Product Documentation

Provisioning Servicesの開始、再起動、または停止

Jul 06, 2016

Provisioning Server上のSOAP ServiceまたはStream Serviceを開始したり停止したりするには、実行アカウントにこれらのサービスを制御するためのWindowsアクセス許可が必要です。 この制限は、Windowsのセキュリティ上の問題に基づいています。

この制限を回避するには、Microsoft社の https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=e8ba3e56-d8fe-4a91-93cf-ed6985e3927b&displaylang=enからSubInACLツールを入手して、コマンドラインで「subinacl /service streamservice /grant=NetworkService=TOP」を実行してStreamServiceのアクセス許可を設定してください。

Provisioning Servicesサーバー上のProvisioning Servicesを開始、再起動、または停止するには

  1. コンソール内でProvisioning Servicesサーバーを強調表示し、[操作]メニュー、右クリックすると表示されるポップアップメニュー、または[操作]ペインの[Stream Service]メニューを選択します。 [Provisioning Serverの制御]ダイアログボックスが開きます。
  2. 次のメニューオプションから選択します。
    オプション 説明
    開始 Stream Serviceを開始します。
    停止 Provisioning Servicesサーバーをオフラインモードにします。
    再起動 IPアドレスの追加または削除など、Provisioning Servicesサーバーの設定を変更した後で、Stream Serviceを再起動します。
  3. 操作するProvisioning Servicesサーバーを強調表示して、操作ボタンをクリックします。
  4. [閉じる]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。