Product Documentation

移動ユーザープロファイルの管理

Jul 06, 2016

移動ユーザープロファイルはネットワーク共有上にあるユーザープロファイルで、 ユーザーの個人設定とドキュメントを含むファイルとフォルダーから構成されています。 ユーザーがドメイン内のターゲットデバイスシステムにログオンすると、Windowsによってそれぞれのプロファイルがネットワーク共有からターゲットデバイスのディスクにコピーされます。 ユーザーがログオフすると、ターゲットデバイスのハードディスクとネットワーク上のユーザープロファイルが同期されます。

ディスクレスターゲットデバイスの場合は、実際には共有ストレージ上のvDiskがディスクとして使用されます。 そのため、プロファイルはvDiskを格納する共有ストレージに戻されます。 永続的なユーザーデータは常に共有ストレージに格納されるため、Windowsでプロファイルをダウンロードする必要はありません。 これにより、時間、帯域幅、およびファイルキャッシュが節約されます。 プロファイルに含まれるファイルの一部はサイズが非常に大きくなる可能性があるので、大きな節約になります。

ディスクレスシステムで移動ユーザープロファイルを使用するには、関連するポリシーを構成しフォルダーのリダイレクトを使用する必要があります。

移動ユーザープロファイルとは無関係ですが、オフラインファイルの機能はディスクレスシステムに同様の影響を与えます。 この機能を無効にすれば同じ影響を避けられます。

ドメインコントローラーのMicrosoft管理コンソールでグループポリシースナップインを開き、次のオブジェクトのドメインポリシーを構成します。

移動ユーザープロファイルの構成

ディスクレスシステムのために移動ユーザープロファイルを構成すると、プロファイル内の潜在的にサイズの大きなファイルをダウンロードせずにローミングを行うことができます。

ドメインコントローラーのMicrosoft管理コンソールでグループポリシースナップインを開き、次のオブジェクトのドメインポリシーを構成します。

vDisk上に移動ユーザープロファイルが累積することを防ぐには

オブジェクト コンピューターの構成\管理用テンプレート\システム\ユーザープロファイル
ポリシー 一時記憶された移動プロファイルのコピーを削除する
設定 有効

潜在的にサイズの大きなファイルを含むディレクトリをダウンロードから除外するには

オブジェクト ユーザーの構成\管理用テンプレート\システム\ユーザープロファイル
ポリシー 特定のディレクトリを移動プロファイルから除外する
設定 有効
プロパティ Application Data、[デスクトップ]、[マイドキュメント]、および[スタートメニュー]ディレクトリを移動プロファイルから除外します。

移動ユーザープロファイルと併用するフォルダーのリダイレクトの構成

移動ユーザープロファイルおよびディスクレスシステムと共にフォルダーのリダイレクトを使用すると、ユーザードキュメントの可用性を保持することができます。

ドメインコントローラーのMicrosoft管理コンソールでグループポリシースナップインを開き、次のオブジェクトのドメインポリシーを構成します。

フォルダーのリダイレクトを構成するには
  1. リダイレクトするユーザーフォルダーを格納するネットワーク共有(\\<サーバー名>\<共有名>)を作成します。
  2. ネットワーク共有に対するフルコントロールのアクセス許可をすべてのユーザーに与えます。
  3. フォルダーのリダイレクトを有効にします。
    オブジェクト

    コンピューターの構成\管理用テンプレート\システム\グループポリシー

    ポリシー フォルダーリダイレクトポリシーの処理
    設定 有効
  4. Application Dataフォルダーをリダイレクトします。
    オブジェクト

    ユーザーの構成\Windowsの設定\フォルダーリダイレクト\Application Data

    プロパティ

    基本または詳細設定

    対象のフォルダーの場所

    \\<サーバー名>\<共有名>\%username%\Application Data

  5. [デスクトップ]フォルダーをリダイレクトします。
    オブジェクト

    ユーザーの構成\Windowsの設定\フォルダーリダイレクト\デスクトップ

    プロパティ

    基本または詳細設定

    対象のフォルダーの場所

    \\<サーバー名>\<共有名>\%username%\Desktop

  6. [マイドキュメント]フォルダーをリダイレクトします。
    オブジェクト

    ユーザーの構成\Windowsの設定\フォルダーリダイレクト\マイドキュメント

    プロパティ

    基本または詳細設定

    対象のフォルダーの場所

    \\<サーバー名>\<共有名>\%username%\My Documents

  7. [スタートメニュー]フォルダーをリダイレクトします。
    オブジェクト

    ユーザーの構成\Windowsの設定\フォルダーリダイレクト\スタートメニュー

    プロパティ

    基本または詳細設定

    対象のフォルダーの場所

    \\<サーバー名>\<共有名>\%username%\Start Menu

オフラインファイルの無効化

オフラインファイルを無効にすると、ネットワーク共有と共に使用するディスクレスシステム上のファイルが不要にキャッシュされることがなくなります。

ドメインコントローラーのMicrosoft管理コンソールでグループポリシースナップインを開き、次のオブジェクトのドメインポリシーを構成します。

オフラインファイルを無効にするには

オブジェクト

ユーザーの構成\管理用テンプレート\ネットワーク\オフラインファイル

ポリシー

設定

[オフラインファイル]のユーザー構成を禁止する

有効

ポリシー

設定

ログオフする前にすべてのオフラインファイルの同期をとる

Disabled

ポリシー

設定

オフラインファイルフォルダーを使用できないようにする

有効