Product Documentation

解決された問題

Sep 12, 2016

Provisioning Services 7.8以降の修正

Provisioning Services 7.9には、Provisioning Services 77.17.6、および7.7でのすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています。

リリース7.8のProvisioning Servicesは、Hyper-V第2世代仮想マシンに対するサポートを提供します。 このリリースでは、Hyper-V第2世代仮想マシンに関連する以下の問題が解消されています。

  • PVS XenDesktopセットアップウィザードは、単一のNICテンプレートのみをサポートしていました。 また、このセットアップウィザードは、仮想DVDドライブのコンテンツの伝達をサポートしていませんでした。
  • BDMは、UEFI起動をサポートしていませんでした。

コンソールの問題

  • この機能拡張により、HP社のMoonshotシステムに搭載された最新のMellanox NICおよびファームウェアで、NICチーミングを使用できるようになります。

    [#LC4646]

  • System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)で作成されたテンプレートに異なる2つのネットワークでNICが含まれる場合(ネットワークxxxにNIC1、およびネットワークyyyにNIC2など)、XenDesktopセットアップウィザードのデフォルトの動作は両方のNICをホストレコード(ネットワークzzz)のネットワークに変更します。 NIC2ネットワークが変更されないようにするには、この修正をインストールした後、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ProvisioningServices\PlatformScvmmのレジストリ値RequireMatchingNetworksを1に設定します。

    [#LC4650]

  • サイトを拡張すると、PVSコンソールがタイムアウトになることがあります。

    [#LC4737]

  • 項目を選択せずにCtrl+Cを押すと、Provisioning Servicesコンソールが異常停止して、次のエラーメッセージが表示されることがあります。

    「スナップインのエラーがMMCにより検出されたので、スナップインがアンロードされます。」

    さらに、この問題は特定のサードパーティ製ソフトウェアによってCtrl+Cキーの組み合わせが自動的に組み込まれている場合にも発生することがあります。

    [#LC4909]

サーバーの問題

  • PowerShellコマンドMcli-Run ExportDisk -p DiskLocatorName="DISK_NAME", StoreName="STORE_NAME", SiteName="SITE_NAME,"を実行してvDiskをエクスポートすると、vDiskのバージョンごとに、複数のエントリが含まれるマニフェストファイルが作成されることがありました。 この問題は、同じ名前のvDiskが複数のサイトに存在する場合に発生します。 バージョンごとに重複するエントリの数は、vDiskが含まれるサイトの数に対応します。

    [#LC4225]

  • 起動デバイスマネージャーが送信するDHCP検出要求によって、CiscoシステムのSeconds Elapsedの値が0に設定されることがありました。 この要求はその後IPヘルパーによって却下されます。

    [#LC4369]

  • MTUサイズを1,500バイト未満に変更すると、ブートストラップファイルのダウンロードが失敗し、ターゲットデバイスを起動デバイスマネージャー(BDM)で起動できないという問題がありました。 この機能拡張により、次のレジストリキーを設定することによって、MTUサイズを1,500バイト未満にすることができます。 この機能拡張はデフォルトで無効になっています。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\PVSTSB\Parameters
    値の名前:AllowMTUAdjust
    種類:REG_DWORD
    値のデータ:1

    [#LC4531]

  • この機能拡張により、HP社のMoonshotシステムに搭載された最新のMellanox NICおよびファームウェアで、NICチーミングを使用できるようになります。

    [#LC4646]

  • System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)で作成されたテンプレートに異なる2つのネットワークでNICが含まれる場合(ネットワークxxxにNIC1、およびネットワークyyyにNIC2など)、XenDesktopセットアップウィザードのデフォルトの動作は両方のNICをホストレコード(ネットワークzzz)のネットワークに変更します。 NIC2ネットワークが変更されないようにするには、この修正をインストールした後、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\ProvisioningServices\PlatformScvmmのレジストリ値RequireMatchingNetworksを1に設定します。

    [#LC4650]

  • BDMパーティションを使用している場合、VMware上のターゲットデバイスは、リストの最上位に表示されているサーバーにアクセスできないと、リスト上のどのサーバーにもログオンを試みません。

    [#LC4736]

  • VHDXファイルの新しいvDiskバージョンをインポートしようとすると、インポートが失敗して、マニフェストファイルが無効であることを示すエラーメッセージが表示されるという問題がありました。

    [#LC4985]

ターゲットデバイスの問題

  • ESX VMXNET3 NICのシステムにProvisioning Servicesターゲットデバイスをインストールするには、Microsoft社の修正プログラムhttps://support.microsoft.com/en-us/kb/2550978またはこれに代わる修正プログラムをインストールする必要があります。 この修正により、明示的にKB2550978を要求する代わりに、管理者にKB2550978またはこれに代わる修正プログラムがインストールされていることを確認するように促す警告メッセージが表示されるようになります。

    [#LC3016]

  • プロビジョニングされたターゲットデバイスは、有効なライセンスがない場合、96時間の猶予期間が過ぎるとシャットダウンされます。 この機能拡張により、ターゲットデバイスの猶予期間は30日間(720時間)に延長されます。

    [#LC4645]