ユーザー用のストアプロビジョニングファイルのエクスポート

ストアで使用されるCitrix Gateway環境やビーコンポイントなどの詳細情報が定義されたプロビジョニングファイルを生成するには、[複数ストアのプロビジョニングファイルのエクスポート] および [プロビジョニングファイルのエクスポート] タスクを使用します。ユーザーにプロビジョニングファイルを提供すると、ユーザーがCitrix Workspaceアプリを簡単に構成できるようになります。Citrix Workspaceアプリのプロビジョニングファイルは、Receiver for Webサイトから入手できるようにすることもできます。

重要:

複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。変更が完了したら、 構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択します。
  2. 複数のストアの詳細情報が定義されたプロビジョニングファイルを生成するには、[操作]ペインの [複数ストアのプロビジョニングファイルのエクスポート] をクリックして、対象のサイトを選択します。
  3. [エクスポート] をクリックして、拡張子が.crのプロビジョニングファイルをネットワーク上の適切な場所に保存します。

ユーザー用のストアプロビジョニングファイルのエクスポート