サーバーを出荷時のデフォルト設定にリセット

場合によっては、StoreFrontインストールを初期インストール状態にリセットする必要があります。これは、StoreFrontサーバーをサーバーグループに再度追加する前などに必要です。

手動でアンインストールおよび再インストールすることはできますが、時間がかかり、予期しない問題を引き起こす可能性があります。代わりに、Clear-STFDeployment PowerShellコマンドレットを実行して、StoreFrontサーバーを出荷時のデフォルト設定にリセットできます。

  1. StoreFront管理コンソールが閉じられていることを確認してください。
  2. PowerShell ISEを開き、[管理者として実行] を選択します。
  3. PowerShellパスを設定します:

    $env:PSModulePath = [Environment]::GetEnvironmentVariable('PSModulePath','Machine')
    
  4. Citrix StoreFrontモジュールをインポートします。

    Import-Module citrix.storefront -verbose
    

    Import-Module citrix.storefront

  5. モジュールのインポート後、Clear-STFDeploymentコマンドを実行してStoreFrontサーバーをデフォルトの設定にリセットします:

    Clear-STFDeployment -Confirm $False
    
  6. コマンドが正常に完了した後、StoreFront管理コンソールを開き、すべての設定がリセットされたことを確認します。[新しい展開環境の作成] または [既存のサーバー グループへの参加] を可能にするオプションが利用できるようになります。

    Clear-DSConfiguration

サーバーを出荷時のデフォルト設定にリセット