Citrix Receiver for Webサイトの作成

管理者がストアを作成すると、そのストアのCitrix Receiver for Webサイトが自動的に作成されます。既存のストアにCitrix Receiver for Webサイトを追加できます。

重要:

複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。変更が完了したら、 構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。

  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択して、Citrix Receiver for Webサイトを作成するストアを選択し、[操作]ペインの [Receiver for Webサイトの管理] をクリックします。

  3. [追加] をクリックして、新しいCitrix Reciver for Webサイトを作成します。目的のWebサイトパスを入力し、[次へ] をクリックします。

  4. [Citrix Receiverエクスペリエンス]を選択し、[次へ] をクリックします。

  5. 認証方法を選択して [作成] をクリックし、サイトが作成されたら [完了] をクリックします。

    ユーザーがこのCitrix Receiver for WebサイトにアクセスするためのURLが表示されます。Citrix Receiver for Webサイトの設定の変更について詳しくは、「Citrix Receiver for Webサイトの構成」を参照してください。

デフォルトでは、ユーザーがWindowsまたはMac OS Xが動作するコンピューターからReceiver for Webサイトにアクセスすると、Citrix Workspaceアプリがユーザーデバイスにインストール済みであるかどうかが判別されます。Citrix Workspaceアプリが検出されない場合は、自分のプラットフォームに適したCitrix WorkspaceアプリをシトリックスのWebサイトからダウンロードしてインストールするよう求められます。この動作を変更する方法については、「Citrix Workspaceアプリの検出と展開の無効化」を参照してください。

Receiver for Webサイトのデフォルト構成では、デスクトップとアプリケーションにアクセスするために、ユーザーが適切なバージョンのCitrix Workspaceアプリをインストールする必要があります。ただし、Receiver for WebサイトのHTML5向けCitrix Workspaceアプリを有効にすると、Citrix Workspaceアプリをインストールできないユーザーもリソースにアクセスできるようになります。詳しくは、「Citrix Receiver for Webサイトの構成」を参照してください。

Citrix Receiver for Webサイトの作成