統合ユーザーエクスペリエンスのサポート

注:

  • 「StoreFront」(この名称に変更はありません)は、Citrix Virtual Apps and Desktopsサイトからアプリケーションとデスクトップを集約して、使いやすい単一のストアとして機能するエンタープライズアプリストアです。Citrix ReceiverのテクノロジーはCitrix Workspaceアプリに含まれるようになりました。製品およびドキュメントにおけるこの移行プロセスは現在進行形です。統合エクスペリエンスで「Citrix Receiver」を使用するなど、製品内コンテンツには古い名称が含まれる場合があります。この移行の間はご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦願います。製品の新しい名称について詳しくは、https://www.citrix.co.jp/about/citrix-product-guide/を参照してください。

StoreFrontは、 統合ユーザーエクスペリエンスをサポートします。統合エクスペリエンスにより、集中管理されたHTML5ユーザーエクスペリエンスがすべてのWebおよびネイティブCitrix Workspaceアプリで体感できます。これはカスタマイズとお勧めのアプリケーショングループの管理をサポートしています。

このバージョンのStoreFrontを使用して作成されたストアでは、統合エクスペリエンスが使用されます。

StoreFront管理コンソールを使って、次のCitrix Receiver for Web関連タスクを実行します:

  • Citrix Receiver for Webサイトの作成。
  • Citrix Receiver for Webサイトエクスペリエンスの変更。
  • ストアに割り当てる統合Citrix Receiver for Webサイトの選択。
  • Receiverの外観をカスタマイズします。

複数サーバーによる展開環境では、複数のサーバー上で同時にサーバーグループの構成を変更しないでください。展開内のほかのサーバー上でCitrix StoreFront管理コンソールを同時に実行していないことを確認してください。変更が完了したら、構成の変更をサーバーグループに反映させて、展開内のほかのサーバーを更新します。

注:

XenApp 6.xを使用している場合、[クライアントへのストリーム配信] または [可能な場合はストリーム配信、それ以外の場合はサーバーからアクセス] に設定されているアプリケーションは、統合エクスペリエンスを有効にしてもサポートされません。

Citrix Receiver for WebのWebサイトの作成

ストアを作成すると、Citrix Receiver for Webサイトが自動的に作成されます。また、次のことを実行して追加のReceiver for Webサイトを作成することもできます。

  1. Windowsの[スタート]画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront]タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで[ストア]ノードを選択して、[操作]ペインで [Receiver for Webサイトの管理]>[追加] の順にクリックしてウィザードの指示に従います。

ストアに割り当てる統合Citrix Receiver for Webサイトの選択

StoreFrontを使って新しいストアが作成されると、Citrix Receiver for Webサイトが自動的に作成され、ストアに割り当てられます。Citrix Receiver for Webサイトは統合エクスペリエンスを使用します。ストアに複数のReceiver for Webサイトがある場合、ユーザーがCitrix Workspaceアプリを使用してストアにアクセスしたときにどのReceiver for Webサイトを表示するかを選択する必要があります。

  1. Windowsの [スタート] 画面または [アプリ] 画面で、[Citrix StoreFront] タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで [ストア] ノードを選択し、中央のペインでストアを選択して、[操作] ペインで [統合エクスペリエンスの構成] をクリックします。作成されたCitrix Receiver for WebのWebサイトがない場合は、Receiver for Webサイトの追加ウィザードへのリンクを含むメッセージが表示されます。
  3. ユーザーがこのストアにアクセスしたときにCitrix Workspaceアプリクライアントが表示するデフォルトのReceiver for Webサイトを選択します。
  4. [OK] をクリックします。

Citrix Receiverの外観のカスタマイズ

  1. Windowsの [スタート] 画面または[アプリ]画面で、[Citrix StoreFront] タイルをクリックします。
  2. Citrix StoreFront管理コンソールの左ペインで [ストア] ノードを選択して、[操作]ペインで [Receiver for Webサイトの管理] > [構成] の順にクリックします。
  3. [外観のカスタマイズ] を選択し、項目を選択してログオン後のWebサイトの表示方法をカスタマイズします。

ローカライズされた画像

統合ユーザーエクスペリエンス

ここでは統合エクスペリエンスの機能と外観について説明します。

カードのレイアウト

ストアのアプリは、「カード」レイアウトで表示されます。各カードの下のパネルを展開して、詳細および操作を表示できます。

ホーム

ホームにはお気に入りが表示されます。

統合されたUIホーム

お気に入り

アイテムをお気に入りに登録するには、星をクリックまたはタップします:

星アイコン

検索

すべてのアプリ、デスクトップ、カテゴリを横断して検索します:

星アイコン

設定

ドロップダウンメニューのアクセス設定です:

設定アイコン

メニューには、Active Directoryの表示名を使用したユーザー名が表示されます。表示名が空白の場合(推奨されていません)、ドメインとアカウント名が表示されます。メニューを使用して[設定]ページを開き、Citrix Workspaceアプリのバージョンを確認するかログオフします。

統合UI設定

設定では、切断されたセッションを再開したり、現在のすべてのセッションを切断したり、ログアウトしたりできます。カードレイアウトまたは一覧レイアウトの設定ページを表示します:

カード、一覧アイコン

接続。切断されたセッションを再開します 。

切断。現在のすべてのセッションを切断し、ログオフします。

Citrix Receiverのアクティブ化:このストアをローカルのCitrix Workspaceアプリに追加するファイルをダウンロードします。

Citrix Receiverの変更:ローカルのCitrix Workspaceアプリを確認するページを開きます。これによってユーザーがローカルにインストールされたCitrix Workspaceアプリを使用したリソースの起動とHTML5ブラウザーでのリソースの起動とを切り替えることもできます。

バージョン

統合ユーザーエクスペリエンスのサポート