Workspace Environment Management

新機能

2209の新機能

このリリースには次の新機能が含まれており、 ユーザーエクスペリエンスを向上させるための問題に対処しています

レジストリファイルからグループポリシー設定をインポートする機能

このリリース以降、Windows レジストリエディターを使用してエクスポートしたレジストリ値を GPO に変換して管理および割り当てることができます。 レジストリエントリで利用可能な [ レジストリファイルのインポート] オプションに慣れている場合、この機能は次のようになります。

  • HKEY_LOCAL_MACHINEHKEY_CURRENT_USERの両方でレジストリ値をインポートできます 。
  • REG_BINARYREG_MULTI_SZ型のレジストリ値をインポートできます。
  • .reg ファイルで定義したレジストリキーと値に関連付けられた削除操作の変換をサポートします。

詳細については、「 グループポリシー設定」を参照してください。

外部タスク

このリリースには、外部タスク機能の拡張が含まれています。この機能では、外部タスクを実行するタイミングを制御するための 3 つの追加オプションが提供されるようになりました。

  • 切断。エージェントが実行されているマシンからユーザーが切断したときに、外部タスクを実行するかどうかを制御します。
  • [ロック]。エージェントが実行されているマシンをユーザーがロックしたときに、外部タスクを実行するかどうかを制御します。
  • ロック解除。エージェントが実行されているマシンをユーザーがロック解除したときに、外部タスクを実行するかどうかを制御します。

詳細については、「 外部タスク」を参照してください。

Profile Management

Workspace Environment Management では、2209 までのすべてのバージョンのProfile Managementがサポートされるようになりました。 管理コンソール > ポリシーとプロファイル > Citrix Profile Management 設定 > 詳細設定インターフェイスで 、次の新しいオプションが使用できるようになりました。

  • OneDrive コンテナを有効にします。有効にすると、Profile Management はVHDXディスクにフォルダーを保存することにより、ユーザーと共にOneDriveフォルダーをローミングします。ディスクはログオン時に接続され、ログオフ時には切り離されます。

詳しくは、「 Citrix Profile Management の設定」を参照してください。

新機能

この記事の概要