クライアントセンサーのポリシー設定

クライアントセンサーセクションには、ユーザーセッションでのモバイルデバイスのセンサー情報の制御に関するポリシー設定が含まれています。

クライアントデバイスの位置情報をアプリケーションで使用する

この設定では、セッション内のアプリケーションをモバイルデバイス上で使用する場合に、そのモバイルデバイスの位置情報をアプリケーションで使用することを許可または禁止します。

デフォルトでは、禁止されます。

位置情報の使用が禁止されている場合、アプリケーションからの位置情報の取得要求に対して「アクセス拒否」が返されます。

位置情報の使用が許可されている場合でも、Citrix Receiverからの位置情報の要求を拒否することで、位置情報の使用をユーザーが拒否できます。AndroidおよびiOSデバイスでは、そのセッションで最初に位置情報への要求が発生したときにメッセージが表示されます。

[クライアントデバイスの位置情報をアプリケーションで使用する]設定をサポートするアプリケーションを開発する場合は、以下の点に注意してください:

  • 位置情報が常に使用可能であるとは限りません。これは、以下の理由によります。
    • 位置情報の使用をユーザーが拒否する可能性がある。
    • アプリケーションを実行している間に位置情報が提供されない、または位置が変化する可能性がある。
    • 位置情報の提供をサポートしないほかのデバイスからアプリケーションに再接続する可能性がある。
  • 位置情報をサポートするアプリケーションの設定として、以下の点を考慮してください。
    • 位置情報の使用をデフォルトで無効にする。
    • アプリケーションの実行時にユーザーが位置情報の使用を許可したり禁止したりできる。
    • アプリケーションでキャッシュされた位置情報データをユーザーが消去できる(ただし、Citrix Receiverは位置情報データをキャッシュしません)。
  • そのアプリケーションでの目的に適したデータが取得されるように、位置情報の精度を管理できなければなりません。また、位置情報の使用について、すべての関連法域の法規に準拠しなければなりません。
  • 位置情報を使用するときは、保護された接続(TLSやVPNによる接続など)が使用されるようにします。Citrix Receiverで接続するサーバーは、信頼されたものである必要があります。
  • 位置情報サービスの使用に関して法的なアドバイスを得ることを検討してください。

クライアントセンサーのポリシー設定