Citrix Virtual Apps and Desktops

解決された問題

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1912 LTSR CU2以降、次の問題が解決されています:

Citrix Director

  • VDAをアンインストールした後、Citrix Windows Management Instrumentation(WMI)の名前空間が残る場合があります。[CVADHELP-14965]

  • Citrix Directorは、Delivery Controllerで次のアラートを断続的に表示する場合があります:

    The System.ServiceModel.ChannelFactory1 communication object _[<object name>_] cannot be changed while its state is Opening.

    [CVADHELP-15801]

  • [マシン使用率の履歴] ページの [上位10位のプロセス] テーブルのデータが表示されない場合があります。次のメッセージが表示されます:

    このマシンではプロセスデータ収集が無効になっています。収集を開始するには、プロセス監視ポリシーを有効にしてください。

    [CVADHELP-15893]

  • [Director]>[傾向]>[ログオンパフォーマンス]>[レポートのエクスポート] ページでレポートを生成してエクスポートすると、レポートに間違った仲介時間の値が表示されることがあります。この問題は、.,に置き換えられるドイツ語のレポートで発生します。[CVADHELP-16097]

  • [Director]>[フィルター]>[すべてのマシン] ページで、マシンを選択してからメンテナンス操作を実行すると、選択したマシンのチェックマークが外れてしまう場合があります。[CVADHELP-16469]

  • Monitor APIからプロセスデータを抽出すると、無効なデータが表示される場合があります。プロセス作成時間(ProcessCreationDate)が、プロセス収集時間(CollectionDate)の前ではなく、後に表示されます。[CVADHELP-17092]

Citrixポリシー

  • Citrix Group Policy Engineをバージョン1.7からバージョン1912 LTSRにアップグレードすると、Citrixユーザーポリシーの下のプリンター割り当てポリシーが表示されない場合があります。[CVADHELP-15608]

Citrix Provisioning

Citrix Provisioning 1912 CU3のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Delivery Controller

  • Delivery Controllerを再起動しようとすると、接続されているすべてのVDAが複数のドメインで登録解除される可能性があります。[CVADHELP-12840]

  • この修正により、低速のActive Directory環境において、Delivery Controller(XMLサービス)で発生する可能性があるパフォーマンスの問題が解決します。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Citrix\DesktopServer

    または

    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Citrix\DesktopServer

    名前:DisableGetPasswordExpiryInfo

    種類:DWORD

    値:1

    [CVADHELP-15536]

  • この修正により、準備用マシンはデフォルトのキャッシュ有効期限(5分)を使用しなくなります。次のように修正されます:

    • 電源状態が不明なマシンの有効期限を短縮します(1分)。
    • 電源状態が移行中の準備用マシンの有効期限を短縮します(5秒)。
    • 電源状態が移行中ではない準備用マシンの有効期限を短縮します(1分)。
    • 電源状態が移行中の準備用ではないマシンの有効期限を短縮します(30秒)。

    [CVADHELP-15678]

  • PowerShellを使用して電源操作を実行したとき、操作は正常に実行されたにもかかわらず、Citrix Studioの[ログ]ではその操作が失敗として記録されます。[CVADHELP-15807]

  • AWSホスト接続に関連付けられているマシンまたはカタログを削除すると、EBSルートデバイスが自動的に削除されない場合があります。この問題は、マシンカタログ作成中にこれらのカタログ用に作成されたディスクで基本イメージのDeleteOnTerminationフラグが$trueから$falseに変化するため発生します。[CVADHELP-16096]

  • 高遅延のマルチゾーン環境では、XenAppおよびXenDesktopバージョン7.15 LTSR CU5をCitrix Virtual Apps and Desktopsバージョン1912 CU1にアップグレードしようとすると、次の例外によって失敗する場合があります:

    NullReferenceException

    [CVADHELP-16236]

  • Delivery Controllerで、次のエラーメッセージが イベントビューアの[Windowsログ]>[アプリケーション] に頻繁に表示されることがあります:

    イベントID 505:Citrix Config Sync Serviceがインポートに失敗しました

    [CVADHELP-16322]

  • UPN資格情報を使用して仲介接続されていないRDPセッションにサインインすると、キャッチされない例外が発生する可能性があります。1912 LTSR CU2で、UPNとして指定されるユーザー名の変換が導入されました。RDSデータ構造による制限によってユーザー名が切り詰められたため誤ったユーザー名が生成され、その結果キャッチされない例外が発生しました。[CVADHELP-16510]

  • VM Hosted Appsを起動してから、同じVDAで2番目のVM Hosted Appsを起動しようとすると、起動が失敗する可能性があります。この問題は、マシンカタログが静的割り当てを使用している場合に発生します。[CVADHELP-16829]

Linux Virtual Delivery Agent

Linux Virtual Delivery Agent 1912 CU3のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Metainstaller

  • VDAをインストールまたはアップグレードする場合、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\GraphicsのSetDisplayRequiredMode値が削除される可能性があります。[CVADHELP-17031]

Profile Management

Profile Management 1912 CU3のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

Session Recording

Session Recording 1912 CU3のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

StoreFront

StoreFront 1912 CU3のドキュメントには、このリリースの更新に関する特定の情報が記載されています。

シングルセッションOS対応VDA

キーボード

  • クリップボードのリダイレクトポリシーが有効な状態で、右クリックメニューの [ショートカットのコピー] オプションを使用して、公開されたアプリケーションとエンドポイントの間でコンテンツをコピー&ペーストしようとすると、失敗することがあります。この問題はInternet Explorerで発生します。[CVADHELP-15647]

印刷

  • Chrome向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、失敗する場合があります。[CVADHELP-15318]

  • リモートPCアクセスVDAを使用してMac向けCitrix Workspaceアプリ経由で印刷する場合、プリンター設定が無視される場合があります。[CVADHELP-15320]

  • プリンター設定ローカル設定に変更を加えた場合、54秒以内に保存しないと変更内容が失われる可能性があります。[CVADHELP-15725]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバー(UPD)を使用してファイルを印刷しようとすると、印刷されたファイルに誤った画像が表示される場合があります。この問題は、VDAをバージョン7.15.5000からバージョン1912.1000にアップグレードし、ヘビーウェイト圧縮を有効にした場合に発生します。[CVADHELP-15813]

  • ホストされているHDXセッションに接続すると、クライアントプリンターがリダイレクトに失敗する場合があります。[CVADHELP-16279]

  • HTML5向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、ファイルが正しく印刷されない場合があります。[CVADHELP-16809]

セッション/接続

  • VDAをバージョン7.15.2000からバージョン1912.2000にアップグレードした後、EnableReadImageFileExecOptionsExclusionListのデータ値が次のレジストリキーから消える場合があります:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\CtxHook\およびHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\CtxHook。[CVADHELP-15090]

  • VDAタイムゾーンポリシーがサーバー側のタイムゾーンを使用するように構成されている場合でも、クライアント側のタイムゾーンが使用される可能性があります。[CVADHELP-15395]

  • Surface Proの内蔵Webカメラにエラーが発生する可能性があります。[CVADHELP-15567]

  • Citrix HDX HTML5ビデオリダイレクトエージェントサービス(WebSocketAgent.exe)が断続的に停止することがあります。その結果、着信がMicrosoft Teams下に表示されません。また、着信側が通知を受信しません。[CVADHELP-15611]

  • VDAをインストールした後、[証明書のプロパティ] の下の [秘密キー] タブを表示しようとすると、次のエラーメッセージが表示される場合があります:

    1つ以上のオブジェクトプロパティが欠落しているか無効です。

    [CVADHELP-15703]

  • NVIDIA物理GPUを使用してDisplayPort経由で物理モニターをリモートPCに接続すると、モニターに空白の画面が表示される場合があります。[CVADHELP-16022]

  • タッチ対応エンドポイントからVDAバージョン1912に接続する場合、スクリーンキーボードが機能しない場合があります。この問題は、VDAでUACが有効になっている管理者以外のユーザーで発生します。[CVADHELP-16045]

  • ユーザーセッションが切断された直後にコンソールセッションが再接続されると、VDAの登録が解除される場合があります。[CVADHELP-16152]

  • Intel UHDグラフィックカードを使用するノートブックでVDAセッションを起動しようとすると、画面が灰色になる場合があります。[CVADHELP-16519]

  • サーバーVDI VDAで、[スタート]メニューの電源ボタンに [切断] オプションが表示されない場合があります。[CVADHELP-16595]

  • 更新プログラムKB4586853が適用されたMicrosoft Windows 10 20H2で一般的なIMEを使用すると、アプリケーションが予期せず終了する場合があります。[CVADHELP-16664]

  • Snipping Toolを使用してのスクリーンショットのキャプチャや、ピボットテーブルなどの複雑な計算を実行しようとすると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。この問題は、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\GraphicsでCursorShapeChangeMinIntervalの値を50に設定すると発生します。[CVADHELP-16718]

  • この修正により、高度なキーボード設定で使用可能なアプリケーションウィンドウごとに異なる入力方法を設定できるようになりました。[CVADHELP-16731]

  • ヘッドレス構成でNVIDIAグラフィックカードアダプターを使用している場合、Windows 10でリモートPCアクセスを使用すると、再接続の問題が発生する可能性があります。[CVADHELP-16848]

  • 英語以外のVDAがアイドル状態になると、意味のないコードでタイムアウトメッセージが表示される場合があります。[CVADHELP-16880]

  • この修正は、HdxWebProxyの拡張機能です。BCRコンポーネントは、オーバーレイから送信されるHTTPトラフィックにおいて、HTTPトラフィックを認証するように構成されたWebプロキシ経由でルーティングできます。[CVADHELP-17044]

システムの例外

  • Webアプリケーションで埋め込みのWindows Mediaファイルを表示しようとすると、Internet Explorerが予期せず終了する場合があります。この問題は、HostMMTransport.dllモジュールに障害がある場合に発生します。[CVADHELP-15598]

  • VDAでwdica.sysの致命的な例外が発生し、ブルースクリーンエラーが発生することがあります。[CVADHELP-16055]

  • ターミナルサービスが予期せず終了した場合、VDAの登録が解除される可能性があります。この問題は、RPM.dllモジュールに障害がある場合に発生します。[CVADHELP-16110]

  • リモートアクセス中にVDAで重大な例外が発生し、ブルースクリーンが表示される場合があります。この問題は、VDAを新しいマシンにインストールして再起動しようとすると発生します。[CVADHELP-16284]

  • VDAでtdica.sysの重大な例外が発生し、バグチェックコード0x0000010D(WDF_VIOLATION)によるブルースクリーンが表示されることがあります。[CVADHELP-16773]

マルチセッションOS対応VDA

キーボード

  • Windows以外のエンドポイントに接続すると、日本語のキーボードマッピングが機能しない場合があります。[CVADHELP-15273]

  • クリップボードのリダイレクトポリシーが有効な状態で、右クリックメニューの [ショートカットのコピー] オプションを使用して、公開されたアプリケーションとエンドポイントの間でコンテンツをコピー&ペーストしようとすると、失敗することがあります。この問題はInternet Explorerで発生します。 [CVADHELP-15647]

印刷

  • Chrome向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、失敗する場合があります。 [CVADHELP-15318]

  • リモートPCアクセスVDAを使用してMac向けCitrix Workspaceアプリ経由で印刷する場合、プリンター設定が無視される場合があります。 [CVADHELP-15320]

  • プリンター設定ローカル設定に変更を加えた場合、54秒以内に保存しないと変更内容が失われる可能性があります。 [CVADHELP-15725]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバー(UPD)を使用してファイルを印刷しようとすると、印刷されたファイルに誤った画像が表示される場合があります。この問題は、VDAをバージョン7.15.5000からバージョン1912.1000にアップグレードし、ヘビーウェイト圧縮を有効にした場合に発生します。 [CVADHELP-15813]

  • Citrixユニバーサルプリンタードライバー(UPD)を使用して大きなMicrosoft Excelファイルを印刷しようとすると、スプール中–印刷プロセスの間に印刷が失敗する場合があります。[CVADHELP-16153]

  • HTML5向けCitrix Workspaceアプリ経由で起動されたセッションからPDFファイルを印刷しようとすると、ファイルが正しく印刷されない場合があります。 [CVADHELP-16809]

セッション/接続

  • 特定のシナリオでは、Citrix Studioに表示されるシトリックス製品のライセンスの使用状況が、Citrix License Managerに表示されるライセンス使用状況と一致しません。[CVADHELP-14950]

  • VDAをバージョン7.15.2000からバージョン1912.2000にアップグレードした後、EnableReadImageFileExecOptionsExclusionListのデータ値が次のレジストリキーから消える場合があります:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\CtxHook\およびHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Citrix\CtxHook。 [CVADHELP-15090]

  • VDAタイムゾーンポリシーがサーバー側のタイムゾーンを使用するように構成されている場合でも、クライアント側のタイムゾーンが使用される可能性があります。 [CVADHELP-15395]

  • VDAをインストールした後、[証明書のプロパティ]の下の [秘密キー] タブを表示しようとすると、次のエラーメッセージが表示される場合があります:

    1つ以上のオブジェクトプロパティが欠落しているか無効です。

    [CVADHELP-15703]

  • セッションに再接続すると、Citrix Audio Redirection Service(CtxAudioSvc)が失敗する場合があります。この問題は、Microsoft Windows 10バージョン2004以降でマルチセッションOS対応VDAを実行しているときに発生します。[CVADHELP-15804]

  • タッチ対応エンドポイントからVDAバージョン1912に接続する場合、スクリーンキーボードが機能しない場合があります。この問題は、VDAでUACが有効になっている管理者以外のユーザーで発生します。 [CVADHELP-16045]

  • リモートデスクトップセッションを切断して再接続すると、VDA for Server OSで無効なXenAppセッションが開始されることがあります。無効なセッションは、VDAを再起動するまで残ります。[CVADHELP-16453]

  • [VDAホスト名を含む][VDAのIPアドレスを含む] などのウォーターマークポリシーの変更は、次回のセッションでは有効にならない場合があります。

    この修正を有効にするには、以下のレジストリキーを設定します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\Graphics\Watermark

    名前:PolicyInterval

    種類:DWORD

    値:秒単位の目的の値(たとえば2秒)

    [CVADHELP-16485]

  • CVADHELP-12886の修正を適用してから、Snipping Toolを使用すると、メモリ消費量が4GBに増加し、セッションが最終的に応答しなくなる可能性があります。[CVADHELP-16542]

  • Snipping Toolを使用してのスクリーンショットのキャプチャや、ピボットテーブルなどの複雑な計算を実行しようとすると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。この問題は、レジストリキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\GraphicsでCursorShapeChangeMinIntervalの値を50に設定すると発生します。 [CVADHELP-16718]

  • この修正により、高度なキーボード設定で使用可能なアプリケーションウィンドウごとに異なる入力方法を設定できるようになりました。 [CVADHELP-16731]

  • デバイスのDesktop Viewerから起動された最初のセッションを切断すると、高速再接続機能がバイパスされ、セッションが遅くなる可能性があります。[CVADHELP-16953]

システムの例外

  • HDXアダプティブトランスポートポリシーを有効にすると、サービスを手動で終了するときにターミナルサービスが終了しない場合があります。[CVADHELP-15524]

  • Webアプリケーションで埋め込みのWindows Mediaファイルを表示しようとすると、Internet Explorerが予期せず終了する場合があります。この問題は、HostMMTransport.dllモジュールに障害がある場合に発生します。 [CVADHELP-15598]

  • VDAでwdica.sysの致命的な例外が発生し、ブルースクリーンエラーが発生することがあります。 [CVADHELP-16055]

  • ターミナルサービスが予期せず終了した場合、VDAの登録が解除される可能性があります。この問題は、RPM.dllモジュールに障害がある場合に発生します。 [CVADHELP-16110]

仮想デスクトップコンポーネント - その他

  • ファイル名に一重引用符を使用して実行可能ファイルを起動しようとすると、失敗する可能性があります。[CVADHELP-16104]