StoreFront

1912 LTSR CU3で解決された問題

StoreFront 1912 LTSR CU2との比較

StoreFront 1912 LTSR CU3には、1912 LTSR初期リリースおよびCU1リリース、CU2リリースでのすべての修正に加え、以下の新しい修正が含まれています:

  • StoreFrontにログオンすると、次のエラーメッセージが表示される場合があります:

    要求を完了できません

    この問題は、詳細ログが有効になっているアプリケーションを列挙し、コマンドライン引数を使用して列挙されたアプリケーションのいずれかに「{」が含まれる場合に発生します 。[CVADHELP-16227]

  • StoreFrontは、「統合ユーザーエクスペリエンスのサポート」で説明されているカスタマイズコードを通じておすすめカテゴリに表示される [すべてのアプリケーション] からアプリを非表示にしません。[CVADHELP-16577]

  • Internet Explorerを使用して10を超えるアプリケーションを起動すると、余分なスクロールバーが表示される場合があります。[CVADHELP-16605]

  • ソケットプールが有効な状態でStoreFrontにログオンしようとすると、次のエラーメッセージが表示されて失敗する場合があります:

    要求を完了できません

    この問題は、TCP動的ポートを使い果たしている場合に発生します。

    [CVADHELP-16625]

  • StoreFrontをバージョン7.15 LTSR CU4からアップグレードした後、同じホスト名のVDIデスクトップがシリアル順ではなくランダムな順序で表示される場合があります。[CVADHELP-16723]

  • アプリ保護機能が有効の状態で、プロビジョニングされたVDIデスクトップをデリバリーグループから起動しようとすると失敗する場合があります。次の動作が確認される可能性があります:
    • Windows向けCitrix Workspaceアプリを使用してデスクトップを起動すると、回転する円が表示され続け、最終的にStoreFrontがタイムアウトします。

    • Mac向けCitrix Workspaceアプリを使用してデスクトップを起動すると、次のエラーメッセージが表示されます:

      要求を完了できません

    [CVADHELP-16800]

  • StoreFrontをバージョン1912 LTSR CU2にインストールまたはアップグレードした後、StoreFrontサーバーグループへの参加が失敗する場合があります。また、構成の変更が他のサーバーに反映されない場合があります。[CVADHELP-17107]

  • Citrix Gatewayの [使用法]または[役割] が、[HDXルーティングのみ] または [認証およびHDXルーティング] として選択されている場合、Citrix GatewayオブジェクトのSecure Ticket Authorityの更新がストアサービスのweb.configファイルに反映されない場合があります。この問題は、複数の最適なゲートウェイが構成されている場合に発生します。[CVADHELP-17112]

  • SAML認証を利用するCitrix Receiverを介してWebサイトのショートカットを初めてクリックするときに、何度かクリックが必要になる場合があります。[CVADHELP-17137]
1912 LTSR CU3で解決された問題