Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRについて

重要:

このドキュメントには、Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRの機能と構成が反映されています。バージョン1912は、Windows向けCitrix Workspaceアプリの最初の長期サービスリリース(LTSR)です。

Windows向けCitrix Workspaceアプリの最新リリース(CR)バージョンのドキュメントは、Windows向けCitrix Workspaceアプリで入手できます。

CRおよびLTSRのライフサイクルについて詳しくは、「Citrix Workspaceアプリのライフサイクルマイルストーン」を参照してください。

ダウンロード

Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSR

便利なリンク

シトリックスの製品名と番号の変更

2018年に導入された製品名およびバージョン番号の変更について詳しくは、「新しい名前と番号」を参照してください。

ベースラインコンポーネント

1912 LTSRのベースラインコンポーネント バージョン
XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR(CUの有無は問わない/CU8まで) 7.6
XenAppおよびXenDesktop 7.15 LTSR(CUの有無は問わない/CU5まで) 7.15
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 LTSR 1912
Citrix Virtual Apps and Desktops 7 最新リリース1912
RTME 2.9

互換コンポーネント

以下のコンポーネントは、記載されたバージョンでLTSR環境と互換性があります。これらは、LTSRの特典(ライフサイクルの延長と修正のみの累積更新プログラム)の対象にはなりません。1912 LTSR環境に含まれるこれらのコンポーネントを、より新しいバージョンにアップグレードするようお願いする場合があります。

互換性のあるコンポーネントおよび機能 バージョン
Citrix Content Collaborationサービスのサポート  
Citrix Endpoint Managementサービス  
Workspaceのインテリジェント機能  
Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス  
Citrix Managed Desktops  

注意すべき除外対象

以下の機能、コンポーネント、プラットフォームは、1912 LTSRのライフサイクルマイルストーンと特典の対象外です。すなわち、累積更新プログラムとライフサイクル延長の特典は適用されません。除外対象の機能とコンポーネントの更新は、通常の最新リリースで入手可能です。

除外対象のコンポーネントおよび機能
Webブラウザーコンテンツのリダイレクト
Citrix組み込みブラウザー

Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRをインストールする前の管理者への注意事項

  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRには、.NETフレームワークバージョン4.6.2以降が必要です。Citrix Workspaceアプリ1904以降をインストールまたは更新する際に、必要なバージョンの.NET Frameworkがシステムにインストールされていない場合、Citrix Workspaceアプリのインストーラーによってダウンロードおよびインストールされます。ただし、Citrix Workspaceアプリをインストールまたは更新する前に、必要な.NET Frameworkを手動でインストールすることをお勧めします。
  • 無人インストールを行う場合は、Knowledge CenterのCTX257546を参照してください。
  • サポートされている暗号とサポートされていない暗号に関する最新情報については、Knowledge CenterのCTX250104を参照してください。

アップグレード

バージョン4.9以降からWindows向けCitrix Workspaceアプリ1912 LTSRにアップグレードできます。Citrix Workspace更新プログラムを使用して、またはシトリックスのダウンロードページからアップグレードできます。

廃止

この記事の告知は、お客様が適宜ビジネス上の決定を下せるように、段階的に廃止されるプラットフォーム、シトリックス製品、機能について前もってお知らせするためのものです。シトリックスではお客様の使用状況とフィードバックをチェックして、各プラットフォーム、シトリックス製品、機能を撤廃するかどうかを判断しています。お知らせする内容は以降のリリースで変わることがあり、廃止される機能がすべて含まれるわけではありません。

廃止されたアイテムはすぐには削除されません。このリリースでは引き続きサポートされていますが、今後削除される予定です。

項目 廃止が発表されたバージョン 削除されたバージョン または
Flashリダイレクト 1912 1912 ビデオコンテンツをHTML5ビデオとして作成します。管理コンテンツにはHTML5ビデオのリダイレクト、公開WebサイトにはWebブラウザーコンテンツのリダイレクトを使用します。
Windows 7のサポート 1912   システム要件セクションの説明のとおり、サポートされているオペレーティングシステムを使用します。注: Windows 7はバージョン1912でサポートされています。
/rcuインストーラースイッチ 1909 - 新しく導入されたスイッチ/forceinstallの同じ機能を使用してください。

以前のバージョンの場合

Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSR

最新リリースではないため、この製品バージョンのドキュメントはPDF版となります。最近更新されたコンテンツについては、Windows向けCitrix Workspaceアプリの最新リリースのドキュメントを参照してください。最新リリースのドキュメントには、以前のバージョンからアップグレードするための手順が含まれています。

注:

PDFから外部サイトへのリンクは正しいサイトに移動しますが、ドキュメント内を移動するリンクは無効になっています。