Citrix Workspace Browser

Citrix Workspace Browserは、クライアントマシンで実行されるネイティブブラウザーです。これにより、ユーザーはCitrix Workspaceアプリから安全な方法でWebアプリまたはSaaSアプリを開くことができます。さまざまなWebアプリまたはSaaSアプリへのアクセス時に、一貫性のあるユーザーインターフェイスが提供され、生産性の向上とアプリのレンダリングでの優れたパフォーマンスが実現します。

Workspace BrowserはChromiumベースの安全なブラウザーで、デバイスと組織のネットワークを、意図しないユーザーの動作から保護します。Workspace Browserは、WindowsおよびMac向けのCitrix Workspaceアプリ2109の一部として提供されます。WorkspaceアプリでWebアプリまたはSaaSアプリを開くと、Workspace Browserが起動され、アプリが新しいウィンドウで開きます。強化されたセキュリティ機能が有効になっている、次の種類のWebアプリとSaaSアプリを開くことができます:

  • Citrix Workspaceアプリフレームワークの外部にアクセスするためにVPNを必要とする内部Webアプリ。Workspace Browserで開きます。

  • 外部の SaaS アプリは、 アプリの展開中にセキュアプライベートアクセスポリシーが適用されている場合 、ワークスペースブラウザーで開きます。 セキュアプライベートアクセスポリシーが外部の SaaS アプリケーションに適用されていない場合、ネイティブブラウザで開きます。

Citrix Workspaceアプリで使用できる機能について詳しくは、Citrix Workspaceアプリの機能マトリックスを参照してください。

重要:

このドキュメントには、Windows向けCitrix Workspaceアプリの最新リリース(CR)の機能と構成が反映されています。

CRおよびLTSRのライフサイクルについて詳しくは、「Citrix Workspaceアプリのライフサイクルマイルストーン」を参照してください。

キーボードのサポート

Citrix Workspace Browserは、英語以外の言語のキーボードとIput Method Editor(IME)をサポートしています。

サポートされる言語

Workspace Browserでは、次の言語を使用できます:

  • 英語
  • 中国語(簡体字)
  • 繁体字中国語
  • オランダ語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア語
  • スペイン語
Citrix Workspace Browser