Linux Virtual Delivery Agent

システム要件

Linux VDAの最新リリースは、Citrix Virtual Apps and Desktopsに対応しています。また、ライフサイクルの終わりにまだ達していない、以前のバージョンのCitrix Virtual Apps and Desktopsとの後方互換性もあります。Citrix製品のライフサイクル、および製品のバージョンごとのサポートが停止される時期について詳しくは、Citrix製品マトリクスを参照してください。

Linux VDAの構成手順は、Windows VDAと多少異なります。Delivery ControllerファームはWindowsデスクトップとLinuxデスクトップを両方とも仲介できます。

このトピックで説明されていないシステム要件コンポーネント(Citrix Workspaceアプリなど)については、各コンポーネントのドキュメントを参照してください。

長期サービスリリース(LTSR)環境での最新リリース(CR)の使用について、およびその他のよくある質問については、Knowledge Centerの記事を参照してください。

Linuxディストリビューション

Linux VDAでは、次のLinuxディストリビューションがサポートされています:

重要:

ご利用のOSベンダーのサポートが期限切れになると、問題の修正においてCitrixの機能が制限される場合があります。
廃止された、または削除されたプラットフォームについては、「廃止」を参照してください。

  • Amazon Linux
    • Amazon Linux 2
  • CentOS Linux
    • CentOS 7.9
  • Debian Linux
    • Debian 11.3
    • Debian 10.9
  • Red Hat Enterprise Linux
    • Workstation 8.4
    • Workstation 8.2
    • Workstation 7.9
    • Server 8.4
    • Server 8.2
    • Server 7.9
  • SUSE Linux Enterprise
    • Server 15 Service Pack 3
    • Server 15 Service Pack 2
  • Ubuntu Linux
    • Ubuntu Desktop 20.04
    • Ubuntu Server 20.04
    • Ubuntu Desktop 18.04
    • Ubuntu Server 18.04
    • Ubuntu Live Server 18.04

注:

CentOSプロジェクトはCentOS Streamに焦点を移しています。RHEL 8のリビルドであるCentOS Linux 8は、2021年末に終了します。CentOS Streamはこの終了以降も継続し、Red Hat Enterprise Linuxのアップストリーム(開発)ブランチとして機能します。詳しくは、https://www.redhat.com/en/blog/centos-stream-building-innovative-future-enterprise-linuxを参照してください。

このバージョンのLinux VDAがサポートするLinuxディストリビューションとXorgのバージョンについては、次の表を参照してください。詳しくは、「XorgModuleABIVersions」を参照してください。

Linuxディストリビューション Xorgバージョン サポートされるデスクトップ
Amazon Linux 2 1.20 MATE、GNOME、GNOME Classic
Debian 11.3、Debian 10.9 1.20 MATE、GNOME、GNOME Classic
RHEL 8.4、RHEL 8.2 1.20.8以降 MATE、GNOME、GNOME Classic、KDE
RHEL 7.9、CentOS 7.9 1.20 MATE、GNOME、GNOME Classic、KDE
SUSE 15.3、SUSE 15.2 1.20 MATE、GNOME、GNOME Classic
Ubuntu 20.04 1.20 MATE、GNOME、GNOME Classic
Ubuntu 18.04 1.19 MATE、GNOME、GNOME Classic

ヒント:

UbuntuではHWE kernelまたはHWE Xorgを使用しないでください。

1つまたは複数のデスクトップをインストールする必要があります。ctxinstall.shまたはctxsetup.shスクリプトを使用して、セッションで使用するGNOMEまたはMATEデスクトップ環境を指定できます。 ユーザー名の形式は、現在のディスプレイマネージャーのsystemd構文規則に準拠している必要があります。systemdのユーザー名の構文について詳しくは、User/Group Name Syntaxを参照してください。

サポートされるホストプラットフォームおよび仮想化環境

  • ベアメタルサーバー
  • Citrix Hypervisor
  • VMware vSphere Hypervisor
  • Microsoft Hyper-V
  • Nutanix AHV
  • Microsoft Azure
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Google Cloud Platform(GCP)

注:

すべての場合で、サポートされるプロセッサアーキテクチャはx86-64です。

Citrix Virtual Apps and Desktops 7 2003~2112まで、Microsoft Azure、AWS、およびGCPでLinux VDAをホストすることは、Citrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktopsサービス)でのみサポートされていました。2203リリース以降、Citrix DaaSとCitrix Virtual Apps and Desktopsの両方のこれらのパブリッククラウドでLinux VDAをホストできます。これらのパブリッククラウドホスト接続をCitrix Virtual Apps and Desktops展開環境に追加する場合は、ハイブリッド権利ライセンスが必要です。ハイブリッド権利ライセンスについては、「移行とトレードアップ(TTU)とハイブリッド権利」を参照してください。

Active Directory統合パッケージ

Linux VDAでは、以下のActive Directory統合パッケージおよび製品がサポートされています:

  Winbind SSSD Centrify PBIS Quest
Amazon Linux 2 はい はい はい はい いいえ
Debian 11.3 はい はい はい はい いいえ
Debian 10.9 はい はい はい はい いいえ
RHEL 8.4 はい はい はい はい いいえ
RHEL 8.2 はい はい はい はい いいえ
RHEL 7.9、CentOS 7.9 はい はい はい はい はい(Quest v4.1以降)
SUSE 15.3 はい はい はい はい いいえ
SUSE 15.2 はい はい はい はい いいえ
Ubuntu 20.04 はい はい はい はい はい(Quest v4.1以降)
Ubuntu 18.04 はい はい はい はい はい(Quest v4.1以降)

HDX 3D Pro

Citrix Virtual Apps and DesktopsのHDX 3D Proを使用すると、グラフィック処理装置(GPU)によるハードウェアアクセラレーションで最高の性能を発揮するデスクトップとアプリケーションを配信できます。

ハイパーバイザー

Linux VDAの場合、HDX 3D Proは次のハイパーバイザーと互換性があります:

  • Citrix Hypervisor
  • VMware vSphere Hypervisor
  • Nutanix AHV
  • Microsoft Azure
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Google Cloud Platform(GCP)

:ハイパーバイザーは、特定のLinuxディストリビューションと互換性があります。

GPU

LinuxディストリビューションがサポートするNVIDIA GPUカードを確認するには、NVIDIA製品サポートマトリックスに移動し、ハイパーバイザーまたはベアメタルOSソフトウェア製品の展開ハードウェアサポート、およびゲストOSサポートの列を確認してください。

GPUカード用の最新のvGPUドライバーをインストールしていることを確認してください。現在、Linux VDAはvGPU 13までをサポートしています。詳しくは、「NVIDIA Virtual GPU Software Supported GPUs」を参照してください。

システム要件