製品ドキュメント

同じホスト内のストレージの移行

Citrix Provisioningでは、Citrix StudioがVM内でオペレーティングシステムストレージを統合する方法を変更することで、同じホスト内のストレージ移行が改善されます。この機能を使用するには、次の手順に従います:

  1. Citrix Studioで、目的のターゲットデバイスのメンバーを含むデリバリーグループを、保守モードに設定します。
  2. プロビジョニングされたターゲットデバイスをすべてシャットダウンします。
  3. [構成]>[ホスト] の順に移動して、変更するホストのリソースを選択します。画面の [操作] 部分で、[ストレージの編集] をクリックします。
  4. [OSストレージ]、[一時ストレージ]、[Personal vDiskストレージ]にて、以前のストレージのチェックボックスをオフにします。ストレージを変更すると、そのストレージのステータスが [一時停止] に変わります。[削除…] をクリックして、ストレージを完全に削除します。使用する新しいストレージを選択します。

オペレーティングシステムのストレージ

  1. ハイパーバイザーに移動し、VMを新しいストレージに移行します。一部のハイパーバイザー(ESXおよびVMM)には、VM用のメタデータがあります。それらも併せて移行します。
  2. デリバリーグループのメンテナンスモードを無効にします。
  3. プロビジョニングされたターゲットデバイスをすべて起動します。

同じホスト内のストレージの移行

この記事の概要