セキュリティ用の質問に対する回答の登録をユーザーに許可するようにStoreFrontを構成する

セキュリティ用の質問に対する回答の登録をユーザーに許可するようにStoreFrontを構成します。ユーザーは、登録されると、ドメインパスワードのリセットおよびドメインアカウントのロック解除を実行できるようになります。詳しくは、StoreFrontのドキュメントを参照してください。

  1. HTTPSに対してStoreFrontインターネットインフォメーションサービス(IIS)を構成します。
  2. StoreFrontで新しい展開環境を作成します。
  3. Citrix StoreFront管理コンソールの右ペインで、ストアを右クリックして [認証方法の管理] を選択します。

    [認証方法の管理]の画像

  4. [ユーザー名とパスワード] の設定で、[パスワードオプションの管理] を選択します。

    [パスワードオプションの管理]の画像

  5. パスワードの変更を許可するユーザーを選択し、[OK] をクリックします。

    [ユーザーにパスワードの変更を許可する]の画像

  6. [ユーザー名とパスワード] の設定で、[アカウントセルフサービスの設定] を選択します。

    [アカウントセルフサービスの設定]の画像

  7. [Citrix SSPR] を選択して、[アカウントセルフサービス] を有効にします。

    [Citrix SSPR]を選択している画像

  8. [構成] をクリックして、[パスワードリセットを有効にする]と[アカウントのロック解除を許可する]のチェックボックスをオンにし、[SSPRアカウントサービスURL]を構成します(https ://< FQDN of the SSPR server>/MPMService)。

    [SSPRアカウントサービスURL]の画像

  9. [OK] をクリックして、すべての設定内容を適用します。

注: 統合エクスペリエンスを使用するようにサイトを構成する必要があります。

Citrix WorkspaceアプリまたはWeb向けCitrix Workspaceアプリへの次回ユーザーログオン時に、セキュリティ用の質問に対する回答を登録できるようになります。 [開始] をクリックすると、ユーザーが回答を登録する必要のある質問が表示されます。

[セキュリティに関する質問の管理]の画像

セキュリティ用の質問に対する回答の登録をユーザーに許可するようにStoreFrontを構成する

この記事の概要