StoreFront

2203 LTSR CU1で解決された問題

StoreFront 2203 LTSR初期リリースとの比較

StoreFront 2203 LTSR CU1には、2203 LTSR初期リリースでのすべての修正に加え、以下の新しい修正が含まれています:

  • サイトアグリゲーションがクライアントのIPアドレスフィルターに構成されている場合、Citrix Workspaceアプリでアプリケーションまたはデスクトップを起動しようとすると、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

    エラーコード3500のため、セッションは正常に起動しませんでした。エラーの詳細については、管理者に問い合わせてください。

    [CVADHELP-19435]

  • この修正により、ユーザーがクライアント検出プロセス中に[インストール済み]リンクをクリックすると、StoreFrontクライアント検出ページの一部の機能が失われる可能性があるという、拡張された警告メッセージが提供されます。[CVADHELP-19714]

  • StoreFrontをバージョン2203にアップグレードした後、Citrix Application Delivery Controller(ADC)に委任されたユーザー認証またはアプリケーションの列挙が失敗することがあります。この問題は、StoreFrontのアップグレード前に、ADCまたはSecure XMLトラフィックが構成されたDelivery ControllerでTLS 1.0が無効になっている場合に発生します。[CVADHELP-19774]

2203 LTSR CU1で解決された問題

この記事の概要