Citrix Analytics の管理者の役割を管理する

デフォルトでは、Citrix Cloud 管理者は、Citrix Cloud アカウントでサブスクライブされているすべてのサービスに対するフルアクセス権を持ちます。フルアクセス権があれば、管理者はサブスクライブされたサービスのすべての機能を使用できます。

フルアクセス権を持つCitrix Cloud 管理者は、自分のCitrix Cloud アカウントに他の管理者を招待して、組織のサブスクライブ済みサービスを管理できます。その後、アクセス権限を定義して、サブスクライブされたサービスの特定の機能を管理できるようにすることができます。これらの管理者は、Citrix Cloud アカウントを使用して、役割に応じて特定の機能にアクセスし、タスクを実行できます。

詳しくは、「 Citrix Cloud 管理者の管理」を参照してください。

Citrix Analytics では、管理者に次のカスタムの役割を割り当てることができます。

役割 権限
パフォーマンス分析-すべての管理者 パフォーマンス分析のCitrix Cloud 管理者にフルアクセス権限を割り当てます。
パフォーマンス分析-読み取り専用管理者 パフォーマンス分析のCitrix Cloud 管理者に読み取り専用アクセス許可を割り当てます。
セキュリティとパフォーマンス分析-読み取り専用管理者 セキュリティ分析とパフォーマンス分析の両方のCitrix Cloud 管理者に読み取り専用アクセス許可を割り当てます。
セキュリティ分析-すべての管理者 セキュリティ分析のCitrix Cloud 管理者にフルアクセス権限を割り当てます。
セキュリティ分析-読み取り専用管理者 セキュリティ分析のCitrix Cloud 管理者に読み取り専用アクセス許可を割り当てます。

アナリティクス管理者ロール

メモ

  • 1 人の管理者に対して複数のロールを選択すると、より高いアクセス権を持つロールが有効になります。

  • 以前に使用可能だった読み取り専用管理者の役割を持つ管理者は 、「 セキュリティとパフォーマンス-読み取り専用管理者」に名前が変更されます。

  • セキュリティとパフォーマンス分析-読み取り専用管理者の役割とパフォーマンス分析-読み取り専用管理者の役割を持つ管理者は 、Citrix Analytics から電子メール通知を受信しません。

オファリング固有のロールについて詳しくは、次の記事を参照してください。

Citrix Analytics の管理者の役割を管理する

この記事の概要