Citrix Cloudアカウントに管理者を追加する

Citrix Cloudコンソールで管理者を管理します。既存のCitrix Cloudアカウントに管理者として追加する場合は、アカウントの既存の管理者が招待する必要があります。

新しい管理者を招待する

Citrix Cloudにサインイン後、メニューで [IDおよびアクセス管理] を選択します。

[IDおよびアクセス管理]メニューオプションが選択されたCitrix Cloudコンソール

[IDおよびアクセス管理] ページで [管理者] をクリックします。コンソールに、アカウント内の現在の管理者がすべて表示されます。

[管理者]タブが選択された[IDおよびアクセス管理]ページ

管理者を招待するには:

  1. [追加する管理者の場所] で、管理者の選択先となるIDプロバイダーを選択します。選択したIDプロバイダーによっては、まずIDプロバイダーにサインインするようCitrix Cloudから要求されることがあります(たとえば、Azure Active Directory)。
  2. Citrix IDを選択した場合は、ユーザーのメールアドレスを入力して [招待] をクリックします。
  3. Azure Active Directoryを選択した場合は、追加するユーザーの名前を入力して [招待] をクリックします。
  4. 管理者に適切な権限を設定します。フルアクセス(デフォルトで選択)は、すべてのCitrix Cloud機能とサブスクライブ済みサービスを制御できます。カスタムアクセスは、選択した機能とサービスを制御できます。
  5. [招待を送信する] をクリックします。

Citrix Cloudは、指定されたメールアドレスに招待状を送信し、管理者を一覧に追加します。cloud@citrix.comから送信されたメールには、アカウントへのアクセス方法が記載されています。Citrix Cloudには招待状のステータスも表示されるため、ユーザーが招待状を受け入れてCitrix Cloudにサインインしたかどうかを確認できます。

メールを受信した管理者は、[参加] リンクをクリックして招待を承諾します。ブラウザーウィンドウが開き、パスワードを作成するページが表示されます。

注:

管理者が既にアカウントを持っている場合、Citrix Cloudは既存のパスワードを使用してサインインするよう指示します。招待を承諾すると、管理者はウェルカムメールを受信し、Citrix Cloudのコンソールに管理者が「アクティブ」と表示されます。

管理者権限の変更

Citrix Cloudアカウントに管理者を追加するときは、組織内での役割に適した管理者権限を定義します。ただし、時に既存の管理者に異なるレベルのアクセス権を割り当てる必要がある場合があります。

他の管理者の権限を定義できるのは、フルアクセス権限を持つCitrix Cloud管理者だけです。

既存の管理者権限を変更するには:

  1. Citrix Cloud(https://citrix.cloud.com)にサインインします。
  2. Citrix Cloudメニューから、[IDおよびアクセス管理]を選択し、次に [管理者] を選択します。
  3. 管理する管理者を見つけ、省略記号ボタンをクリックし、[アクセスの編集]を選択します。
  4. 特定の権限を許可または禁止するには、[カスタムアクセス] を選択します。
  5. 権限ごとに、必要に応じてチェックマークを選択またはクリアします。
  6. [変更の保存] をクリックします。

Citrix Cloudアカウントに管理者を追加する