新機能

Citrixの目標は、Citrix Analyticsのお客様に新機能や製品アップデートを提供することです。新しいリリースでは、より便利な機能をご利用いただけます。今すぐ更新してください。

このプロセスは、お客様向けのわかりやすいものになっています。最初の更新は、Citrix内部サイトのみに適用され、その後徐々にお客様の環境に適用されます。アップデートを段階的に配信することで、製品の品質を確保し、可用性を最大限に高めることができます。

Citrix Analytics には、以下の製品または製品があります。新機能と製品アップデートについては、各オファリングに固有の「新機能」記事を参照してください。

このリリースノートでは、Citrix Analytics プラットフォーム固有の新機能と製品アップデートについて説明します。

2020年6月2日

新機能

Analyticsの概要ページとトップバーを再設計

Analyticsの概要ページには、以前存在していた [ 操作 ] タイルを置き換える [ 使用状況 ] タイルが表示されます。また、 生産性 タイルはこのページから削除されます。概要ページを表示するには、[ ヘルプ ] > [ 概要 ] を選択します。

再設計された概要ページ

同様に、トップバーの [ 操作 ] タブが [ 使用状況 ] タブに置き換わります。詳しくは、「Citrix Analyticsの新機能-使用状況」を参照してください。

[使用法] タブ

02 Jun 2020

新機能

Citrix Analytics サブスクリプション製品

柔軟な購入オプションをユーザーに提供することで、Citrix ではサブスクリプションベースのCitrix Analytics 製品を個別に3種類提供できるようになりました。Citrix Analytics、サブスクライブするオファリングに基づいて、独自のセキュリティまたはパフォーマンス(またはその両方)の洞察を提供します。

次のCitrix Analytics サブスクリプション製品を購入できます。

データガバナンスログの更新

次のデータソースの新しいログが追加されました。

  • Citrix ID プロバイダー
  • Citrix Gateway
  • Secure Browser
  • Microsoft Graph Security
  • Microsoft Active Directory

詳しくは、「データガバナンス」を参照してください。

解決された問題

  • セルフサービス検索は、Internet Explorer 11 では正しく動作しません。したがって、検索クエリを入力し、検索操作を実行することはできません。 [CAS-18657]

January 09, 2020

解決された問題

  • Citrix Analytics ウォークスルー機能は、欧州連合のホーム地域のユーザーに対して機能しません。 [CAS-26297]

December 18, 2019

解決された問題

Citrix Cloud ページの[ Analytics ]タイルに[ サービスの表示 ]ボタンが表示されました。このボタンは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために [管理] に変更されました。 [CAS-27922]

December 12, 2019

新機能

アジア太平洋南部のMicroappsサービスイベントのサポート

Citrix Analytics プラットフォームは、アジア太平洋南地域のMicroappsサービスからの通知を処理するようになりました。ただし、パフォーマンス、 安定性、使用状況、セキュリティ、およびサポートを測定するレコードは集計され、米国に保存されます。詳しくは、「データガバナンス」を参照してください。

注:

Microappsサービスは、Citrix Workspace の一部として提供されています。詳しくは、マイクロアプリのドキュメントを参照してください。

December 04, 2019

解決された問題

アジア太平洋南地域の一部のユーザーは、ホーム地域として米国を選択してCitrix Cloudにオンボーディングしていますが、Citrix Analyticsにサインインできません。 [CAS-27368]

2019年11月22日

新機能

Analyticsの概要ページの再設計

[Analyticsの概要] ページのデザインが刷新され、このページからすべての Analytics サービスにアクセスできるようになります。トライアルをリクエストしたり、デモを試したり、Analyticsのサービスを管理したりできます。現在、セキュリティ分析とオペレーション分析のみが一般公開されているため、このページではアクティブになっています。

概要ページを表示するには、[ ヘルプ ] > [ 概要 ] を選択します。

Analyticsの概要ページ

2019年10月21日

新機能

セキュリティの技術概要

セキュリティの技術概要 では、Citrix Analytics に関連するセキュリティのベストプラクティスを理解しています。このドキュメントでは、Citrix Analytics を使用する際に考慮する必要があるデータフロー、データ保護、ネットワーク要件、およびセキュリティ上の責任について説明します。

2019年9月11日

解決された問題

  • Citrix Cloudは、ユーザーをリージョン固有のCitrix Analytics ページにリダイレクトできません。 [CAS-20559]

2019年8月20日

解決された問題

  • Citrix Analytics ウォークスルー機能は、Microsoft EdgeおよびSafariのブラウザで正確に読み込まれません。 [CAS-20906]

2019年7月31日

新機能

欧州連合(EU)地域のサポート

Citrix Analytics では、欧州連合地域がサポートされるようになりました。組織をCitrix Cloudにオンボーディングしながら、ホームリージョンとして 欧州連合 を選択し、Citrix Analytics サービスを利用することができます。Citrix Analytics では、組織のユーザーイベントとメタデータが欧州連合(EU)地域に保存されます。Citrix Cloudのリージョンについて詳しくは、「地理的な考慮事項」を参照してください。

2019年6月26日

解決された問題

  • Citrix Analytics は、Internet Explorer 11で正確に読み込まれません。 [CAS-19867]

2019年6月19日

解決された問題

  • Microsoft Edgeでは、Citrix Analytics が正確に読み込まれません。 [CAS-19930]

2018年11月16日

解決された問題

  • Internet Explorerバージョン11.0を使用してCitrix Analytics にアクセスしている場合、 Citrix Cloud のナビゲーションバーの読み込みに失敗し、ハンバーガーメニューへのアクセスが制限されます。

2018年10月10日

アーキテクチャとプラットフォームの拡張

このリリースでは、パフォーマンス、拡張性、監視、サポート性、セキュリティ、およびユーザーエクスペリエンスを向上させるために、アーキテクチャとプラットフォームの複数の改善が行われました。

2018年8月23日

Citrix Analytics は、Citrix Cloudを通じて提供されるCloudサービスです。Citrix ポートフォリオ製品全体でデータを収集し、実用的な洞察を提供することで、管理者はセキュリティの脅威をプロアクティブに処理し、アプリのパフォーマンスを向上させ、継続的な運用をサポートできます。現在、Citrix Analytics では以下の分析機能を提供しています。

  • セキュリティ分析: ユーザーとエンティティの動作を照合し、可視化します。詳しくは、「セキュリティ分析」を参照してください。

  • オペレーション分析: 訪問した Web サイト、使用した帯域幅など、ユーザーのアクティビティに関する情報を照合して表示します。詳しくは、「オペレーション分析」を参照してください。

新しい製品名

Citrix AnalyticsでサポートされているCitrix製品は、Citrix統合製品ポートフォリオの一部として名前が変更されました。

製品および製品ドキュメントに新しい名前が表示される場合があります。このブランド変更は、Citrix ポートフォリオとクラウド戦略の拡大の結果です。Citrix 統合ポートフォリオについて詳しくは、「シトリックス製品名ガイド」を参照してください。 現在、製品と製品ドキュメントで移行作業が行われています。

  • 製品内のコンテンツおよびドキュメントには、以前の名前が含まれている場合があります。たとえば、コンソールのテキスト、メッセージ、ディレクトリ名またはファイル名、スクリーンショット、図に以前の名前が含まれている場合があります。

  • 既存の顧客スクリプトが壊れないようにするため、一部の項目(コマンドなど)は引き続き以前の名前を保持する可能性があります。

  • 関連する製品ドキュメントや、この製品のドキュメントからリンクされているその他のリソース(ビデオやブログの投稿など)には、以前の名前が含まれている場合があります。