Secure MailのSlackとの統合(プレビュー)

免責

iOSまたはAndroidデバイスで、メールでの会話をSlackアプリで続けられるようになりました。

この機能を有効にすると、次のような操作を実行できます:

  • メールからSlackに、会話をシームレスに切り替えます。
  • Slackでグループを作成して、複数のメール受信者と会話します。
  • Slackでメール受信者とのDMを作成します。

前提条件

  • 管理者の場合:
    • SlackワークスペースにSecure Mailがインストールされていることを確認してください。以下の [Slackに追加] ボタンをクリックします。Slackに追加
    • Slackの有効化ポリシーが [オン] になっていることを確認してください。
  • ユーザーの場合:手順を実行する前に、Slackアカウントがあり、Slackアプリがデバイスにインストールされていることを確認してください。

デバイスでこの機能を有効にするには

  1. Secure Mailを起動し、ハンバーガーアイコンをタップします。

  2. [メールボックス] 画面で、右下にある[設定]アイコンをタップします。

    [メールボックス]の設定

  3. [設定] 画面で、[統合] に表示されている [Slack] をタップします。

    Slack統合

  4. ワークスペースにSlackのURLを入力し、[続行] をタップします。

    SlackワークスペースURL

  5. 資格情報を入力し、[サインイン] をタップします。

    Slackサインイン

  6. Secure Mailによる情報へのアクセスを許可するように要求された場合は、[許可する] をタップします。

    Slack許可

これでSlackに接続しました。

この機能を利用するには

  1. Secure Mailでメールの会話を開き、フローティング操作ボタンをタップします。

    フローティング操作ボタン

  2. 表示されるオプションから、[Slackでチャットする] をタップします。

    Slackでチャットする

  3. メールの受信者との会話がSlackに切り替わります。

    Slackの会話

次の点に注意してください。

  • Secure Mailを実行しているiOSまたはAndroidデバイスでは、メールから最大8人の受信者が参加する会話をSlackで作成できます。メールに8人以上の受信者がいる場合、デフォルト設定では、メールの受信者のうち最初の8人が選択されます。

Secure MailのSlackとの統合(プレビュー)