印刷

PDF印刷

PDF印刷を設定するには

Citrix PDFユニバーサルプリンタードライバーを使用すると、ユーザーはホストされたアプリケーションで開かれたドキュメントを印刷できます。多くの場合、それはXenAppおよびXenDesktopバージョン 7.6によって提供される仮想デスクトップ上で実行されるアプリケーションである可能性があります。ユーザーが [Citrix PDFプリンター] オプションを選択すると、ドライバーがファイルをPDFに変換して、これをローカルデバイスに転送します。PDFを新しいブラウザータブで表示したり、ローカルに接続されたプリンターで印刷したりできるようになりました。

ホストされるアプリケーションまたはXenDesktop 7.6およびXenApp 7.6で配信された仮想デスクトップ上で実行中のアプリケーションで開かれているドキュメントを印刷できるようにするには、以下を実行します:

  1. Citrix PDF Printing Feature Packをダウロードして、HTML5向けCitrix Workspaceアプリユーザーにデスクトップまたはアプリケーションを提供する各マシンにCitrix PDFユニバーサルプリンタードライバーをインストールします。プリンタードライバーをインストール後、マシンを再起動します。
  2. Citrix Studioの左側のペインで [ポリシー]ノードを選択し、ポリシーを作成するか、既存のポリシーを編集します。Citrix Virtual Apps and Desktopsポリシーの構成について詳しくは、「ポリシー」を参照してください。
  3. ポリシーの [PDFユニバーサルプリンターを自動作成する] 設定を [有効] にします。

注:

HTML5向けCitrix Workspaceアプリから起動したセッションでCitrix PDFプリンターを使用する場合は、[クライアントプリンター名] 設定をデフォルトとして設定するか、[標準のプリンター名] を選択します。古いスタイルのクライアントプリンター名を使用し、製品のXenAppおよびXenDesktopバージョンに存在する従来のプリンター名との後方互換性を維持するには、[従来のプリンター名] を選択します。このオプションは、製品の最新のCitrix Virtual Apps and DesktopsおよびCitrix DaaSバージョンで使用できます。

CSPヘッダーを追加して構成するには

ユーザー用にContent-Security-Policy(CSP)ヘッダーが追加されていない限り、PDF印刷は機能します。

CSP応答ヘッダーは、Webブラウザーがクロスサイトスクリプト攻撃を回避するために使用するポリシーの組み合わせです。

CSPヘッダーがCitrix Gatewayの書き換えポリシーに追加されている場合、PDF印刷は機能しません。

以下のとおり構成します:

img-src \'self\' data: blob:

blob: このパラメーターを使用すると、印刷プレビューを読み込んだり印刷機能を続行したりできます)

強化されたPDF印刷機能

以前のリリースでは、PDFを印刷しようとすると、[続行] ダイアログボックスが表示され、印刷を確認するメッセージが表示されました。

今回、Citrix Workspaceアプリセッション内に [印刷] ウィンドウが表示されるようになりました。[印刷] ウィンドウから直接文書を印刷することができます。

この機能強化はChromeおよびFirefoxで完全にサポートされ、デフォルトで有効になっています。この機能をChromeおよびFirefoxで無効にするには、configuration.jsファイルでsupportedBrowsersの値をfalseに設定します。configuration.jsファイルは、C:\program Files\Citrix<actual path>\HTML5Clientにあります。

この機能強化はInternet Explorer 11で部分的にサポートされ、デフォルトでは無効になっています。Internet Explorerでこの機能を有効にするには、configuraton.jsファイルでIEの値をtrueに設定します。configuration.jsファイルは、C:\program Files\Citrix<actual path>\HTML5Clientにあります。

    'pdfPrinting' : {
                  'directPrint' : {


     'supportedBrowsers':true,


                                          'IE':false
                                       }
                                     }
<!--NeedCopy-->

解像度の最適化

以前のバージョンでは、Citrix PDFプリンターを使用して文書を印刷しようとすると、文書のコンテンツがぼやけて表示されることがありました。

今回、ユーザーエクスペリエンスを向上させるための最適化が導入されました。printResolutionの値は、デフォルトで150に設定されています。また、コンテンツを鮮明に表示したい場合は、必要に応じて、configuration.jsファイルでこの値を300または600に変更できます。

'pdfPrinting' : {
    'directPrint' :
        {'printResolution' :150 }

<!--NeedCopy-->

制限事項:

  • Internet Explorerでは、印刷されたPDFの内容が縮小され、ページに適合しません。
  • Internet Explorerでは、大きなファイルまたは多数のページを含むファイルを印刷すると、ブラウザーが応答を停止するか、印刷操作が断続的に失敗することがあります。
  • この機能強化は、HTML5 HDX SDKを使用して起動されたセッションではサポートされません。

印刷の[続行]ダイアログを非表示にするには

強化された印刷機能が無効になっている場合、印刷の [続行] ダイアログを非表示にしてPDFを印刷できます。

デフォルトでは、「hide」オブジェクトの「printDialog」プロパティがfalseに設定されています。

configuration.jsファイルは、C:\program Files\Citrix<actual path>\HTML5Clientにあります。

印刷するには、「hide」オブジェクトの「printDialog」プロパティをtrueに設定します。

注:

  • Citrixでは、configuration.jsファイルに変更を加える前に、バックアップを作成することをお勧めします。
  • HTML5向けCitrix Workspaceアプリをユーザー向けに再パッケージする場合のみ、この方法を使用することをお勧めします。
  • configuration.jsファイルを編集するには、管理者レベルの資格情報が必要です。ファイルを編集した後、アプリを再パッケージして変更を保存してください。
    {


       'ui' : {


         "hide":{


            'printDialog': true


         }


       }


     }
<!--NeedCopy-->

PDF印刷の禁止

管理者は、さまざまなプラットフォームの次のブラウザーでPDF印刷を禁止できるようになりました:Internet Explorer、Google Chrome、Firefox、Safari、Microsoft Edge(Microsoft Edge Chromiumを含む)。

デフォルトでは、すべてのブラウザーでPDF印刷が許可されています。PDF印刷を禁止するには、次の手順を実行します:

  1. C:\Program Files\Citrix\Receiver StoreFront\HTML5Clientにあるconfiguration.jsファイルに移動します。
  2. このファイルを編集してdisableForBrowsersの値に‘ALL’を設定します。

    • 特定のブラウザーでPDF印刷を無効にするには、disableForBrowsersの値に‘MSIE’‘Chrome’‘FIREFOX’‘SAFARI’‘CHROMIUMEDGE’、または‘MSEDGE’を設定します。
    'pdfPrinting' : {
        'disableForBrowsers' : ['All']

    or

        'disableForBrowsers' : ['MSIE', 'Chrome', ‘CHROMIUMEDGE’, 'MSEDGE']

                    }

<!--NeedCopy-->

各値の意味は以下のとおりです:

  • ‘MSIE’:Internet Explorerのすべてのバージョン
  • ‘MSEDGE’: Microsoft Edgeのすべてのバージョン
  • ‘CHROMIUMEDGE’:Microsoft Edge Chromiumのすべてのバージョン
  • ‘Chrome’:Google Chromeのすべてのバージョン
  • ‘FIREFOX’:Firefoxのすべてのバージョン
  • ‘SAFARI’:Safariのすべてのバージョン
印刷

この記事の概要