Linux Virtual Delivery Agent 1903

Linux Virtual Delivery Agent(VDA)によって、場所を問わず、Citrix Workspaceアプリがインストールされたどのデバイスからでも、Linux仮想デスクトップおよびアプリケーションにアクセスできるようになります。

RHEL、CentOS、SUSEまたはUbuntuディストリビューションをベースとしたLinux仮想デスクトップおよびアプリケーションを作成できます。Linux仮想マシンを準備して新しいソフトウェアをインストールし、Delivery Controllerを構成します。次に、Citrix Studioを使ってユーザーがデスクトップおよびアプリケーションを使用できるようにします。

バージョン

Linux Virtual Delivery Agent 1903

この記事の概要