Linux Virtual Delivery Agent

Linux VDAの構成

このセクションでは、機能の説明、構成、トラブルシューティングなど、Linux VDAの機能について詳しく説明します。

ヒント:

Citrix Workspaceアプリにログオンした後、さまざまな資格情報を使用してCitrix Virtual Apps and Desktopsセッションを起動できます。この機能を有効にするには、Linux VDAで次のコマンドを実行します:

/opt/Citrix/VDA/bin/ctxreg create -k "HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Citrix\WinStations\tcp" -t "REG_DWORD" -v "fPromptForDifferentUser" -d "0x00000001" --force
<!--NeedCopy-->

この機能を有効にすると、セッションの起動時に資格情報の入力を求められます。この機能は、次のディストリビューションでサポートされています:

  • RHEL 8.4 / CentOS 8(2105)
  • RHEL 7.9/CentOS 7.9
  • Ubuntu 16.04
  • Debian 10.7
  • SUSE 15.3
  • SUSE 15.2
Linux VDAの構成