Linux VDAの構成

この章では、機能の説明、構成、トラブルシューティングなど、Linux VDAの機能について詳しく説明します。

ヒント:

ログの収集に使用されるxdlcollect BashスクリプトはLinux VDAソフトウェアに統合され、/opt/Citrix/VDA/binに配置されます。Linux VDAをインストールした後、bash/opt/Citrix/VDA/bin/xdlcollect.sh コマンドを実行してログを収集できます。

ログの収集が完了すると、圧縮されたログファイルがスクリプトと同じフォルダーに生成されます。圧縮されたログファイルをCitrix Insight Services(CIS)にアップロードするかどうかを、Xdlcollectが質問してくることがあります。同意した場合、xdlcollectはアップロードが完了した後にupload_IDを返します。アップロードしても、圧縮されたログファイルはローカルマシンから削除されません。他のユーザーは、upload_IDを使用してCISにあるログファイルにアクセスできます。

Linux VDAの構成