Citrix Provisioningソフトウェアのインストール

製品CD-ROMやダウンロードサイトでCitrix Provisioningとコンポーネントをインストールして構成する前に、ここで説明するインストールウィザードについて把握しておく必要があります。その後、このセクションのインストールと構成処理を実行します。

重要:

Provisioning Servicesコンポーネントをインストールする前に、すべてのWindows更新プログラムが最新であることを確認してください。場合によっては、多数の更新プログラムをインストールする必要があります。すべてのWindows更新プログラムをインストールしてから再起動してください。

ヒント:

Linuxストリーミング機能を使用している場合、このリリースでは新しいインストールパッケージは提供されません。Citrix Provisioning 7.15 Linux DEB/RPMパッケージを使用してください。たとえば、Citrix Provisioning 7.16 ISOイメージをダウンロードした後、CentOS/Red Hatのターゲットソフトウェアはpvs_RED_HAT_7.15_18089_x86_64.rpmになります。

Citrixライセンスサーバー

CTX_Licensing.msiを使用して、実装内のProvisioning Servicesサーバーと通信できるサーバーにCitrixライセンスソフトウェアをインストールします。

Provisioning Servicesインストールウィザード

PVS_Server.exeまたはPVS_Server_x64.exeを実行して、ファームに以下のCitrix Provisioningコンポーネントをインストールします:

  • Citrix Provisioning Stream Service
  • ネットワーク起動サービス(オプション)
  • 構成ウィザード(インストールウィザードの後に実行し、インストール済みのコンポーネントを構成してCitrix Provisioningデータベースを作成します)
  • プログラミングユーティリティ
  • 起動デバイスマネージャー

注:

UNCパスからのインストールはサポートされません。

Citrix Provisioningコンソールウィザード

PVS_Console.exeまたはPVS_Console_x64.exeを実行してコンソールをインストールします。コンソールには起動デバイスマネージャーも含まれます。コンソールはProvisioning Servicesデータベースと通信できる任意のコンピューターにインストールできます。

マスターターゲットデバイスインストールウィザード

Windows用:PVS_Device.exeまたはPVS_Device_x64.exe

マスターターゲットデバイスにターゲットデバイスソフトウェアをインストールします。マスターターゲットデバイスを使用して「ゴールデンイメージ」を作成します。ゴールデンイメージはイメージ作成ウィザードを使用してvDiskファイルに保存します。

アップグレードウィザード

アップグレードウィザードのインストール先フォルダーおよび実行フォルダーの名前にサロゲートペア文字(Unicodeコードポイント0x10000以降)を使用することはできません。アップグレードウィザードによりアップグレード処理が自動化されます。また、このウィザードには次のユーティリティが組み込まれています。

  • UpgradeAgent.exe:ターゲットデバイスで実行し、以前にインストールした製品ソフトウェアをアップグレードします。
  • UpgradeManager.exe:Provisioning Servicesサーバーで実行し、ターゲットデバイスでのアップグレード処理を制御します。

アンインストール

システムからソフトウェアを削除するには、Provisioning Servicesサーバーとターゲットデバイスの両方のコンポーネントをアンインストールする必要があります。

Citrix Provisioningのアンインストール

  1. Provisioning Servicesサーバーでコントロールパネルを開きます。[スタート]メニューの[コントロールパネル]を開きます。
  2. [プログラムと機能]を開きます。
  3. Citrix Provisioningを選択して [アンインストール] をクリックします。

Windowsターゲットデバイスソフトウェアのアンインストール

  1. 元のハードドライブから起動するようにシステムBIOSを設定します。
  2. ターゲットデバイスをハードドライブから直接再起動します。
  3. ターゲットデバイスでコントロールパネルを開きます。
  4. [プログラムと機能]を開きます。
  5. Citrix Provisioningソフトウェアを選択して [アンインストール] をクリックします。

コンソールのアンインストール

  1. コンソールがインストールされているコンピューターでコントロールパネルを開きます。
  2. [プログラムと機能]を開きます。
  3. Citrix Provisioningソフトウェアを選択して [アンインストール] をクリックします。