構成ウィザードのサイレント実行

製品ソフトウェアのサイレントインストール

ターゲットデバイス、Citrix Provisioningサーバー、およびコンソールは、次のコマンドを使用してデフォルトのインストールディレクトリにサイレントインストールすることができます:

<Installer Name>.exe /s /v"/qn"

別の宛先を設定するには、次のオプションを使用します。

<Installer Name>.exe /s /v"/qn INSTALLDIR=D:\Destination"

注:

Citrix Provisioningクライアントのサイレントインストールを実行すると、クライアントを再起動できないため、その後のアップグレードウィザードを使用したアップグレードが失敗します。

前提要件

ファーム内の、プロビジョニングデータベースの作成とファームの構成に使用する任意のCitrix Provisioningサーバーで、構成ウィザードを最初に実行する必要があります。

ファーム内の複数サーバーをサイレントに構成するための基本手順は次のとおりです。

  • ファーム内の構成済みのProvisioningサーバーからConfigWizard.ansファイルを作成します。
  • ConfigWizard.ansファイルをファーム内ほかのサーバーにコピーし、各サーバーと一致するようにConfigWizard.ansファイル内のIPアドレスを変更します。
  • ConfigWizard.exeを/aパラメーターを付けて実行します。

ConfigWizard.ansファイルを作成するには

  1. 構成済みのサーバーで、ConfigWizard.exeを/sパラメーターを付けて実行します。
  2. [ファームの構成]ページで、[既存のファームに参加する]をクリックします。
  3. 引き続き構成ウィザードの残りのページで構成設定を選択して、[完了] をクリックします。
  4. この結果作成されるConfigWizard.ansファイルを、\\ProgramData\\Citrix\\Provisioning ServicesにあるProvisioning Servicesのアプリケーションデータフォルダーからコピーします。

ConfigWizard.ansファイルをコピーして変更するには

  1. 各サーバーのCitrix ProvisioningのアプリケーションデータフォルダーにConfigWizard.ansファイルをコピーします。
  2. StreamNetworkAdapterIP= の値を、構成するサーバーのIPアドレスに変更します。サーバー上のCitrix Provisioningで複数のIPアドレスを使用している場合、IPアドレスの間をコンマで区切ります。

構成ウィザードをサイレントに実行するには

サーバーを設定するには、各サーバー上でConfigWizard.exe/aパラメーターを付けて実行します。ConfigWizardパラメーターの有効なリストの場合は以下を行います:

  1. ConfigWizard.exeを/?パラメーターを付けて実行します。
  2. Citrix Provisioningのアプリケーションデータフォルダーで、この結果作成されるConfigWizard.outファイルを開きます。
  3. ファイルの末尾へ移動し、すべての有効なパラメーターを表示します。

コマンドの一覧および説明を取得するには、/ cパラメーターを使用します。