差分ディスク上のキャッシュの削除

[選択したデバイスからのキャッシュの削除] メニューオプションを実行すると、差分ディスク上のキャッシュを手動で削除できます。このオプションは、仮想ディスクのキャッシュモードが [サーバーに永続的にキャッシュする] である場合にのみ使用できます。

注:

差分ディスク上の書き込みキャッシュは、ファイルが無効になっても自動的に削除されません。[無効] とマークされたファイルは手動で削除することをお勧めします。

差分ディスク上のキャッシュを削除するには

  1. Citrix Provisioningコンソールで、削除する差分ディスクファイルに関連付けられている仮想ディスクを右クリックします。[選択したデバイスからのキャッシュの削除] を選択します。

    [キャッシュの削除]オプションのイメージ

    [デバイスキャッシュの削除] ダイアログボックスが開きます。

  2. キャッシュを削除する各ターゲットデバイスのチェックボックスをオンにするか、この仮想ディスクに関連付けられているすべてのキャッシュファイルを削除するために [すべて選択] をクリックします。

  3. [削除] をクリックしてサーバーからキャッシュファイルを削除します。

差分ディスク上のキャッシュの削除