仮想ディスクの撤去または削除

不要になった仮想ディスクは、削除することで撤去できます。すべてのVHDX差分ディスクファイル、プロパティファイル、ロックファイル、および差分キャッシュも削除されます。

注:

現在ターゲットデバイスが割り当てられている仮想ディスクは削除できません。仮想ディスクを削除する前に、すべてのターゲットデバイスの割り当てを解除します。ディスクを削除すると、割り当てられているデバイスに加えて仮想ディスク参照ファイルを削除していることを示す確認ダイアログが表示されます。

仮想ディスクを削除するには

  1. Citrix Provisioningコンソールツリーで [vDiskプール] を展開して、詳細ペインで削除する仮想ディスクを強調表示します。
  2. 仮想ディスクを右クリックして [削除] を選択します。[vDiskの削除]ダイアログボックスが開きます。
  3. 仮想ディスクをハードドライブから削除するには、仮想ディスクをハードドライブから削除するオプションのチェックボックスをオンにします。または、仮想ディスクをストアとデータベースから削除するには、このチェックボックスをオフにします。ディスクイメージファイルをストアから削除する前にバックアップコピーを作成しておかなければ、ディスクイメージファイルは永久に削除されます。
  4. [はい] をクリックします。仮想ディスクが削除されます。

仮想ディスクの撤去または削除