HDX Insight

概要

HDX InsightはNetScaler Insight Centerに含まれる機能であり、一般的な業界標準のAppFlowに基づいています。この機能はNetScalerまたはCloudBridgeアプリケーションネットワークファブリックを経由するCitrix ICAトラフィックに対して、エンドツーエンドの優れた可視性を実現し、ITを通じて優れたユーザーエクスペリエンスを提供できるようにします。

このリリースのLinux VDAでは、HDX Insight機能の一部をサポートしています。EUEM(End User Experience Monitoring:エンドユーザー状況監視)機能は実装されていないため、期間に関連するデータポイントは使用できません。

インストール

インストールする必要のある依存関係パッケージはありません。

用途

HDX Insightは、Citrix ReceiverとLinux VDAの間でNetScalerを介して渡されるICAメッセージを分析します。

Linux VDAを含むInsight Center環境をセットアップし、HDX Insight機能を有効にする必要があります。HDX Insight機能の使用について詳しくは、「ユースケース: HDX Insight」を参照してください。

トラブルシューティング

データポイントがまったく表示されない

2通りの原因が考えられます。

  • HDX Insightが正しく構成されていません。

    NetScalerでAppFlowが有効になっていないか、Insight Centerで構成されているNetScalerのインスタンスが正しくないなどです。

  • Linux VDAでICAコントロール仮想チャネルが開始されていません。

    `ps aux | grep -i ctxctl`

    ctxctlが実行されていない場合は、Citrixにバグをレポートするよう管理者に連絡します。

アプリケーションデータポイントがまったく表示されない

シームレス仮想チャネルが有効になっていることおよびシームレスアプリケーションが起動されてしばらく経過していることを確認します。

既知の問題

期間に関連するデータポイントを表示できません。 EUEM機能は実装されていないため、期間に関連するデータポイント(ICA RTTなど)は使用できず、「N/A」と表示されます。

HDX Insight