Linux Virtual Delivery Agent

システム要件

Linuxディストリビューション

注:

このトピックで説明されていないシステム要件コンポーネント(Citrix Workspaceアプリなど)については、各コンポーネントのドキュメントを参照してください。

Linux VDAのインストール前に、https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/core/install/linux-package-managersの手順に従って.NET Coreランタイム3.1をインストールします。

長期サービスリリース(LTSR)環境でのこの最新リリース(CR)の使用について、およびその他のよくある質問については、Citrix Knowledge Centerの記事を参照してください。

Linux VDAでは、次のLinuxディストリビューションがサポートされています:

重要:

Citrix社のLinux OSのプラットフォームおよびバージョンのサポートは、OSベンダーのサポートの期限が切れた時点で終了します。

  • SUSE Linux Enterprise
    • Server 12 Service Pack 5 + SUSE Linux Enterprise Workstation Extension 12 SP5
    • Server 12 Service Pack 5
  • Red Hat Enterprise Linux
    • Workstation 8.4
    • Workstation 8.3
    • Workstation 8.2
    • Workstation 8.1
    • Workstation 7.9
    • Workstation 7.8
    • Server 8.4
    • Server 8.3
    • Server 8.2
    • Server 8.1
    • Server 7.9
    • Server 7.8
  • CentOS Linux
    • CentOS 8(2105)
    • CentOS 8.3
    • CentOS 8.2
    • CentOS 8.1
    • CentOS 7.9
    • CentOS 7.8
  • Ubuntu Linux
    • Ubuntu Desktop 20.04
    • Ubuntu Server 20.04
    • Ubuntu Desktop 18.04
    • Ubuntu Server 18.04
    • Ubuntu Live Server 18.04
    • Ubuntu Desktop 16.04
    • Ubuntu Server 16.04
  • Debian Linux
    • Debian 10.7
  • Pardus Linux
    • Pardus 17(サポートされる機能範囲について詳しくは、Knowledge Center記事CTX238492を参照してください)。

注:

CentOSプロジェクトはCentOS Streamに焦点を移しています。RHEL 8のリビルドであるCentOS Linux 8は、2021年末に終了します。CentOS Streamはこの終了以降も継続し、Red Hat Enterprise Linuxのアップストリーム(開発)ブランチとして機能します。詳しくは、「https://www.redhat.com/en/blog/centos-stream-building-innovative-future-enterprise-linux」を参照してください。

Linux VDAは、LinuxマシンをMicrosoft Active Directory(AD)と統合するさまざまな方法をサポートします。

  Winbind SSSD Centrify PBIS Quest
RHEL 8.4 はい はい はい はい いいえ
CentOS 8(2105) はい はい はい はい いいえ
RHEL 8.3 はい はい はい はい いいえ
CentOS 8.3 はい はい はい はい いいえ
RHEL 8.2 はい はい はい はい いいえ
CentOS 8.2 はい はい はい はい いいえ
RHEL 8.1 はい はい はい はい いいえ
CentOS 8.1 はい はい はい はい いいえ
RHEL 7.9 はい はい はい はい はい
CentOS 7.9 はい はい はい はい はい
RHEL 7.8 はい はい はい はい はい
CentOS 7.8 はい はい はい はい はい
Ubuntu 20.04 はい はい はい はい はい
Ubuntu 18.04 はい はい はい はい はい
Ubuntu 16.04 はい はい はい はい はい
Debian 10.7 はい はい はい はい いいえ
SUSE 12.5 はい はい はい はい はい

このバージョンのLinux VDAがサポートするLinuxディストリビューションとXorgのバージョンについては、次の表を参照してください。詳しくは、「XorgModuleABIVersions」を参照してください。

Linuxディストリビューション Xorgバージョン
RHEL 8.4、CentOS 8(2105) 1.20.10
RHEL 8.3、CentOS 8.3 1.20.8
RHEL 8.2、CentOS 8.2 1.20.8
RHEL 8.1、CentOS 8.1 1.20.8
RHEL 7.9、CentOS 7.9 1.20
RHEL 7.8、CentOS 7.8 1.20
Ubuntu 20.04 1.20
Ubuntu 18.04 1.19
Ubuntu 16.04 1.18
Debian 10.7 1.20
SUSE 12.5 1.19
Pardus 17 1.19

UbuntuでHWEカーネルやHWE Xorgを使用しないでください。

RHEL 8.xおよびCentOS 8.xでPulseAudio 13.99を使用します。

すべての場合で、サポートされるプロセッサアーキテクチャはx86-64です。

注:

  • GNOMEおよびKDEデスクトップは、SUSE 12、RHEL 7、CentOS 7、RHEL 8、CentOS 8でサポートされています。Unityデスクトップは、Ubuntu 16.04でサポートされます。GNOMEデスクトップは、Ubuntu 20.04、Ubuntu 18.04、Debian 10.7でサポートされます。MATEデスクトップは、SUSE 12.5とPardus 17を除く、Linux VDAがサポートするすべてのLinuxディストリビューションでサポートされています。1つまたは複数のデスクトップをインストールする必要があります。

Citrix Virtual Desktops

Linux VDAは、現在サポートされているすべてのCitrix Virtual Apps and Desktopsのバージョンと互換性があります。Citrix製品のライフサイクル、および製品のバージョンごとのサポートが停止される時期について詳しくは、シトリックス製品マトリックスを参照してください。

Linux VDAの構成手順は、Windows VDAと多少異なります。ただし、Delivery ControllerファームはWindowsデスクトップとLinuxデスクトップを両方とも仲介できます。

サポートされるホストプラットフォームおよび仮想化環境

  • ベアメタルサーバー
  • Citrix Hypervisor
  • VMware ESXおよびESXi
  • Microsoft Hyper-V
  • Nutanix AHV
  • Microsoft Azure Resource Manager
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Google Cloud Platform(GCP)

ヒント:

サポートされるプラットフォームの一覧については、ベンダーのドキュメントを参照してください。

注:

Azure、AWS、GCPはCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスとのみ互換性があります。MCSを使用して仮想マシンを作成する場合、ベアメタルサーバーはサポートされません。

Active Directory統合パッケージ

Linux VDAでは、以下のActive Directory統合パッケージまたは製品がサポートされています:

  • Samba Winbind
  • Quest Authentication Services v4.1以降
  • Centrify DirectControl
  • SSSD
  • PBIS(RHEL 7、Ubuntu、Debianと互換性があります)

ヒント:

サポート対象プラットフォームの一覧については、Active Directory統合パッケージのベンダーが提供しているドキュメントを参照してください。

HDX 3D Pro

HDX 3D Proをサポートするには、以下のハイパーバイザー、およびNVIDIA GRID™ GPUが必要です。

ハイパーバイザー

  • Citrix Hypervisor
  • VMware ESXおよびESXi
  • Nutanix AHV

:ハイパーバイザーは、特定のLinuxディストリビューションと互換性があります。

GPU

Linux VDAは、以下のGPUをGPUパススルーでサポートします:

  • NVIDIA GRID - Tesla T4
  • NVIDIA GTX750Ti
  • NVIDIA GRID - Tesla M60
  • NVIDIA GRID - K2
  • NVIDIA GRID - Tesla P40
  • NVIDIA GRID - Tesla P4
  • NVIDIA GRID - Tesla P100

Linux VDAは、以下のGPUをvGPUでサポートします:

  • NVIDIA GRID - Tesla T4
  • NVIDIA GRID - Tesla V100
  • NVIDIA GRID - Tesla M60
  • NVIDIA GRID - Tesla M10
  • NVIDIA GRID - Tesla P40
  • NVIDIA GRID - Tesla P4
  • NVIDIA GRID - Tesla P100
システム要件