Linux Virtual Delivery Agent

システム要件

Linuxディストリビューション

注:

このトピックで説明されていないシステム要件コンポーネント(Citrix Workspaceアプリなど)については、各コンポーネントのドキュメントを参照してください。

長期サービスリリース(LTSR)環境でのこの最新リリース(CR)の使用について、およびその他のよくある質問については、Citrix Knowledge Centerの記事を参照してください。

Linux VDAでは、次のLinuxディストリビューションがサポートされています:

  • SUSE Linux Enterprise
    • Desktop 12 Service Pack 5
    • Server 12 Service Pack 5
  • Red Hat Enterprise Linux
    • Workstation 8.2
    • Workstation 8.1
    • Workstation 7.8
    • Server 8.2
    • Server 8.1
    • Server 7.8
  • CentOS Linux
    • CentOS 8.2
    • CentOS 8.1
    • CentOS 7.8
  • Ubuntu Linux
    • Ubuntu Desktop 20.04(試験段階)
    • Ubuntu Server 20.04(試験段階)
    • Ubuntu Desktop 18.04
    • Ubuntu Server 18.04
    • Ubuntu Live Server 18.04
    • Ubuntu Desktop 16.04
    • Ubuntu Server 16.04
  • Pardus Linux
    • Pardus 17(サポートされる機能範囲について詳しくは、Knowledge Center記事CTX238492を参照してください)。

試験段階の機能として、Ubuntu 20.04でLinux VDAを配布できます。Linux VDAがUbuntu 20.04でサポートする機能の一覧については、次の表を参照してください:

機能 Ubuntu 20.04でサポートされている?
Citrix Virtual Applications(非シームレス) はい
Citrix Virtual Applications(シームレス) はい
セッション共有 はい
Citrix Virtual Desktops はい
IPv6 はい
MCS はい
オーディオ キャプチャ はい
オーディオ再生 はい
ローカル印刷 はい
ネットワーク印刷 はい
PDF印刷(Windows向けCitrix Workspaceアプリ) はい
クリップボード はい
クライアントドライブマッピング はい
ファイル転送 はい
MRVC はい
汎用USBリダイレクト はい
スマートカード はい
HDX Insight はい
NSAP はい
GNOMEデスクトップ はい
KDEデスクトップ 未検証
Unityデスクトップ 未検証
3D Proグラフィック 未検証
3D ProグラフィックvGPU 未検証
GRID以外の3D Proグラフィック 未検証
マルチモニター はい
選択的なH.264グラフィック 未検証
H.265グラフィック 未検証
Xauthority はい
セッションのシャドウ 未検証
グループポリシー はい
簡単インストール はい
SSSD はい
Winbind はい
Centrify はい
Quest はい
非AD認証 未検証
FAS はい
NIS統合 はい
匿名ログイン はい
LDAPS はい
アダプティブトランスポート 未検証
アダプティブトランスポート用DTLS 未検証
SSL はい
Common Gateway Protocol(CGP)/セッション画面の保持 はい
WebSocket はい
クライアントの自動再接続 はい
セッションの事前起動 未検証
トレースオン はい
クライアント側IME 未検証
サーバーIME(GNOMEのみ) 未検証

このバージョンのLinux VDAがサポートするLinuxディストリビューションとXorgのバージョンについては、次の表を参照してください。詳しくは、XorgModuleABIVersionsを参照してください。

Linuxディストリビューション Xorgバージョン
RHEL 8.2、CentOS 8.2 1.20
RHEL 8.1、CentOS 8.1 1.20
RHEL 7.8、CentOS 7.8 1.20
Ubuntu 20.04(試験段階) 1.20
Ubuntu 18.04 1.19
Ubuntu 16.04 1.18
SUSE 12.5 1.19
Pardus 17 1.19

Ubuntu 16.04でHWE Xorg server 1.19を使用しないでください。

すべての場合で、サポートされるプロセッサアーキテクチャはx86-64です。

注:

Citrix社のLinux OSのプラットフォームおよびバージョンのサポートは、OSベンダーのサポートの期限が切れた時点で終了します。

重要:

GNOMEおよびKDEデスクトップは、SUSE 12、RHEL 7、CentOS 7でサポートされています。UnityデスクトップはUbuntu 16.04でサポートされ、GNOMEデスクトップはUbuntu 20.04、Ubuntu 18.04、およびRHEL 8でサポートされています。1つまたは複数のデスクトップをインストールする必要があります。

Citrix Virtual Desktops

Linux VDAは、現在サポートされているすべてのCitrix Virtual Apps and Desktopsのバージョンと互換性があります。シトリックス製品のライフサイクル、および製品のバージョンごとのサポートが停止される時期について詳しくは、シトリックス製品マトリックスを参照してください。

Linux VDAの構成手順は、Windows VDAと多少異なります。ただし、Delivery ControllerファームはWindowsデスクトップとLinuxデスクトップを両方とも仲介できます。

サポートされるホストプラットフォームおよび仮想化環境

  • ベアメタルサーバー
  • Citrix Hypervisor
  • VMware ESXおよびESXi
  • Microsoft Hyper-V
  • Nutanix AHV
  • Microsoft Azure Resource Manager
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Google Cloud Platform(GCP)

ヒント:

サポートされるプラットフォームの一覧については、ベンダーのドキュメントを参照してください。

注:

Azure、AWS、GCPはCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスとのみ互換性があります。MCSを使用して仮想マシンを作成する場合、GCPとベアメタルサーバーはサポートされません。

Active Directory統合パッケージ

Linux VDAでは、以下のActive Directory統合パッケージまたは製品がサポートされています:

  • Samba Winbind
  • Quest Authentication Services v4.1以降
  • Centrify DirectControl
  • SSSD
  • PBIS(RHEL 7およびUbuntuと互換性があります)

ヒント:

サポート対象プラットフォームの一覧については、Active Directory統合パッケージのベンダーが提供しているドキュメントを参照してください。

HDX 3D Pro

HDX 3D Proをサポートするには、以下のハイパーバイザー、およびNVIDIA GRID™ GPUが必要です。

ハイパーバイザー

  • Citrix Hypervisor
  • VMware ESXおよびESXi
  • Nutanix AHV

:ハイパーバイザーは、特定のLinuxディストリビューションと互換性があります。

GPU

Linux VDAは、以下のGPUをGPUパススルーでサポートします:

  • NVIDIA GRID - Tesla T4
  • NVIDIA GTX750Ti
  • NVIDIA GRID - Tesla M60
  • NVIDIA GRID - K2
  • NVIDIA GRID - Tesla P40
  • NVIDIA GRID - Tesla P4
  • NVIDIA GRID - Tesla P100

Linux VDAは、以下のGPUをvGPUでサポートします:

  • NVIDIA GRID - Tesla T4
  • NVIDIA GRID - Tesla V100
  • NVIDIA GRID - Tesla M60
  • NVIDIA GRID - Tesla M10
  • NVIDIA GRID - Tesla P40
  • NVIDIA GRID - Tesla P4
  • NVIDIA GRID - Tesla P100