テンプレートまたは固定プロファイルの指定

デフォルトでは、ユーザーが最初にログオンするコンピューター上のデフォルトのユーザープロファイルから新しいCitrixユーザープロファイルが作成されます。プロファイルを作成する時に、Profile Managementは集中管理的に保存されたテンプレートを代わりに使用できます。テンプレートには、任意のネットワークファイル共有にある標準の移動、ローカル、または固定Windowsプロファイルを使用できます。

デフォルトのユーザープロファイルが各デバイスで異なる場合、そのユーザーに対して作成された基本プロファイルに差異が生じることになります。選択したテンプレートプロファイルをGlobal Default Userプロファイルとみなすことができます。

前提条件:

  • テンプレートプロファイルにユーザー特定のデータが含まれていないこと
  • ユーザーがテンプレートプロファイルに対する読み取りアクセス権限を持っていること
  • 固定プロファイルをテンプレートプロファイルに変換するには、NTUSER.MANファイルの名前をNTUSER.DATに変更します。
  • テンプレートプロファイルで、NTUSER.DATからSACLsを削除します

既存のMicrosoftプロファイルをカスタマイズしたテンプレートプロファイルの作成については、http://support.microsoft.com/kb/959753およびhttp://support.microsoft.com/kb/973289を参照してください。

  1. [Profile Management]で[プロファイル制御]フォルダーを開きます。

  2. [テンプレートプロファイル]ポリシーをダブルクリックします。

  3. [有効] をクリックします。

  4. [テンプレートプロファイルへのパス]に、テンプレートまたは固定プロファイルとして使用するプロファイルの場所を入力します。このパスは、NTUSER.DATレジストリファイルがあるフォルダーや、テンプレートに必要なそのほかのフォルダーやファイルへの完全なパスです。

    重要:NTUSER.DATのみで構成されている場合は、パスにはファイル名を含めないようにします。たとえば、「\\myservername\myprofiles\template\ntuser.dat」ではなく「\\myservername\myprofiles\template」を指定します。

    UNCパスやローカルマシン上のパスなどの絶対パスを使用します。たとえば、Citrix Provisioning Servicesイメージ上で永続的にテンプレートプロファイルを指定するにはローカルマシン上のパスを使用できます。相対パスは使用できません。

    このポリシーは、Active Directory属性の拡張、システム環境変数、または%USERNAME%および%USERDOMAIN%変数をサポートしません。

  5. オプションとして、既存のWindowsユーザープロファイルを上書きするにはチェックボックスをオンにします。ユーザーにCitrixユーザープロファイルがなく、ローカルまたは移動Windowsユーザープロファイルがある場合、デフォルトでローカルプロファイルが使用されます。このポリシーが無効になっていない場合、このファイルはユーザーストアに移行されます。[テンプレートプロファイルがローカルプロファイルを上書きする]または[テンプレートプロファイルが移動プロファイルを上書きする]チェックボックスをオンにして設定を変更できます。また、テンプレートはCitrix固定プロファイルとして識別されます。Windows固定プロファイルと同様に、変更はCitrix固定プロファイルに保存できません。

[テンプレートプロファイル]をここで構成しない場合、INIファイルの値が使用されます。この設定をここかINIファイルで構成しない場合、テンプレートまたは固定プロファイルは使用されません。

変更を適用させるには、http://technet.microsoft.com/en-us/library/bb490983.aspxを参照して、コマンドプロンプトからgpupdate /forceコマンドを実行します。

テンプレートまたは固定プロファイルの指定

In this article