Product Documentation

用語集

Feb 26, 2018

このトピックでは、Profile Managementのソフトウェアおよびドキュメントで使用されている用語や定義について説明します。 ほかのCitrixソフトウェアで使用されるプロファイル関連の用語についても説明します。 Windowsユーザープロファイルに関するほかの概念について理解するは、Microsoft社のWebサイトを参照してください。

用語 説明

基本プラットフォーム

「 クロスプラットフォーム設定ストア」を参照してください。

基本プロファイル

基本プロファイルは、ユーザーストアのプロファイルに対するUNCパスにより定義されます。 クロスプラットフォーム設定機能が使用されている場合、プラットフォーム間で共有できるレジストリ設定およびファイルは、基本プロファイルのサブセットで構成されます。 このサブセットは、クロスプラットフォーム設定ストアに対して、およびそこからコピーされ、移行またはローミングのターゲットとして使用されるプロファイルに追加されます。

クロスプラットフォーム設定ストアには基本プロファイルのサブセットが含まれますが、これ(およびターゲットプロファイル)は常に完全なプロファイルとして保持され、必要な場合には標準のWindows移動プロファイルまたはローカルプロファイルとして使用できます。 ただし、ストリーム配信ユーザープロファイル機能が使用される場合には、基本プロファイルが一時的に不完全なものになる可能性があります。ユーザーがログオフしない限り、ファイルの一部が待機領域にある場合があります。

ローミングを実行する場合の基本プロファイルの定義に関する考慮事項については、「 ローミング」を参照してください。

キャッシュ

キャッシュおよび同期は、それぞれユーザーストアからのファイルのダウンロード、ユーザーストアへのファイルのアップロードのことを示します。 「 フェッチ」はより特定の意味について言及し、ログオン後にユーザーが必要な場合、ストリーム配信されたユーザープロファイル機能がユーザーストアからファイルのサブセットをダウンロードすることです。

Citrix固定プロファイル 、 Citrix移動プロファイル、 Citrixユーザープロファイル

Citrixユーザープロファイルは、Profile Managementがインストールされて有効になった時点でユーザーが受け取るプロファイルを指す一般用語です。 Citrixユーザープロファイルには、Citrix移動プロファイルとCitrix固定プロファイルの2種類があります。

Citrix移動プロファイルは、ファイル、フォルダー、およびレジストリ設定の標準的なコレクションです。これは、ユーザーが日々の作業でカスタマイズし、ログオフ時にユーザーストアに保存され、Profile Managementポリシーで処理されます。

Citrix固定プロファイルは、Profile Managementによる処理方法に関してCitrix移動プロファイルに似ていますが、ログオフ時に変更がユーザーストアに保存されません。 ログオン時には、固定プロファイルの新しいコピーがロードされます。

Citrixユーザープロファイルは、Microsoftローカルプロファイルや、Microsoft移動プロファイル、Microsoft固定プロファイルとは異なります。

コンピューター

Profile Managementのトピックでこの用語が使用されている場合、一般用語であるコンピューターとはCitrix Profile Managementサービスがインストールされている任意のコンピューターのことを指します。 これはユーザーデバイスであったり、(おそらくはXenDesktop仮想マシンからプロビジョニングされた)仮想デスクトップであったり、または公開アプリケーションをホストするXenAppサーバーであったりします。

クロスプラットフォーム定義ファイル

これはProfile Managementとともに供給されるXMLファイルで、クロスプラットフォーム設定機能を実行するために必要な情報を含んでいます。 サポートするアプリケーションに対して1つのファイルがあります。

クロスプラットフォーム設定ストア

これはクロスプラットフォーム設定機能が構成された後、サポートするアプリケーションに対する設定を保持する場所で、ユーザーストアとは別になります。 クロスプラットフォーム設定ストアをシードするのに使用するプラットフォームのプロファイルデータを選択する必要があります。 これは 基本プラットフォーム です。

フェッチ

「 キャッシュ」を参照してください。

レガシアプリケーション

レガシアプリケーションは非標準の場所に設定を保存するため、不適切に動作します。 これには、ユーザープロファイルに一時アプリケーションデータを保存してプロファイルの膨張を招くシステムも含まれます。

移行

移行は、あるプラットフォームからほかのプラットフォームへの計画された一方向の移動(Windows XPからWindows 7への移動など)です。

プロファイル膨張

Windowsユーザープロファイルは、一時ファイルが削除されない場合にはサイズが大きくなります。 これによってログオンに時間がかかることとなり、これをプロファイル膨張と呼びます。

ローミング

ローミングは、複数のコンピューターまたはセッション(Windows 2008 R2コンピューターの基本プロファイルとWindows 7コンピューターの基本プロファイルなど)の異なる 基本プロファイル を使用します。 ユーザーは、異なる基本プロファイルがあるコンピューターやセッション間で移動して接続するときにローミングを実行します。

組織単位(OU)をどのように構成しているかにより、基本プロファイルをプラットフォーム間で共有できるかどうかが異なります。 たとえば、Windows 2008 R2とWindows 7のOUで同じプロファイルを使用できます。この場合は、同じ基本プロファイルが共有されるため、ユーザーはローミングを実行しません。 基本プロファイルは、同じプロファイルのバージョン(Version 1またはVersion 2のプロファイル)を持つオペレーティングシステムによってのみ共有できます。 このため、Version 1とVersion 2のプロファイルが両方ともアクティブな場合にユーザーは常にローミングを実行します。

同期

「 キャッシュ」を参照してください。

ユーザーストア

ユーザーストアは、Citrixユーザープロファイルを一元的に保存しておくネットワーク上の場所を指します。

「 クロスプラットフォーム設定ストア」を参照してください。

vDisk、 Personal vDisk vDiskは、Citrix Provisioning Servicesによってマスターイメージから作成される仮想ディスクです。

Personal vDiskとは、Citrix XenDesktopがプロファイル、ユーザーインストールおよび部門アプリケーション、またユーザーデータを保存するために使用するディスクです。 Personal vDiskは、オペレーティングシステム、レジストリ、およびベースアプリケーションで使用されるディスクとは分離されています。

Version 1および Version 2 のプロファイル

Microsoft Windows XPおよびWindows Server 2003のプロファイルはVersion 1プロファイルです。 Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、およびWindows Server 2008 R2のプロファイルはVersion 2プロファイルです。 Version 1とVersion 2のプロファイルは名前空間が異なります。 これにより、構成においていくつか違った点が存在します。