プロファイルの移行?新しいプロファイル?

Profile Management展開を利用して組織のプロファイルを更新できます。最初のうちは小さなカスタマイズしたプロファイルを使用し、追加の適用を厳正に制御します。または、既存のプロファイルをProfile Management環境に移行し、数年に渡って蓄積されてきた個人設定を保持する必要がある場合があります。Citrix VDI-in-a-Boxがある展開環境では、何もない状態から始めるより既存のローカルプロファイルを移行した方が便利です。

既存のプロファイルの移行を実行する場合は、[既存のプロファイルの移行]および[ローカルプロファイル競合の制御]ポリシーを構成します。

次のダイアグラムは、この質問に対する回答をもとにしたこれらのポリシーの構成方法を示しています。

ダイアグラム

ポリシー:テンプレートプロファイル

プロファイルを全体的に新しく作成する場合は、[テンプレートプロファイル]ポリシーを使ったテンプレートの作成を考慮します。詳しくは、「テンプレートまたは固定プロファイルの指定」を参照してください。テンプレートを作成しない場合は、たとえばVDI-in-a-BoxのマスターイメージからデフォルトのWindowsプロファイルがProfile Managementにより提供されます。テンプレートが必要ない場合は、このポリシーは無効のままにします。

[テンプレートプロファイル] ポリシーは、[ユーザーストアへのパス] ポリシーに似ています。このポリシーは、Profile Managementにより管理されるコンピューターにユーザーが最初にログオンする時にユーザーのプロファイルを作成するためのベースとして使用することができるプロファイルの場所を指定します。

オプションとして、すべてのログオンに対してCitrix固定プロファイルとしてテンプレートを使用できます。計画の一環として、ユーザーがアクセスするアプリケーションの識別などのタスクを実行する必要があります。プロファイルでは、レジストリの状態、ショートカット、およびデスクトップの設定を適宜構成する必要があります。プロファイルフォルダーにアクセス許可を設定し、ユーザーのログオンスクリプトを変更する必要があります。

注:XenDesktop展開で固定プロファイルを選択する場合は、Profile ManagementのADMファイルまたはADMXファイルではなく、Desktop Studioを使用することをお勧めします。

プロファイルの移行?新しいプロファイル?