Citrixテクニカルサポートへの連絡

ログファイルおよびこのセクションで説明したそのほかのトラブルシューティングの内容をチェックして、問題がProfile Managementによるものと判断した場合は、Citrixテクニカルサポートまで連絡してください。お問い合わせの際は、次のファイルおよびそのほかのできる限り多くの情報をご提供ください:

  • すべてのProfile Managementログファイル(%SystemRoot%\System32\Logfiles\UserProfileManager)。ログ設定はすべてアクティブにしておく必要があります。

    問題のあるマシンのログファイルには、最低限次の情報が含まれている必要があります:

    • サービスの開始(Profile Managementのバージョンとビルド番号)
    • サービスによる構成の読み取り
    • 該当するユーザーの完全なログオン処理1つ
    • 問題発生時のユーザーが実行したアクティビティ
    • 該当するユーザーの完全なログオフ処理1つ

    ヒント:ログファイルの最大サイズを増やしておく必要があります。

  • コンピューターおよび該当するユーザーのポリシーの結果セット(RSoP)。

  • 該当するシステムにインストールされているオペレーティングシステム、言語、およびバージョンの詳細。

  • システムにインストールされているCitrix製品およびバージョンの詳細。

  • PmCompatibility.iniおよびUPMSettings.ini。これらのファイルは、ユーザーストアの各Citrixユーザープロファイルのルートフォルダーにあります。

  • 可能な場合は、Userenvデバッグファイル。このツールの詳細については、Microsoftのドキュメントを参照してください。

  • 可能な場合は、セッションのダンプファイル。このCitrixツールについて詳しくは、「セッションのダンプファイルを作成するには」を参照してください。

Citrixテクニカルサポートへの連絡

In this article