新機能

このバージョンには、次の機能強化が含まれ、さまざまな問題にも対応してるため、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

ネイティブOutlookの検索エクスペリエンスを有効にする

このリリースでは、[ネイティブOutlookの検索エクスペリエンスを有効にする] 機能の拡張によって、Profile Managementはより迅速にユーザー固有のVHDXファイルを作成できるようになりました。ユーザーが最初にログオンしたときに、自動的にテンプレートVHDXファイル(UpmParentVhd.vhdx)のコピーとしてユーザー固有のVHDXファイルが生成されます。

このリリースでは、Profile ManagementはMicrosoft Windows Searchサービス(SearchIndexer.exe)の次の追加のバージョンで[ネイティブOutlookの検索エクスペリエンスを有効にする] 機能をサポートします:

  • 7.0.17134.376
  • 7.0.17134.285
  • 7.0.17134.228
  • 7.0.14393.2457
  • 7.0.14393.2430

Profile Management構成チェッカーツール

Profile Management構成チェッカーツール(UPMConfigCheck)には次の拡張機能が含まれます:

  • 特定の誤報を修正します。
  • ポリシーに対するチェックを再編成します。
  • エラーメッセージと警告メッセージを最適化します。

また、Profile Management構成チェッカーツールは次のデスクトップOSおよびサーバーOSのバージョンチェックをサポートします:

  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows 10、Windows 10バージョン1607、Windows 10バージョン1703、Windows 10バージョン1709、Windows 10バージョン1803、Windows 10 1809
Version

新機能