Product Documentation

解決された問題

Citrix Profile Management 7.17以降の修正

Profile Management 7.18には、Profile Management 7.17以降の以下の修正が含まれています:

  • Citrix Directorで [プロファイルのリセット] をクリックしてMicrosoft Active Directoryポリシーを使用してフォルダーリダイレクトを構成すると、リダイレクトされたフォルダもリセットされます。その結果、ドキュメントピクチャミュージックビデオお気に入りなどの特定のフォルダーの名前が変更されます。しかし、スタートメニュー連絡先ダウンロードリンク検索保存したゲームなどのフォルダーの名前は変更されません。
    [#LC9237]

  • Profile Managementサービスが例外コード0xc0000374で予期せず終了することがあります。[#LC9355]

  • アクティブライトバックレジストリポリシーを有効にすると、レジストリを除外するためのApp-Vに関連するSoftware\Microsoft\AppV\Client\IntegrationSoftware\Microsoft\AppV\Client\Publishingの2つのポリシーが機能しないことがあります。[#LC9550]

  • 7.15 LTSR CU2セッションが黒い画面として起動することがあります。この問題は、Profile Managementが有効なときに、XenAppおよびXenDesktop 7.15 LTSR CU2および7.17 VDAで実行されているセッションで発生します。回避策などを含め、詳しくはKnowledge CenterのCTX235100を参照してください。[#LC9648]

  • Profile Managementの [ミラーリングするフォルダー] ポリシーが機能しないことがあります。[#LC9691]

  • Profile Managementを有効にすると、公開デスクトップの [スタート] メニューに空のアイコンが表示されることがあります。この問題は、2回目以降のログオン時に発生します。
    :この修正は、新規インストールでのみ有効です。アップグレードシナリオでは、HDXグループポリシーエディターまたはActive Directoryポリシーエディターで手動で [ミラーリングするフォルダー] ポリシーを設定する必要があります。[#LC9692]

解決された問題

In this article