解決された問題

Profile Management 1906には、Profile Management 1903以降の以下の修正が含まれています:

  • Virtual DesktopsのWindows Server 2019およびWindows 10 Enterprise上で、マシンからログオフして再度ログオンすると、[スタート]メニューにピン留めされたアプリケーションが消えていることがあります。 [UPM-1562]

  • [プログラムと機能] ウィンドウで[Citrix Profile Management] プログラムを選択すると、3つのリンク(ヘルプリンク、サポートリンク、更新情報)が表示されます。これらのリンクは機能しません。 [UPM-1597]

  • [Outlookで検索インデックスの移動を有効にする] 機能を有効にすると、ログオン時にProfile ManagementがOutlookSearchIndex.vhdxファイルをマウントできないことがあります。この問題は、ユーザーがこの機能を初めて使用した時、またはプロファイルのリセット後に初めて使用した時に発生します。この問題を回避するには、ログオンしてから再度ログオンします。 [UPM-1658]

  • Citrix Profile Managementを使用すると、ユーザーのログオン時にレジストリキー「 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SharedAccess\Parameters\FirewallPolicy」で作成されるファイアウォール規則を削除するためのMicrosoftの修正プログラムが機能しないことがあります。この問題は、Citrix Profile Managementがローカルプロファイルを削除するためのMicrosoftの標準APIを呼び出さないために発生します。この修正について詳しくは、Microsoft社のナレッジベースのKB4467684を参照してください。 [LD1074]

  • セッションから削除したファイルが、UPMストアから削除されないことがあります。 [LD1270]

解決された問題