既知の問題

このリリースの既知の問題は次のとおりです:

  • Profile Managementのインストール後、Profile Managementドライバーが起動しないことがあります。インストールディレクトリのドライバーのINFファイルを使用してドライバーを再インストールする必要があります。

    [#UPM1110]

  • ユーザーベースのOutlook検索移動を有効にしても、Profile Managementによって処理されないように構成されたユーザーの場合、Outlookの検索が機能しません。

    [#UPM1150]

  • Profile Management 7.16以降では、ユーザー数が増えるとWMIprvse.exeのCPU消費量が高くなります。
    プライベート修正プログラムが入手可能です。https://www.citrix.com/support/open-a-support-case/にアクセスし、テクニカルサポートのサポートケースを開いてください。

    [#9257]

  • Windows 10バージョン1709では、Profile ManagementはOutlookの署名を同期できません。プライベート修正プログラムが入手可能です。https://www.citrix.com/support/open-a-support-case/にアクセスし、テクニカルサポートのサポートケースを開いてください。

    [#9503]

  • ログオン除外チェックが [除外されたファイルまたはフォルダーを削除] に設定されているときに、ローカル管理者グループのメンバーが初めてログオンすると、Profile Managementによって、除外されたフォルダがデフォルトのユーザープロファイルから削除されます。プライベート修正プログラムが入手可能です。https://www.citrix.com/support/open-a-support-case/にアクセスし、テクニカルサポートのサポートケースを開いてください。

    [#9575]

既知の問題

In this article