解決された問題

Citrix Provisioning 1808には、これまでにリリースされたバージョン7~7.18のすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています:

サーバーの問題

  • 追加の仮想ハードディスク(VHD)フッターがマージされたVHDに割り当てられると、マージされたベースのファイルサイズが増加することがあります。[#LC9837]
  • 基本vDiskのマージしたバージョンを作成すると、例外コード0xc0000005が発生してMgmtDaemon.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[#LC9143]
  • 複数のvDiskを同時にマージすると、MgmtDaemon.exeプロセスが予期せず終了することがあります。[#LC9123]

コンソールの問題

  • Citrix Provisioning 7.14以降のバージョンでは、Active Directoryを使用していないときに構成ウィザードでファームを構成できないことがあります。この問題は、Citrix Provisioningがワークグループ環境にインストールされている場合に発生します。[#LC9844]
  • 特定のActive Directory環境でCitrix Virtual Apps and Desktopsをバージョン7.13から7.15へアップグレードすると、ローカルユーザーがCitrix Provisioningコンソールにログオンできなくなることがあります。この場合、タイムアウトのエラーメッセージが表示されます。[#LC9542]

解決された問題