解決された問題

Citrix Provisioning 2003には、これまでにリリースされたバージョン7~1912の修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています:

Citrix Provisioningサーバーの問題

  • Studioを使用してマシンリソースを追加すると、Provisioningサーバーが指定されたポート番号に接続できないというエラーメッセージが表示されます。 [CVADHELP-13348]

  • VDAをバージョン1906にアップグレードすると、事前にインストールしていない場合は自動的に新しいMCS I/Oドライバーがインストールされます。そのためターゲットデバイスは読み取り専用モードで起動できなくなります。更新版のMCS I/O機能とCitrix Provisioningは、同じWindows環境にはインストールしないことをお勧めします。 [PVS-4151]

Citrix Provisioningターゲットデバイスの問題

  • WMIプロバイダーは、PowerShellコマンド「Get-WMIObject -namespace “root/citrix/pvs” -class PVS_Target」を実行するとターゲットデバイスの間違ったバージョンを報告します。 [PVS-4734]