Citrix Provisioning

解決された問題

Citrix Provisioning 2012には、これまでにリリースされたバージョン7~2009の修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています:

  • Citrix Virtual Apps and Desktopsセットアップウィザードを使用してマシンを作成することはできません。 [CVADHELP-13752]

  • ターゲットデバイスのプロパティをプロビジョニングされたデバイスコレクションにマウスを使用して貼り付けることはできません。 [CVADHELP-15568]

  • 再起動から数日経過しても、ターゲットデバイス(VDA)の BNDevice.exe で高いCPU使用率が表示されます。 [CVADHELP-14870]

  • マルチホームのプロビジョニング環境で tsbbdm.binの ダウンロードに失敗しました。 [CVADHELP-13948]

  • InfoBlox DNSとDHCPを使用するBDMでドメイン名を指定しないと、VDAは起動に失敗します。 [CVADHELP-15724]

  • パラメーターなしでAdd-PvsDeviceToDomainを実行すると、ターゲットがすべてのサイトからActive Directory内のコンピューターのコンテナに追加されます。 [CVADHELP-13443]

  • ServerPortのカスタマイズでオプション17を使用したUEFIネットワークブートで、Provisioningサーバーがオフラインのときにターゲットデバイスを起動できません。 [CVADHELP-16036]

  • vDisk の更新スケジュール時刻を変更後に適用できません。最初にCitrix SOAP Serviceを再起動する必要があります。 [PVS-4375]

  • パラメーターを指定せずにAdd-PvsDeviceToDomainを実行すると、すべてのサイト内のすべてのターゲットがActive Directory内のコンピューターのコンテナに追加されます。

解決された問題