解決された問題

Citrix Provisioning 1811には、これまでにリリースされたバージョン7~1808のすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています:

Citrix Provisioningコンソールの問題

  • System Center Virtual Machine Manager(VMM)が複数の最上位ホストグループを管理できるよう設定されました。Citrix Virtual Apps and Desktopsセットアップウィザードを実行してHyper-V環境に接続する場合、次のエラーメッセージが表示されることがあります:ハイパーバイザーに接続できません。同一のキーを含む項目が既に追加されています。[LD0047]

Citrix Provisioningサーバーの問題

  • Windows Server 2012以前のサーバーにインストールされたCitrix Provisioningサーバーでは、基本イメージ作成時に問題が発生することがあります。この問題は、vDiskがWindows Server 2016以降のReFS(Resilient File System)に格納されており、サーバーメッセージブロック(SMB)でアクセスされる場合に発生します。vDiskのバージョンを新しい基本イメージにマージしようとすると失敗します。次のエラーメッセージが表示されることがあります:パラメータが間違っています。エラー番号:0xE00000057。[LD0437]

ターゲットデバイスの問題

  • [Controllerの自動更新を有効にする] ポリシーをCitrix Provisioning WindowsターゲットVDAに適用しようとすると失敗することがあります。この問題はネットワークサービス権限がないことが原因で発生し、これにより永続データが格納された場所(d:\pvsvm [LD0450])にあるSavedListOfDdcsSids.xmlへのBroker Agentサービスのアクセスが失敗します。
Version

解決された問題