解決された問題

Citrix Provisioning 1903には、これまでにリリースされたバージョン7~1811のすべての修正に加えて、以下の新しい修正が含まれています:

Citrix Provisioningコンソールの問題

  • BNTFTP.exeプロセスが、予期せずに終了する場合があります。この問題は、セキュリティチェックが失敗したとき、またはBNTFTP!_invoke_watson+0x17でスタックバッファオーバーランが起きたときに発生します。 [LD0250]

Citrix Provisioningサーバーの問題

  • プールされたマシンを含むカタログを作成しようとすると、Citrix Virtual Apps and Desktopsセットアップウィザードが失敗することがあります。この問題は、Studioの使用中Personal vDiskストレージが有効になっていない場合に発生します。[LD0343]

  • [デバイスハードディスクにキャッシュする] または [ハードディスクへのオーバーフローありでデバイスRAMにキャッシュする] を使用して、Citrix HypervisorまたはESX上でWindows 10 1809またはWindows Server 2019を起動すると、Windowsでページファイルメッセージまたは [パフォーマンスオプション] インターフェイスが表示されます。これらの設定を使用すると、Windows 1809の既知の問題が発生します。

注:

Windows 10 1803の場合、この問題はバージョン17134.0〜17134.523では発生しません。ただし、Windows 10 1803バージョン17134.556を使用しているときは発生します。詳しくは、Microsoft社のサイトを参照してください。Windows 10 1809の場合、この問題はバージョン17763.0〜17763.253で発生します。Windows 10 1809バージョン17763.292で解決されています。詳しくは、Microsoft社のサイトを参照してください。

ターゲットデバイスの問題

  • Provisioning Servicesをバージョン7.6 CU2からバージョン7.15 CU2にアップグレードした後、ターゲットデバイスで致命的な例外が発生し、ブルースクリーンが表示されることがあります。この問題は、NULLポインタがパーソナリティ文字列を指すことにより発生します。[LD0546]

  • BDMが構成されているUEFIデバイスが、デフォルト以外のカスタムのネットワークポート範囲を使用できません。[LD0706]