既知の問題

このリリースの既知の問題は次のとおりです:

  • Citrix Provisioningサーバーのイベントビューアーに、ターゲットデバイスの誤った起動時間が表示されます。たとえば、「Device esx-2 boot time: 26086850 minutes 23 seconds.」のような表示です。[PVS-4478]

  • デバイスのエクスポートウィザードで物理デバイスのマシンカタログを作成すると、次の例外が表示されます:「オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていません。」この問題を解決するには、Studioのマシン作成ウィザードを使用して物理デバイスをCitrix Virtual Apps and Desktopsマシンカタログにインポートします。Citrix CloudでCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用している場合、マシンカタログは初期ゾーンに表示されます。Studioでマシンカタログのゾーンを手動で修正します。この構成により、デバイスを追加するときに「PVSサーバーに接続できません」というエラーが回避されます。 [PVS-4559]

マシンカタログを正しいゾーンに手動で移動するには:

  1. Studioにログインします。

  2. ゾーンノードで、マシンカタログを手動で目的のゾーンにドラッグします。

既知の問題