ビュー

Citrix Provisioningコンソールビューを使用すると、デバイスのグループをすばやく管理することができます。通常ビューは、業務上の必要に応じて作成します。たとえば、ビューで建物などの物理的な場所やユーザーの種類を表すことができます。デバイスコレクションとは異なり、ターゲットデバイスを任意の数のビューのメンバーにすることができます。

ファーム管理者は、コンソールツリーの [ファーム]>[ビュー] フォルダーで、ビューを作成して管理できます。ファームビューにはファーム内の任意のターゲットデバイスを含められます。サイト管理者は、コンソールツリーの [ファーム]、[サイト]、対象のサイト、[ビュー] フォルダーで、ビューを作成して管理することができます。サイトビューには対象のサイト内のターゲットデバイスのみを含めることができます。

プロパティの表示

既存のビューのプロパティを表示または編集するには、コンソールでビューを右クリックして、[プロパティ] を選択します。[ビュー プロパティ] ダイアログボックスが開き、ビューのプロパティを表示または変更できます。

[ビュープロパティ]ダイアログボックスの図

次の表で、ビュープロパティについて説明します。

[全般]タブ

フィールド 説明
名前 ビューの名前です。
説明 このビューの目的です。

[メンバー]タブ

フィールド 説明
このビューのメンバー このビューに属するターゲットデバイスが一覧表示されます。
追加 [ターゲットデバイスの選択] ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスで、ビューに追加するターゲットデバイスを選択します。
削除 強調表示されたターゲットデバイスをビューから削除します。
すべて削除 すべてのターゲットデバイスをビューから削除します。

Citrix Provisioningコンソールでのビューの管理

このセクションの情報を使用して、ビューを管理します。

ビューの作成

  1. コンソールで新しいビューを追加する [ビュー] フォルダーを右クリックし、[ビューの作成] を選択します。[ビュープロパティ] ダイアログボックスが開きます。
  2. [全般] タブの [名前] ボックスに新しいビューの名前を、[説明] ボックスにビューの説明を入力し、[メンバー] タブをクリックします。
  3. [追加]をクリックして、ビューに新しいターゲットデバイスメンバーを追加します。[ターゲットデバイスの選択] ダイアログボックスが開きます。
  4. ボックスの一覧で、追加するターゲットデバイスのサイトとデバイスコレクションを選択します。そのデバイスコレクションのすべてのメンバーが、使用できるターゲットデバイスの一覧に表示されます。
  5. コレクション内のターゲットデバイスを1つまたは複数強調表示して [追加] をクリックし、新しいビューにターゲットデバイスを追加します。ほかのデバイスコレクションからさらにターゲットデバイスを追加するには、手順4と5を繰り返します。
  6. [OK] をクリックしてダイアログボックスを閉じます。選択したターゲットデバイスがすべて [メンバー] タブに表示されます。

デバイスプロパティの貼り付け

あるターゲットデバイスのプロパティをコピーしてビュー内のターゲットデバイスに貼り付けるには、次の手順に従います。

ビュー内のメンバーにデバイスプロパティを貼り付けるには

  1. コンソールの詳細ペインで、プロパティをコピーするターゲットデバイスを右クリックして、[デバイスプロパティのコピー] を選択します。[デバイスプロパティのコピー] ダイアログボックスが開きます。
  2. コピーするプロパティのチェックボックスをオンにして、[コピー] をクリックします。プロパティがクリップボードにコピーされ、ダイアログボックスが閉じます。
  3. コピーしたプロパティを継承するターゲットデバイスが含まれるビューを右クリックして、[デバイスプロパティの貼り付け] を選択します。[デバイスプロパティの貼り付け] ダイアログボックスが開き、プロパティをコピーしたターゲットデバイスの名前とプロパティが表示されます。
  4. [貼り付け先] 列で、プロパティを継承させるターゲットデバイスを強調表示し、[貼り付け] をクリックします。
  5. [閉じる] をクリックします。

ビューの削除

ビューを廃止した場合は、そのビューを削除できます。ビューを削除しても、ターゲットデバイスがコレクションから削除されるわけではありません。

  1. コンソールツリーで、削除するビューを右クリックし、[削除] を選択します。確認のメッセージが表示されます。
  2. [OK] をクリックしてビューを削除します。ビューがコンソールツリーに表示されなくなります。

ビューの更新

ビューに変更を加えた後でそれらの変更がコンソールに反映されるように、ビューを更新します。最新の情報に更新するには、ツリー内でビューを右クリックして [最新の情報に更新] を選択します。

ビュー内のデバイスの起動

  1. コンソールツリーでビューを右クリックして、[デバイスの起動] を選択します。[設定] ドロップダウンメニューの一覧で [デバイスの起動] が選択された [ターゲットデバイス制御] ダイアログボックスが開きます。デフォルトで、[デバイス] ボックス内のすべてのデバイスが操作の対象です。
  2. [起動デバイス] をクリックしてターゲットデバイスを起動します。ターゲットデバイスが起動するまで [状態] 列に「起動信号」と表示されます。ターゲットデバイスが正常に起動すると「成功」に表示が変わります。

ビュー内のデバイスの再起動

  1. コンソールツリーでビューを右クリックして、[デバイスの再起動] を選択します。[ターゲットデバイスの制御] ダイアログボックスが開き、[設定] ドロップダウンメニューで選択した [デバイスの再起動] メニューオプションが表示されます。デフォルトで、[デバイス] ボックス内のすべてのデバイスが操作の対象です。
  2. [待機秒数] ボックスに、ターゲットデバイスを再起動する前に待機する秒数を入力します。
  3. [メッセージ] ボックスに、ターゲットデバイスに表示するメッセージを入力します。
  4. [デバイスの再起動] をクリックしてターゲットデバイスを再起動します。ターゲットデバイスが再起動するまで [状態] 列に「再起動信号」と表示されます。ターゲットデバイスが正常に再起動すると「成功」に表示が変わります。

ビュー内のデバイスをシャットダウン

  1. コンソールツリーでビューを右クリックして、[デバイスのシャットダウン] を選択します。[ターゲットデバイスの制御] ダイアログボックスが開き、[設定] ドロップダウンメニューで選択した [デバイスへのシャットダウン] メニューオプションが表示されます。デフォルトで、[デバイス] ボックス内のすべてのデバイスが操作の対象です。
  2. [待機秒数] ボックスに、ターゲットデバイスをシャットダウンする前に待機する秒数を入力します。
  3. [メッセージ] ボックスに、ターゲットデバイスに表示するメッセージを入力します。
  4. [デバイスのシャットダウン] をクリックしてターゲットデバイスをシャットダウンします。ターゲットデバイスがシャットダウンするまで [状態] 列に「シャットダウン信号」と表示されます。ターゲットデバイスが正常にシャットダウンすると「成功」に表示が変わります。

ビュー内のターゲットデバイスへのメッセージ送信

ビュー内のターゲットデバイスにメッセージを送信するには

  1. コンソールツリーでビューを右クリックして、[メッセージの送信] を選択します。[ターゲットデバイスの制御] ダイアログボックスが開き、[設定] ドロップダウンメニューで選択した [デバイスへのメッセージの送信] メニューオプションが表示されます。デフォルトで、[デバイス] ボックス内のすべてのデバイスが操作の対象です。
  2. [メッセージ] ボックスに、ターゲットデバイスに表示するメッセージを入力します。
  3. [デバイスへのメッセージ送信] をクリックします。ターゲットデバイスがメッセージを正常に受信するまで [状態] 列に「メッセージ信号」と表示されます。ターゲットデバイスがメッセージを正常に受信すると「成功」に表示が変わります。