システム要件

インストールを計画する時に、サーバーにインストールされているその他の製品の要件に加えて、StoreFront用に少なくとも2GBのRAMを使用できるかどうかを確認してください。サブスクリプションストアサービスでは、5MB以上の空きディスク領域が必要です。さらに、アプリケーションのサブスクリプション1000個について約8MBが必要になります。他のすべてのハードウェア仕様は、インストールされているオペレーティングシステムの要件を満たしている必要があります。

注:

製品終了(EOL)になった古い最新リリースから最近の最新リリースへのアップグレードはサポートされていません。詳しくは、「CTX200356」を参照してください。

Citrix社では、以下のプラットフォームへのStoreFrontのインストールがテストされており、サポートが提供されます。

  • Windows Server 2019のDatacenter、およびStandardエディション
  • Windows Server 2016のDatacenter、およびStandardエディション
  • Windows Server 2012 R2のDatacenter、およびStandardエディション

StoreFrontが動作するサーバー上のオペレーティングシステムをアップグレードすることはサポートされていません。新しくインストールしたオペレーティングシステムにStoreFrontをインストールすることをお勧めします。複数サーバーの展開環境の各サーバーでは同じバージョンのオペレーティングシステムが動作しており、ロケール設定が同一である必要があります。StoreFrontサーバーグループ内でオペレーティングシステムのバージョンやロケール設定が異なるサーバーを混在させることはサポートされていません。サーバーグループには最大で6つのサーバーを追加できますが、シミュレーションでは4つ以上のサーバーをグループに追加しても顕著なキャパシティ向上は確認されていません。遅延がパフォーマンスに影響を与える可能性を避けるため、サーバーグループ内のすべてのサーバーは、地理的に同じ場所に配置する必要があります。

サーバーにはMicrosoftインターネットインフォメーションサービス(IIS)とMicrosoft .NET Frameworkが必要です。これらの必須コンポーネントがインストール済みでも無効である場合は、StoreFrontのインストーラーにより、製品のインストール前に有効化されます。StoreFrontをインストールする前に、WebサーバーにWindows PowerShellおよびMicrosoft管理コンソールをインストールしておく必要があります。これらはWindows Serverのデフォルトのコンポーネントです。StoreFrontのIISでの相対パスが、グループ内のすべてのサーバーで同じである必要があります。

StoreFrontインストーラーにより、必要なIIS機能が追加されます。これらの機能を事前インストールする場合は、以下が必要です:

すべてのプラットフォーム:

  • Web-Static-Content
  • Web-Default-Doc
  • Web-Http-Errors
  • Web-Http-Redirect
  • Web-Http-Logging
  • Web-Mgmt-Console
  • Web-Scripting-Tools
  • Web-Windows-Auth
  • Web-Basic-Auth
  • Web-AppInit
  • Web-Asp-Net45
  • Net-Wcf-Tcp-PortSharing45

StoreFrontでは、以下の通信ポートが使用されます。ファイアウォールやほかのネットワークデバイスで、これらのポートへのアクセスが許可されることを確認してください。

  • TCPポート80および443は、それぞれHTTPおよびHTTPS通信で使用されます。これらのポートは、社内ネットワーク内部および外部からアクセスできる必要があります。
  • TCPポート808は、StoreFrontサーバー間の通信で使用されるため、アクセスできる必要があります。
  • サーバーグループ内のStoreFrontサーバー間の通信では、すべての未割り当てTCPポートからランダムに選択されるポートが使用されます。StoreFrontのインストール時に構成されるWindowsファイアウォール規則により、StoreFrontの実行可能ファイルへのアクセスが有効になります。ただし、その時に使用されるポートはランダムに選択されるため、内部ネットワーク上のファイアウォールやほかのネットワークデバイスで、すべての未割り当てTCPポートへのトラフィックがブロックされないことを確認する必要があります。
  • HTML5向けCitrix WorkspaceアプリまたはCitrix ReceiverおよびCitrix Workspaceアプリのサポート対象バージョンが有効な場合、内部ネットワーク上のローカルユーザーからデスクトップやアプリケーションを提供するサーバーへの通信でTCPポート8008が使用されます。

StoreFrontでは、ピュアIPv6ネットワークおよびデュアルスタックIPv4/IPv6環境の両方がサポートされます。

インフラストラクチャの要件

Citrixでは、以下のCitrixインフラストラクチャ製品でのStoreFrontの使用がテストされており、サポートが提供されます。

Citrixサーバー製品の要件

StoreFrontストアでは、以下の製品で提供されるデスクトップやアプリケーションを集約できます。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1906
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1903
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1811
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1808
  • XenAppおよびXenDesktop 7.18
  • XenAppおよびXenDesktop 7.17
  • XenAppおよびXenDesktop 7.15 LTSR
  • XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR

Citrix Gatewayの要件

公共のネットワーク上のユーザーがStoreFrontにアクセスできるようにする場合、以下のバージョンのCitrix GatewayおよびNetScaler Gatewayを使用できます。

  • Citrix Gateway 13.0
  • Citrix Gateway 12.1
  • NetScaler Gateway 12.0
  • NetScaler Gateway 11.x

HTML5向けCitrix Workspaceアプリの要件

Citrix Receiver for Webサイト上で動作するHTML5向けCitrix Workspaceアプリによるデスクトップやアプリケーションへのアクセスをユーザーに提供する場合、以下の追加要件があります。

内部ネットワーク接続では、HTML5向けCitrix Workspaceアプリを使用して、以下の製品で提供されているデスクトップやアプリケーションにアクセスできます。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1906
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1903
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1811
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1808
  • XenAppおよびXenDesktop 7.18
  • XenAppおよびXenDesktop 7.17
  • XenAppおよびXenDesktop 7.15 LTSR
  • XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR

注:

HTML5向けCitrix Workspaceアプリは、リソースをホストするVDAへの安全な接続が構成されている場合にのみ、内部ネットワーク接続を使用してデスクトップとアプリを起動します。アプリとデスクトップをホストするVDAへのHTTP接続は使用できません。

社内ネットワーク外のリモートユーザーがHTML5向けCitrix Workspaceアプリを使用する場合、以下のバージョンのCitrix GatewayおよびNetScaler Gatewayを介してデスクトップおよびアプリケーションにアクセスできます。

  • Citrix Gateway 13.0
  • Citrix Gateway 12.1
  • NetScaler Gateway 12.0
  • NetScaler Gateway 11.x

Citrix Gatewayを介した接続では、HTML5向けCitrix Workspaceアプリを使用して、以下の製品で提供されているデスクトップやアプリケーションにアクセスできます。

  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1906
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1903
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1811
  • Citrix Virtual Apps and Desktops 7 1808
  • XenAppおよびXenDesktop 7.18
  • XenAppおよびXenDesktop 7.17
  • XenAppおよびXenDesktop 7.15 LTSR
  • XenAppおよびXenDesktop 7.6 LTSR

ユーザーデバイスの要件

StoreFrontには、ユーザーがデスクトップおよびアプリケーションにアクセスするためのさまざまなオプションが用意されています。Citrix Workspaceアプリのユーザーは、Citrix Workspaceアプリを使用してストアにアクセスしたり、WebブラウザーからCitrix Receiver for Webサイトにログオンしたりできます。Citrix Workspaceアプリをインストールできず、HTML5互換のWebブラウザーがあるユーザーの場合、Citrix Receiver for WebサイトでHTML5向けCitrix Workspaceアプリを有効にして、Webブラウザー内でのデスクトップおよびアプリケーションへの直接アクセスを有効にできます。

ドメインに属していないデスクトップアプライアンスのユーザーは、Webブラウザーでデスクトップアプライアンスサイトにアクセスして自分のデスクトップにアクセスします。ドメインに属しているデスクトップアプライアンスのユーザー、Citrix Desktop Lockを実行している再目的化されたPCのユーザー、およびアップグレードできない古いバージョンのCitrixクライアントのユーザーは、ストアのXenApp Servicesサイト経由で接続する必要があります。

オフラインアプリケーションをユーザーに配信する場合は、Windows向けCitrix Workspaceアプリに加えてOffline Plug-inが必要です。Microsoft Application Virtualization(App-V)シーケンスをユーザーに配信する場合は、適切なバージョンのMicrosoft Application Virtualization Desktop Clientも必要です。詳しくは、ストリーム配信されるアプリケーションの管理を参照してください。Citrix Receiver for WebサイトからオフラインアプリケーションやApp-Vシーケンスにアクセスすることはできません。

ユーザーデバイスのハードウェア要件は、インストールされているオペレーティングシステムのものに準じます。

Citrix Workspaceアプリが有効なストアの要件

サポートされているバージョンのCitrix Workspaceアプリを使用して、内部ネットワーク接続とCitrix Gatewayの両方からStoreFrontストアにアクセスできます。Citrix WorkspaceアプリとCitrix Receiverのライフサイクル日程については、https://www.citrix.com/support/product-lifecycle/milestones/receiver.htmlを参照してください。

Citrix Gateway経由の接続は、Citrix Gateway Plug-in、ICAプロキシ、またはクライアントレスVPN(cVPN)を使用して実行できます。「統合ユーザーエクスペリエンス」を参照してください。

Citrix Receiver for Webサイトからストアにアクセスするための要件

内部ネットワーク接続、または外部ネットワークからCitrix Gateway経由でCitrix Receiver for Webサイトにアクセスする場合、次のCitrix Workspaceアプリ、オペレーティングシステム、およびWebブラウザーの組み合わせが推奨されます。Citrix Gateway経由の接続は、Citrix Gateway Plug-in、ICAプロキシ、またはクライアントレスVPN(cVPN)を使用して実行できます。

特に明記されていない限り、ブラウザーの最新バージョンを使用してください。

  • Citrix Receiver for Windows 4.9以降、およびWindows向けCitrix Workspaceアプリ1808以降。
  • Citrix Receiver for Windows 4.9 LTSRまたはCitrix Receiver for Windows 4.12、およびWindows向けCitrix Workspaceアプリ1808以降。
    • Windows 10(32ビット版および64ビット版)
      • Microsoft Edge
      • Internet Explorer 11
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • Windows 8.1(32ビット版および64ビット版)
      • Internet Explorer 11(32ビットモード)
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • Windows 8(32ビット版および64ビット版)
      • Internet Explorer 11(32ビットモード)
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • Windows 7 Service Pack 1(32ビット版および64ビット版)
      • Internet Explorer 11
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • Windows Embedded Standard 7 Service Pack 1またはWindows Thin PC
      • Internet Explorer 11
  • Citrix Receiver for Mac 12.8、およびMac向けCitrix Workspaceアプリ1808以降。
    • macOS 10.14 Mohave
      • Safari 11
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • macOS 10.13 High Sierra
      • Safari 11
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • macOS 10.12 Sierra
      • Safari 11
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • OS X 10.11 El Capitan
      • Safari 9
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • OS X 10.10 Yosemite
      • Safari 8
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
    • OS X 10.9 Mavericks
      • Safari 7
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox
  • Citrix Receiver for Linux 13.x、およびLinux向けCitrix Workspaceアプリ1808以降。
    • Ubuntu 16.04(64ビット)
      • Google Chrome
      • Mozilla Firefox

HTML5向けCitrix Workspaceアプリからデスクトップおよびアプリケーションにアクセスするための要件

Receiver for Webサイトで実行されるHTML5向けCitrix Workspaceアプリを使用してデスクトップおよびアプリケーションにアクセスする場合、次のオペレーティングシステムとWebブラウザーが推奨されます。内部ネットワーク接続、および外部ネットワークからCitrix Gateway経由での接続の両方がサポートされています。さらに、社内ネットワークの外から接続できるようにするには、特定のバージョンのCitrix Gatewayが必要です。詳しくは、インフラストラクチャの要件を参照してください。

特に明記されていない限り、ブラウザーの最新バージョンを使用してください。

  • Webブラウザー
    • Microsoft Edge
    • Internet Explorer 11
    • Safari 12
    • Google Chrome
    • Mozilla Firefox
  • オペレーティングシステム
    • Windows 10(32ビット版および64ビット版)
    • Windows 8.1(32ビット版および64ビット版)
    • Windows 8(32ビット版および64ビット版)
    • Windows 7 Service Pack 1(32ビット版および64ビット版)
    • Windows Vista Service Pack 2(32ビット版および64ビット版)
    • Windows Embedded XP
    • macOS 10.14 Mojave
    • macOS 10.13 High Sierra
    • macOS 10.12 Sierra
    • OS X 10.11 El Capitan
    • OS X 10.10 Yosemite
    • OS X 10.9 Mavericks
    • OS X 10.8 Mountain Lion
    • Google Chrome OS 48
    • Google Chrome OS 47
    • Ubuntu 16.04(32ビット)
    • Ubuntu 12.04(32ビット)

デスクトップアプライアンスサイトからストアにアクセスするための要件

内部ネットワークからデスクトップアプライアンスサイトにアクセスする場合、次のCitrix Receiver(Citrix Workspaceアプリに名称変更済み)、オペレーティングシステム、およびWebブラウザーの組み合わせが推奨されます。Citrix Gateway経由での接続はサポートされません。

  • Citrix Receiver for Windows 4.9以降、およびWindows向けCitrix Workspaceアプリ1808以降。
    • Windows 8.1(32ビット版および64ビット版)
      • Internet Explorer 11(32ビットモード)
    • Windows 8(32ビット版および64ビット版)
      • Internet Explorer 10(32ビットモード)
    • Windows 7 Service Pack 1(32ビット版および64ビット版)、Windows Embedded Standard 7 Service Pack 1、またはWindows Thin PC
      • Internet Explorer 9(32ビットモード)
      • Internet Explorer 8(32ビットモード)
    • Windows Embedded XP
      • Internet Explorer 8(32ビットモード)

XenApp ServicesサイトのURLからストアにアクセスするための要件

前述したすべてのバージョンのクライアントを使用して、XenApp ServicesサイトのURL経由でStoreFrontストアにアクセスできます(この場合、一部の機能が制限されます)。Citrix Gateway経由の接続(サポートされる場合)は、Citrix Gateway Plug-inおよびクライアントレスアクセスを使用して実行できます。

スマートカードの要件

Citrix Receiver for Windows 4.x以降、およびWindows向けCitrix Workspaceアプリ1808以降でスマートカードを使用する要件

Citrixは、National Institute of Standards and Technology Personal Identity Verification(NIST PIV)カード、および一部のUSBスマートカードトークンを対象として、互換性をテストします。USB Chip/Smart Card Interface Devices(CCID)仕様に準拠し、German Zentraler Kreditausschuss(ZKA)によりClass 1スマートカードリーダーとして分類される接触型カードリーダーを使用できます。ZKA Class 1接触型カードリーダーを使用するには、ユーザーがリーダーにスマートカードを挿入する必要があります。Class 2リーダー(PINを入力するためのテンキー付属)を含むそのほかの種類のスマートカードリーダー、非接触型リーダー、およびTrusted Platform Module(TPM)チップに基づく仮想スマートカードはサポートされません。

Receiver for Windowsのスマートカードのサポートは、MicrosoftのPC/SC(Personal Computer/Smart Card)標準仕様に基づいています。最小要件として、スマートカードおよびスマートカードリーダーがオペレーティングシステムでサポートされており、「Windowsハードウェア認定」を取得している必要があります。

Citrix互換のスマートカードとミドルウェアについて詳しくは、Citrix Virtual Apps and Desktopsドキュメントの「スマートカード」およびhttp://www.citrix.com/readyを参照してください。

Citrix Gatewayを介した認証の要件

公共のネットワーク上のユーザーがスマートカードでStoreFrontにアクセスできるようにする場合、以下のバージョンのCitrix Gatewayを使用できます。

  • Citrix Gateway 13.0
  • Citrix Gateway 12.1
  • NetScaler Gateway 12.0
  • NetScaler Gateway 11.x

Citrix Analytics Serviceの要件

Citrix StoreFrontを構成して、Citrix WorkspaceアプリがCitrix Analytics Serviceにデータを送信できます。構成の詳細は、「Citrix Analytics Service」で説明されています。この機能は、次のシナリオでサポートされています:

  • HTML5対応WebブラウザーでCitrix Receiver for Webサイトに移動してアクセスされるストア。ネイティブのCitrix WorkspaceアプリまたはHTML 5を使用してリソースを起動すると、CASデータが提供されます。
  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ1903以降からアクセスされるストア。
  • Linux向けCitrix Workspaceアプリ1901以降からアクセスされるストア。