App Layering

ディレクトリサービスに接続する

Citrix App Layering アプライアンスをActive Directory yに接続するように構成できます。ディレクトリサービスに接続するときは、1 つ以上のディレクトリジャンクションを作成して、特定のドメインまたは組織単位 (OU) にアクセスします。

アプライアンスは、 接続するディレクトリサービスを変更しません 。ソフトウェアは、各ディレクトリサービスエントリの属性をキャッシュします。ディレクトリサービスへの接続が一時的に切断された場合、ソフトウェアはキャッシュされた情報を管理タスクに使用できます。

ディレクトリジャンクションを作成するときは、次の業界標準の頭字語を使用します。

  • OU-組織単位
  • DC-ドメインコンポーネント

アプライアンスのディレクトリサービスへの接続について

ディレクトリジャンクションを追加するとどうなるか

作成する各ディレクトリジャンクションは、ディレクトリツリー内の開始ノードを指定します。新しいディレクトリジャンクションには、すでに別のジャンクションのメンバーであるユーザーを含めることはできません。ジャンクションをネストすることはできません。

親ディレクトリジャンクションを追加すると、そのすべての子がそのジャンクションに移行します。インポートされたすべてのユーザーとグループは、すべての Elastic 割り当てとともに親に移動します。子ディレクトリジャンクションが削除されます。

複数の識別名を作成する場合

最初に、ドメインコンポーネント (識別名のうち「DC=」で始まる部分) が比較されます。

「識別名」では、順序が重要です。例えば、DC=A、DC=BはDC=B、DC=Aとは異なる。

次のインスタンスでは、ディレクトリジャンクションが追加されます。

  • ドメインコンポーネントは異なります。
  • それらのドメインコンポーネントは一致し、残りのコンポーネントは重複しません。

ディレクトリジャンクションは、ドメインコンポーネントが一致し、他のコンポーネントが関連している場合、マージされます。

ユーザー属性はディレクトリサービスからインポートされます

App Layeringソフトウェアは、次の場合にディレクトリサービスからユーザー属性とグループ属性をインポートおよびキャッシュします。

  • ユーザーには、管理者権限を割り当てます。
  • ディレクトリサービスでは、属性の値が変更されます。

ソフトウェアがキャッシュする属性は読み取り専用です。ディレクトリサービスユーザーの属性に対するすべての変更は、ディレクトリサーバーから取得されます。

インポートされた属性は定期的に同期されます

ソフトウェアは、ディレクトリサービスユーザー用にキャッシュされる情報を、ディレクトリサービスと 12 時間ごとに同期します。ユーザーがディレクトリサービス内のオブジェクトでなくなった場合、そのユーザーは放棄されたと見なされます。この情報は、ユーザーの [情報] ビューで表示できます。

ディレクトリジャンクションを作成するには

  1. システム > ディレクトリサービスをクリックします

  2. [ ディレクトリジャンクションを追加] をクリックします。

  3. ディレクトリサーバーの詳細を指定します。

    • サーバーアドレス -ディレクトリサービスに使用するサーバーの名前 (IP アドレスまたは DNS 名)。
    • [ポート ]-ディレクトリサーバーと通信するためのポート番号を指定します。
    • SSL を使用 -クリックすると、Secure Sockets Layer (SSL) 通信が有効になります。 証明書エラーが発生すると、ウィザードにこれらのエラーの一覧が表示されます。無視しても安全だと確信できる場合は、[ 証明書エラーを無視する] をクリックします。
    • 接続 -クリックして確認し、アプライアンスがディレクトリサービスに接続できるようにします。
    • バインド識別名 (DN) -バインド DN またはユーザー名の正しい構文を確認するには、ディレクトリのドキュメントを参照してください。次の例は、ディレクトリサービスのユーザーを指定する方法の一部を示しています。
      • ドメイン\ユーザー名
      • username@domain.com
    • バインドパスワード -パスワードを入力します。
    • 接続 -クリックして確認し、アプライアンスがディレクトリサービスに接続できるようにします。
    • ベース識別名 -ソフトウェアがリモートディレクトリサービスのユーザーとグループの検索を開始する場所を指定します。
    • ディレクトリジャンクション名 -ツリービューに表示されるフォルダの名前。ディレクトリサービスツリー内のドメイン名を含め、任意の名前を使用できます。
  4. [ 確認して完了] をクリックします。

ディレクトリサービスに接続する