Citrix Secure Private Access

ダッシュボードの概要

ダッシュボードを使用すると、管理者は上位のアプリ、上位のユーザー、コネクタの正常性ステータス、帯域幅の使用状況などを、単一の場所で消費できます。このデータはCitrix Analytics から取得されます。さまざまなエンティティのデータは、事前設定された時間またはカスタムタイムラインで表示できます。各エンティティについて、ドリルダウンして詳細を表示することもできます。

  • アクティブユーザー: アプリケーション (SaaS および Web) を使用しているアクティブユーザーに関する詳細を提供します。
  • アプリケーション: 選択した期間に起動されたアプリケーション (SaaS および Web) に関する詳細を提供します。
  • アプリケーションセッション: 起動されたアプリケーションの合計と使用量、およびユーザーに対するセッション数に関する詳細を提供します。
  • アップロード: 各アプリのアップロード量を表示します。
  • ダウンロード: 各アプリのダウンロード量を表示します。
  • 構成されたドメイン: ユーザーがアクセスするドメイン、URL、アプリの詳細を要約します。
  • アクセスポリシー: 構成されているアクセスポリシーの総数が表示されます。
  • 診断: 認証、アプリケーションの起動、およびアプリの列挙に関連するログの詳細を提供します。
  • コネクタの洞察: コネクタのステータスに関する洞察を提供します。

SPA ダッシュボード1

SPA ダッシュボード2

SPA ダッシュボード3

SPA ダッシュボード4

SPA ダッシュボード5

診断

[ 診断]グラフを使用して、認証、アプリケーションの起動、およびアプリケーションの列挙に関連するログを表示します。[ See more ] リンクをクリックすると、ログの詳細を表示できます。詳細は表形式で表示されます。事前に設定した時間またはカスタムタイムラインのログを表示できます。+ 記号をクリックすると、必要に応じて列を追加または削除できます。ユーザーログは CSV 形式にエクスポートできます。

[ ユーザーログ] ページのフィルター ([イベントタイプ]、[操作タイプ]、[結果 ]) を使用して、必要に応じてログを絞り込むことができます。また、[ ユーザーログ ] ページの [ 検索 ] オプションを使用して、必要に応じてレポートに追加したカテゴリに基づいてログをフィルタリングすることもできます。

たとえば、 Result =「Success」という文字列を入力できます。この検索結果には、認証が成功したすべてのログが一覧表示されます。 また、アプリ列挙型のログを検索するには、 Operation-Type =「App Enumeration」という文字列を入力できます。

使用可能なカテゴリのリストを表示するには、[ + ] 記号をクリックします。必要に応じてカテゴリを追加または削除できます。

診断ログ

診断の詳細

注:

デフォルトでは、[ ユーザーログ ] ページには今週のデータと最近の 1000 件のレコードのみが表示されます。カスタム日付検索とフィルターを使用して、検索結果をさらに絞り込みます。

コネクタステータス

コネクタのステータスチャートを使用して 、コネクタのステータスと、コネクタが展開されているリソースの場所を表示します。 詳細を表示するには、[もっと見る ] リンクをクリックします。[ コネクタインサイト ] ページでは、[ アクティブ ] または [ 非アクティブ ] フィルタを使用して、ステータスに基づいてコネクタをフィルタリングできます。

コネクタの洞察

施行による上位のアクセスポリシー

[ 適用別の上位アクセスポリシー ] グラフを使用して、アプリに適用されているアクセスポリシーのリストを表示します。[ See more ] リンクをクリックして、アプリに関連付けられているポリシーのリストと、ポリシーが適用される回数を表示します。また、[アクセスポリシー] ページの [ 検索 ] オプションを使用して、ポリシー名に基づいてポリシーをフィルタリングすることもできます。次の演算子を使用して特定のポリシーを検索し、検索をさらに絞り込むこともできます。

  • =: 検索条件に完全に一致するポリシーを検索します。
  • !=: 指定した条件を含まないポリシーを検索します。
  • ~: 検索条件に部分的に一致するポリシーを検索します。
  • !~: 指定した条件の一部を含まないポリシーを検索します。

たとえば、 Policy-Name = Workday という文字列を使用して、「Workday」というポリシー名を検索できます。「workday」という用語を含まないポリシーを検索するには、 Policy-Name ~ Workdayという文字列を使用します。

トップポリシー

トップポリシー検索

ダッシュボードの概要