ユーザーへのメッセージの送信

Directorでは、マシンに接続しているユーザーにメッセージを送信できます。たとえば、突発的にデスクトップの保守、ログオフ、再起動、プロファイルのリセットなどが必要になった場合に、ユーザーに緊急のメッセージを送信できます。

  1. [アクティビティマネージャー]ビューでユーザーを選択して、[詳細]をクリックします。
  2. [ユーザーの詳細]ビューの[セッション詳細]パネルで、[メッセージの送信]をクリックします。
  3. 送信するメッセージの[件名]および[メッセージ]を入力して、[送信]をクリックします。

メッセージが正しく送信されると、Directorに確認メッセージが表示されます。マシンに接続しているユーザーにメッセージが表示されます。

メッセージの送信に問題が発生すると、Directorにエラーメッセージが表示されます。そのエラーメッセージに従って問題を解決してください。問題を解決したら、件名およびメッセージを再入力して[再試行]をクリックします。

ユーザーへのメッセージの送信

In this article