このリリースについて

22.5.0の新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、StoreFrontのドキュメントのHTTPSに関するセクションを参照してください。

22.5.0で解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

22.5.0の既知の問題

このリリースで確認されている新しい問題はありません。

以前のリリース

このセクションでは、Citrix Workspaceアプリのライフサイクルマイルストーンに従ってサポートされている以前のリリースの新機能と解決された問題に関する情報を提供します。

22.4.6

新機能

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、StoreFrontのドキュメントのHTTPSに関するセクションを参照してください。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

22.4.5

新機能

サービス継続性

サービス継続性により、接続プロセスに関与するコンポーネントの可用性に依存することがなくなるか、最小限に抑えられます。ユーザーは、クラウドサービスのヘルス状態に関係なく、仮想アプリと仮想デスクトップを起動できます。詳しくは、Citrix Workspaceドキュメントの「サービス継続性」セクションを参照してください。

ストア一覧の管理 機能プレビュー

この機能は、公開されたアプリとデスクトップ、およびユーザーの詳細をストア一覧からサインアウト時にクリアすることにより、エンドユーザーエクスペリエンスを向上させます。ストア一覧の管理機能は、複数のユーザーがデバイスを共有し、ユーザーのプライバシーが重要な場合に役立ちます。この機能は、オンプレミスストアとクラウドストアの両方に適用できます。

この機能により、次のワークフローの使いやすさが向上します。

  • アカウントからのサインアウト
  • アカウントの削除
  • アカウントの編集

解決された問題

  • 初めてセッションを起動するとき、セッション内でアプリを起動しようとすると成功します。ただし、その後の起動は失敗します。この問題は、Azureでの多要素認証にオプションの証明書を使用する場合に発生します。[CVADHELP-19391]

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、StoreFrontのドキュメントのHTTPSに関するセクションを参照してください。

22.4.1

新機能

iPadで汎用マウスを使用したマルチモニター拡張サポート

iPadと汎用マウスを接続すると、デスクトップセッションを外部モニターに拡張できます。この機能は、iPadOSバージョン14.0以降で利用できます。

詳しくは、「構成」セクションの「iPadで汎用マウスを使用したマルチモニター拡張サポート」を参照してください。

注:

外部ディスプレイの解像度は、以下に応じて異なります:

  • アダプター
  • iPad
  • 使用される他のハードウェア
機能の制限事項
  • Citrix Workspaceアプリのマウスクリックを優先させるようにするには、iOSの [設定]>[アクセシビリティ]>[タッチ]>[AssistiveTouch] でAssistiveTouchを無効にします。

  • iOS設定の軌跡の速さとナチュラルスクロールオプションは、セッション内の汎用マウスには影響しません。ただし、スクロール速度はiOSの [設定] から制御できます。 セッションツールバー内のマウス設定画面から、軌跡の速さとナチュラルスクロールオプションにアクセスできます。

  • iPadが分割モードで使用され、モニターが接続されている場合、汎用マウスはデスクトップセッション内のミラーモードでのみ機能します。

  • アプリがポインターロックを取得する前、つまりセッションの起動前にネイティブカーソルがマルチタスクメニュー上にある場合、マウスイベントが受信されません。 この問題を回避するには、通知センターをプルダウンし、ネイティブポインターを別の場所に移動して、通知センターを閉じます。

  • iPadを外部モニターに接続すると、オーディオリダイレクトが失敗します。オーディオはiPadスピーカーから再生されます。[HDX-39159]

この機能の既知の問題
  • セッションがアクティブな間に以下を変更すると、iPadまたは外部モニターに表示されるデスクトップイメージが乱れます:
    • ディスプレイの配置
    • 解像度
    • 方向または
    • 表示モード

    この問題を回避するには、モニターを切断してから再接続します。問題が解決しない場合は、セッションを切断して再起動します。[HDX-37038][HDX-36979] [HDX-36925] [HDX-36924]。

  • まれに、ビデオが外部モニターで再生されるときに、オーディオに数秒の遅れが発生する場合があります。[HDX-39159]

  • まれに、iPadおよび外部モニターでVDAディスプレイが一部欠けることがあります。この問題を回避するには、モニターを切断してから再接続します。問題が解決しない場合は、セッションを切断して再起動します。[HDX-37100]

  • 外部モニターでビデオを全画面に最大化すると、ビデオ品質の問題が発生する場合があります。[HDX-39159]

  • まれに、デスクトップセッション内で、アプリをiPadから外部モニターに移動しようとして失敗することがあります。この問題を回避するには、モニターを切断してから再接続します。問題が解決しない場合は、セッションを切断して再起動します。[HDX-36981]

  • まれに、サードパーティのアダプターを使用してiPadを外部モニターに接続すると、表示オプションの下に表示モードが表示されないことがあります。[HDX-39713]

  • VDAセッション内のマウスポインターの下に線が表示されることがあります。[RFIOS-9569]

Siriの統合

毎回Citrix Workspaceアプリを起動しなくても、Siriを操作して、アプリやデスクトップなどのリソースを起動できます。

詳しくは、「構成」セクションの「Siriの統合」を参照してください。

Safari View Controller

エンドユーザーは、証明書ベースの認証を処理できるようになりました。証明書はデバイスのキーチェーンに保存されます。サインイン中に、Citrix Workspaceアプリはデバイス上の証明書の一覧を検出し、認証用の証明書を選択できます。

重要:

証明書を選択した後、その選択は次回のCitrix Workspaceアプリの起動まで保持されます。別の証明書を選択するには、iOSデバイスの設定からSafariをリセットするオプションを選択するか、Citrix Workspaceアプリを再インストールします。

Safari View Controller

注:

この機能は、オンプレミス展開でサポートされます。

詳しくは、「構成」セクションの「Safari View Controller」を参照してください。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

22.3.5

新機能

WebおよびSaaSアプリ向けに強化されたシングルサインオン(SSO)エクスペリエンスのサポート [Technical Preview]

この機能により、サードパーティのIDプロバイダー(IdP)を使用しながら、内部WebアプリおよびSaaSアプリ向けのSSOの構成を簡素化できます。強化されたSSOエクスペリエンスにより、プロセス全体がいくつかのコマンドに集約されます。SSOをセットアップするためにIDプロバイダーチェーンでCitrix Secure Private Accessを構成するという、必須の前提条件がなくなります。また、Workspaceアプリと起動中の特定のWebまたはSaaSアプリの両方の認証に同じIDプロバイダーが使用される場合、ユーザーエクスペリエンスも向上します。

このPodioフォームを使用して、このTechnical Previewに登録できます。

注:

Technical Previewは、お客様が非実稼働環境または制限のある稼働環境でテストし、フィードバックを共有する機会を提供するためのものです。機能プレビューのサポートケースは受け付けられませんが、改善に関するフィードバックをお待ちしております。重要度と重大度により、フィードバックに対応する場合としない場合があります。ベータビルドは実稼働環境に展開しないことをお勧めします。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、StoreFrontのドキュメントのHTTPSに関するセクションを参照してください。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

22.3.0

新機能

最新バージョンの使用

最新バージョンのCitrix Workspaceアプリを使用するのに役立つ機能が搭載されています。Citrix Workspaceアプリを起動すると、アプリ内プロンプトで最新バージョンに更新するように求められます。

[更新] をタップすると、Apple Storeページが表示されます。アプリの最新バージョンをダウンロードします。

アップデートが使用可能です

東アジア言語の汎用クライアントIME

汎用クライアントIME機能は、iOSデバイスでの中国語、日本語、および韓国語(CJK)言語の文字の入力および表示エクスペリエンスを強化します。ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、VDA側のIMEではなくクライアントIMEを使用することをお勧めします。

前提条件
  • Windows VDAでグループポリシー[クライアントキーボードレイアウトの同期とIMEの改善]と[Unicodeキーボードレイアウトのマッピングを有効にする]を有効にします。

    キーボードIME

詳しくは、Knowledge CenterのCTX312404を参照してください。

Windows VDAで次のレジストリを使用してオプションを有効にすることもできます:

-  HKLM\Software\Citrix\ICA\IcaIme\DisableKeyboardSync value = DWORD 0
-  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\CtxKlMap\EnableKlMap value = DWORD 1
-  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Citrix\CtxKlMap\DisableWindowHook value = DWORD 1
  • Citrix Workspaceアプリで [設定] > [キーボードオプション] > [キーボードレイアウトの同期] オプションを有効にします。

    キーボードオプション

IMEユーザーインターフェイス

IMEは通常、候補ウィンドウ、テキスト作成ウィンドウなどのUIコンポーネントを備えています。テキスト作成ウィンドウには、作成する文字および下線、背景色などのテキスト作成UI要素が含まれます。候補ウィンドウには、候補リストが表示されます。

IME UI

テキスト作成ウィンドウでは、確定済みの文字と作成中の文字を区別できます。作成ウィンドウと候補ウィンドウは、入力カーソルに沿って移動します。

そのため、次のように機能が強化されています:

  • テキスト作成ウィンドウでのカーソル位置での文字入力機能の強化。
  • テキスト作成ウィンドウと候補ウィンドウでの表示機能の強化。

現在、この機能はWindows VDAでホストされているセッションで使用可能で、ソフトキーボードと外付けの物理キーボードの両方をサポートしています。

機能の制限事項
  • この機能は、クライアント側のキーボードレイアウトとIMEをVDA側に同期します。ただし、この機能はVDA側からクライアント側への同期をサポートしていません。
  • AppleのネイティブキーボードとIMEを使用することをお勧めします。Gboard for iOS、Sogou Chinese IME、Baidu IMEなどのサードパーティIMEはサポートされていません。

22.3.0で解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、StoreFrontのドキュメントのHTTPSに関するセクションを参照してください。

22.2.5

新機能

検索機能の強化

キーワードを検索すると、次の検索結果を表示することができます:

  • 通知フィード
  • ファイル
  • フォルダー
  • デスクトップ
  • 接続されたアプリケーションに保存されている特定のコンテンツ

ドロップダウンメニューを使用して特定のカテゴリを選択し、その結果だけを表示します。検索の各セクションには、次の2つのオプションがあります:

  • すべて表示(一致数):このオプションを使用して、検索結果を展開します。

  • 詳細を非表示:このオプションを使用して、展開された検索結果を折りたたみます。

注:

これは、リクエストベースで提供されるプレビュー機能です。ご使用の環境で有効にするには、Podioフォームhttps://podio.com/webforms/27156424/2086506に記入してください。

検索

サービス継続性機能プレビュー

注:

この機能は、Public Technical Preview段階です。

サービス継続性により、接続プロセスに関与するコンポーネントの可用性に依存することがなくなるか、最小限に抑えられます。ユーザーは、クラウドサービスのヘルス状態に関係なく、仮想アプリと仮想デスクトップを起動できます。詳しくは、Citrix Workspaceドキュメントの「サービス継続性」セクションを参照してください。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

22.2.0

新機能

iOSホーム画面のフィードウィジェット

ウィジェットを使用して、Citrix Workspaceアプリの通知フィードを構成および表示できます。これをiOSのホーム画面に追加できます。この機能により、ユーザーエクスペリエンスが向上し、最新のフィードを表示できるようになります。

詳しくは、「フィードウィジェット」を参照してください。

Spotlight検索の機能強化

アプリアイコンは、対応するアプリ検索と一致しています。以前は、すべての検索でCitrix Workspaceアプリのアイコンが表示されていました。

詳しくは、「Spotlight検索の機能強化」を参照してください。

3D Touchジェスチャによる最近のアプリへのアクセス

Citrix Workspaceアプリアイコンで3D Touch(長押し)ジェスチャを使用すると、最近起動した一覧からすばやくアプリにアクセスできます。

オンプレミスからクラウドアカウントへの移行

管理者は、エンドユーザーをオンプレミスのStoreFrontストアのURLからWorkspace URLにシームレスに移行できます。管理者は、Global App Configuration Serviceを使用して、最小限のエンドユーザー操作で移行を実行できます。

詳しくは、「オンプレミスからクラウドアカウントへの移行」を参照してください。

iPadで汎用マウスを使用したマルチモニター拡張サポート機能プレビュー

iPadと汎用マウスを接続すると、デスクトップセッションを外部モニターに拡張できます。この機能は、iPadOSバージョン14.0以降で利用できます。

詳しくは、「iPadで汎用マウスを使用したマルチモニター拡張サポート」を参照してください。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、HTTPSのセクションを参照してください。

22.2.0で解決された問題

  • まれに、Secure Hubにアクセスして仮想アプリケーションを開くと、Citrix Workspaceアプリがクラッシュすることがあります。[RFIOS-9886]
  • プレゼンテーションモードでセッションを起動するときに、[表示オプション] にアクセスしてセッションに戻ると、マウスポインターが重複して表示される場合があります。また、アラートを閉じるときにこの問題が発生する場合もあります。[RFIOS-9711]
  • オンプレミスストアにサインインしてデスクトップを初めて起動すると、汎用マウスが応答しなくなります。 次のいずれかの回避策を適用できます:
    • 別のアプリに切り替えるか、ホーム画面に移動してからWorkspaceアプリに戻ります
    • セッションを切断して再起動します。[RFIOS-9654]

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

21.12.0

新機能

セッション内ツールバーの位置を変更

このリリースでは、セッション内ツールバーの位置を変更できます。画面の上部または右側への配置位置を選択できます。ツールバーのノッチをツールバーの端からドラッグすると、長方形のドラッグインジケーターとドロップ先が表示されます。ドロップ先の上でドラッグインジケーターをドロップして、ツールバーの位置を変更します。

以前は、セッション内ツールバーは上部または右側に固定されていました。

メモ:

  • この機能はiPadユーザーにのみ適用されます。
  • この機能は、タッチパッドまたはマウスで動作します。
  • この機能は、iPadまたは外部ディスプレイで動作します。
  • 最後のツールバーの位置は、次のセッションまたはアプリケーションの起動まで保持されます。

iOSバージョンサポート

iOS向けCitrix Workspaceアプリ22.01.5が、iOSバージョン11.xをサポートする最後のリリースです。

2022年4月公開のCitrix Workspaceアプリのバージョンが、iOSバージョン12.xをサポートする最後のリリースです。

詳しくは、「廃止」の表を参照してください。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、HTTPSのセクションを参照してください。
  • iOS 15をサポートするようになりました。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

21.11.0

新機能

Spotlight検索によるアプリとデスクトップへのアクセス

このリリースでは、Spotlight検索機能が導入されました。Spotlight検索を使用して、デスクトップ、Webアプリ、SaaS(Software as a Service)アプリ、およびデスクトップアプリを検索できます。その後、Citrix Workspaceアプリを起動しなくても、Spotlight検索から直接これらのアプリやデスクトップにアクセスできます。

注:

  • Spotlight検索機能はモバイルアプリをサポートしていません。

Spotlight検索

サービス継続性機能プレビュー

注:

この機能は、Public Technical Preview段階です。

サービス継続性により、接続プロセスに関与するコンポーネントの可用性に依存することがなくなるか、最小限に抑えられます。ユーザーは、クラウドサービスのヘルス状態に関係なく、仮想アプリと仮想デスクトップを起動できます。詳しくは、Citrix Workspaceドキュメントの「サービス継続性」セクションを参照してください。

推奨事項と注意事項

  • HTTPベースのストアを使用している場合は、セキュアなコンテキストのために、HTTPSベースのストアに移行することをお勧めします。詳しくは、HTTPSのセクションを参照してください。
  • iOS 15をサポートするようになりました。

解決された問題

このリリースでは問題に対応しているため、パフォーマンスや安定性が総合的に向上しています。

注:

製品の既存の問題については、「既知の問題」セクションを参照してください。

既知の問題

22.2.0の既知の問題

  • セッションがアクティブな間に以下を変更すると、iPadまたは外部モニターに表示されるデスクトップイメージが乱れます:
    • ディスプレイの配置
    • 解像度
    • 方向または
    • 表示モード

    回避方法としては、セッションを切断して再起動します。[HDX-37038][HDX-36979] [HDX-36925] [HDX-36924]。

  • まれに、アプリをiPadから外部モニターに移動したり、その逆方向に移動したりしようすると、正常に動作しないことがあります。この問題は、汎用マウスを使用すると発生します。[RFIOS-9655]

21.10.5の既知の問題

  • Microsoft Excel Onlineを使用している場合、日本語の文字を入力できないことがあります。この問題は、あるセルから別のセルに移動するときに発生します。回避策としては、キーボードが表示されるようにセルをダブルタップします。[CVADHELP-16494]
  • Microsoft PowerPoint Onlineのタイトルテキストボックスに日本語の文字を入力すると、カーソルはテキストの先頭に戻ります。この問題は、タイトルボックスでEnterキーを押すと発生します。[CVADHELP-16417]
  • 外部ディスプレイの解像度を選択すると、セッションの一部しか表示されないか、解像度が低すぎる場合があります。また、アイコンをクリックしても、HDXセッション内でCitrix X1 Mouseを使用している場合は選択されません。 デフォルト以外の外部ディスプレイ解像度を選択した後、マウスが機能しないこともあります。[RFIOS-9231], [RFIOS-9229], [RFIOS-9227], [RFIOS-9210]

21.9.5の既知の問題

[アプリ] セクションでアプリを初めて起動するには、アプリを2回タップしなければならない場合があります。[アプリ] セクションを離れてから戻ると、アプリを起動するためにもう一度2回タップしなければならない場合があります。この問題はApple iPadで、縦向きモードでのみ発生します。[RFIOS-8954]

21.9.0の既知の問題

[アプリ] セクションでアプリを初めて起動するには、アプリを2回タップしなければならない場合があります。[アプリ] セクションを離れてから戻ると、アプリを起動するためにもう一度2回タップしなければならない場合があります。この問題はApple iPadで、縦向きモードでのみ発生します。[RFIOS-8954]

21.6.5の既知の問題

  • ビデオ会議通話でマイクとカメラの両方をオンにすると、音声にわずかな遅延が生じます。[RFIOS-8053]
  • HDXセッション内のMicrosoft Teams通話では、iPhoneの音量が小さくなります。[RFIOS-8507]
  • オーディオまたはマイクが断続的に機能しなくなります。回避策としては、HDXセッションを再起動すると再び機能するようになります。[RFIOS-8502]

21.4.5の既知の問題

Workspace内で[フィード]および[アクション]、またはWeb/SaaSアプリから開くと次のサイトがクラッシュします:

-  <https://www.lowes.com>
-  <https://www.washingtonpost.com>

クラッシュは、クラウドストアのユーザーにのみ発生します。[RFIOS-7888]

21.4.0の既知の問題

[設定] を開いて [デバイスストレージ] をクリックすると、iOS向けCitrix Workspaceアプリが断続的にクラッシュします。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再インストールしてください。[RFIOS-8015]

21.1.5の既知の問題

ストアがWeb Interfaceとして追加されている場合、HDXセッションでデバイスストレージにアクセスしようとすると失敗することがあります。[RFIOS-7349]

20.9.0の既知の問題

  • クラウドのセットアップでは、iOS向けCitrix Workspaceから最近起動されたアプリが、iPhoneおよびiPadの今日の表示のウィジェットに読み込まれない場合があります。[RFIOS-5528]

  • ダウンロードしたICAファイルをSafari Webブラウザーから開こうとすると、断続的に失敗することがあります。この問題は、iOS 14デバイスで実行されているiOS向けCitrix Workspaceアプリで発生します。この問題を回避するには、以下のいずれかを行います:

    • ダウンロード完了アイコンが表示されている場合でも、しばらく待ってからダウンロードしたファイルを開きます。

    • [設定]>[Safari]>[ダウンロード] に移動します。[このiPad内] を選択して、ダウンロードしたファイルを保存します。[RFIOS-6599]

20.2.0の既知の問題

  • [Settings]>[Store]>[Sign Out] でクラウドアカウントからサインアウトすると、サインアウトプロセスが正常に機能しないことがあります。この問題はiPhoneで断続的に発生します。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再起動してください。[RFIOS-5197]
  • ストア設定を編集して保存した後、認証を取り消してこの編集を破棄すると、Workspaceアカウントがアプリから削除されることがあります。この問題は、クラウド環境で発生します。[RFIOS-5433]
  • クラウド環境で、アカウント設定を編集して保存した後、Citrix Workspaceアプリが断続的に応答しなくなることがあります。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再起動してください。[RFIOS-5379]

20.1.5の既知の問題

  • クラウド環境でCitrix Workspaceアプリを開くと、アプリのバッジ数がクリアされません。[RFIOS-5194]
  • [Settings]>[Store]>[Sign Out] でクラウドアカウントからサインアウトすると、サインアウトプロセスが正常に機能しないことがあります。この問題はiPhoneで断続的に発生します。回避策としては、Citrix Workspaceアプリを再起動してください。[RFIOS-5197]

20.1.0の既知の問題

  • クラウドのセットアップでは、バッジ数が正しく表示されないことがあります。[RFIOS-5194]
  • iOS 13.3デバイスでは、バッジ数が正しく表示されないことがあります。[RFIOS-5204]
  • 「デモをお試しください」オプションは使用できません。[RFIOS-4902]

制限事項

  • コピー/貼り付けには、デバイスのソフトキーボードの Control+C キーとControl+Vキーを使用することをお勧めします。外部キーボードのCommand+CキーとCommand+Vキーは機能しない場合があります。[HDX-32431]
  • Safari Webブラウザーを使用している場合、ダウンロードマネージャーでICAファイルをタップしてアプリを起動できません。 Safariからアプリを起動するためには、デバイス上にiOS向けCitrix WorkspaceアプリまたはCitrix Receiver for iOSのいずれか一方のみの最新バージョンがインストールされていることを確認してください。[RFIOS-5502]
  • StoreFrontからCitrix Workspaceに移行した後、Pendoガイドの [次へ] ボタンをタップしている間、画面が一瞬点滅します。

機能プレビュー

機能プレビューは、お客様が非実稼働環境または制限のある稼働環境で使用し、フィードバックを共有できる機会を提供するものです。機能プレビューのサポートケースは受け付けられませんが、改善に関するフィードバックをお待ちしております。重要度と重大度により、フィードバックに対応する場合としない場合があります。

このリリースについて