Linux向けCitrix Workspaceアプリ

Linux向けCitrix Workspaceアプリを使用すると、さまざまな種類のLinuxデバイスからデスクトップ、アプリケーション、およびデータにすばやくセキュアにアクセスできます。デスクトップ、Citrix Workspaceのユーザーインターフェイス、またはWebブラウザーからアクセスできるようになります。

Citrix製品によるITインフラストラクチャ環境でCitrix Workspaceアプリを使用すると、作業を行うユーザーの機動性、便宜性、および柔軟性が向上します。

Citrix Workspaceアプリは、PC、タブレット、シンクライアントで使用できます。Citrix StoreFrontをCitrix Workspaceアプリとともに使用すると、組織はアプリケーションやデスクトップへのセルフサービスアクセスを提供できます。この場合、エンドポイントデバイスのハードウェア、オペレーティングシステム、フォームファクターに関係なく、共通のユーザーインターフェイスを利用できます。

Windows向けCitrix Workspaceアプリで使用できる機能について詳しくは、「Citrix Workspaceアプリの機能マトリックス」を参照してください。

言語サポート

Linux向けCitrix Workspaceアプリは、英語以外の言語での使用に適応しています。Linux向けCitrix Workspaceアプリでサポートされている言語のリストについては、「言語サポート」を参照してください。

廃止

この記事の告知は、段階的に廃止されるプラットフォーム、Citrix製品、機能について前もってお知らせするためのものです。これらの告知を基にして、お客様は適宜ビジネス上の決定を下すことができます。

Citrixではお客様の使用状況とフィードバックをチェックして、各プラットフォーム、Citrix製品、機能を撤廃するかどうかを判断しています。お知らせする内容は以降のリリースで変わることがあり、廃止される機能がすべて含まれるわけではありません。

廃止されたアイテムはすぐには削除されません。このリリースではCitrixでは引き続きサポートされていますが、今後削除される予定です。

アイテム 以下のリリースで廃止が発表された 以下のリリースで削除された 代替手段
Gstreamer 0.1 2205 - -
Webパッケージ 2010 2101 フルパッケージ
SUSE 11 SP3 Full Package(セルフサービスサポート)RPMパッケージ 1908 1910 -
pacexecバイナリ 1912 1912 -
pnabrowse - 2103 storebrowse
Flashリダイレクト 2006 2006 ブラウザーコンテンツのリダイレクト(BCR)の使用

以前のバージョンの場合

最新リリースではないため、この製品バージョンのドキュメントはPDF版となります。最近更新されたコンテンツについては、Linux向けCitrix Workspaceアプリの最新ドキュメントを参照してください。

注:

上記のPDFから外部サイトへのリンクは正しいサイトに移動しますが、ドキュメント内を移動するリンクは無効になっています。

古いドキュメント

保守終了(EOL)に達した製品リリースについては、古いドキュメントを参照してください。

Linux向けCitrix Workspaceアプリ