Linux向けCitrix Workspaceアプリの起動

Citrix Workspaceアプリは、ターミナルプロンプト、またはサポートされているデスクトップ環境を使って起動できます。

Citrix Workspaceアプリをデフォルトのインストールディレクトリにインストールしない場合は、環境変数ICAROOTに実際のインストール先ディレクトリを指定しておく必要があります。

ヒント:

以下の手順は、Webパッケージによるインストールや、Tarballを使用したにもかかわらずセルフサービス要件が満たされなかった場合は適用されません。

コマンドウィンドウでCitrix Workspaceアプリを起動するには

コマンドウィンドウで、

「/opt/Citrix/ICAClient/selfservice」と入力して、

Enterを押します(ここで、/opt/Citrix/ICAClientはCitrix Workspaceアプリをインストールしたディレクトリです)。

LinuxデスクトップからCitrix Workspaceアプリを起動するには

ファイルマネージャーを使ってLinuxデスクトップ環境からCitrix Workspaceアプリを起動できます。

一部のデスクトップでは、メニューからCitrix Workspaceアプリを起動することもできます。Linuxのディストリビューションにより、Citrix Workspaceアプリを起動するためのメニューの位置が異なる場合があります。