App Layering

役割の割り当て

重要:

従来のコンソールで構成可能だったロール管理オプションは、新しい UI では使用できません。新しいロールベースのアクセス制御は、将来のリリースで追加される可能性があります。サポートされる唯一のロールは管理者ロールです。詳細については、Citrix 担当者にお問い合わせください。

App Layering ユーザー

App Layering サービスは、次の 2 種類のユーザーをサポートします。

  • App Layering 管理者。このアカウントはApp Layering に固有のものです。これは、App Layering アプライアンスを初めてインストールして管理コンソールにログオンしたときに表示されます。あなたは始めるためにそれを使用することができます。この「ビルトイン」管理者アカウントには、 すべてのApp Layering 操作を実行する権限があります。名前、パスワード、連絡先情報など、この管理者のプロパティを編集できます。アプライアンスに初めてログインするときは、この管理者のパスワードを変更し、EULA に同意する必要があります。

  • Active Directory (AD) ユーザー。組み込みの管理者アカウントを除いて、すべてのApp Layering ユーザーは、1つ以上のディレクトリジャンクションを介してインポートされたADユーザーです。ディレクトリジャンクションが作成されたら、ユーザーに管理者権限を付与できます。

管理者の役割

  • 管理コンソールで利用可能なすべての操作を実行できます。
  • 管理者はシステム設定を構成し、ライセンスを管理できます。
  • 管理者権限を付与するには、[ システム] > [管理者 ] に移動し、[ 管理者の追加] をクリックします

管理コンソールにログインするためのユーザー認証情報

ディレクトリサービスユーザーに管理者権限を付与すると、ディレクトリサービスの資格情報を使用して管理コンソールにログインできます。

役割の割り当て

この記事の概要