Citrix Cloud Japanのサービストライアル

個別のクラウドサービスのトライアルは、Citrix Cloud Japanプラットフォームで配信されます。サービストライアルの機能は、製品版サービスと同じであるため、概念実証(POC)、パイロットなどの用途に適しています。

エクスペリエンスをカスタマイズして、ユーザーに必要なサービスを提供するために、トライアルへのアクセスはサービスごとに管理されています。

サービスを購入する場合、トライアルを製品版アカウントに移行します。再構成したり、製品版アカウントを別途作成する必要はありません。

サービストライアルに関する事実

  Citrix Cloud Japanトライアル
許可される利用者の数 25
最大使用日数 60暦日。サービスのトライアルをリクエストできるのは一度のみです。
可用性 制限された可用性
リソースの場所 顧客が提供および構成
ユーザーセッションの長さ 無制限
ローカルのMicrosoft Active Directoryとの統合 はい
リソースの場所の選択 はい
オンプレミスへの展開 はい
Citrix DaaS 完全な機能セット
カスタマイズ可能 はい

サービストライアルの要求

サービストライアルをリクエストするには、シトリックスの営業担当者に相談し、組織ID(OrgID)を提供する必要があります。営業担当者は、サービスの使用を開始するために必要なすべての情報を確実に入手できるようにします。

トライアルをリクエストしてOrgIDを確認するには、次の手順を実行します:

  1. Citrix Cloud Japanアカウントにサインインします。
  2. [使用可能なサービス] で、試したいサービスを見つけて、[トライアルのリクエスト] をクリックします。
  3. 表示される通知に記載されたOrgIDを書き留めます。
  4. [営業担当者に相談する ] をクリックして、トライアルのリクエストを登録します。

トライアルが承認され使用の準備が整うと、メールの通知が届きます。トライアルの完了まで、60日間使用できます。

注:

カスタマーエクスペリエンスを最大化するために、シトリックスにはトライアルに一度に参加できるユーザー数を制限する権利があります。

サービスの購入

トライアルを製品版サービスに移行する場合は、https://www.citrix.com/buy/にアクセスしてください。

購入を完了するには、Citrix Cloud Japan管理コンソールで利用可能なOrgIDが必要です。OrgIDは次の場所に表示されます:

  • 管理コンソールの右上隅に、OrgIDがアカウント名の下に表示されます。

    アカウント名とともに表示されるOrgID

  • 右上のメニューから、[アカウント設定] をクリックします。

    Citrix Cloudの[アカウント設定]メニュー

    組織IDフィールドにOrgIDが表示されます。

    Citrix Cloud[アカウント設定]ページのOrgID

重要:

60日間のトライアル期間終了までに購入しない場合、サービスは終了し、すべてのデータと設定は90日間Citrixにアーカイブされます。90日間の期間内に購入すると、トライアルが再度アクティブになり、製品版サービスに移行されます。

Citrix Cloud Japanのサービストライアル