Citrix Workspaceアプリ

システム要件と互換性

システム要件

前提条件として、管理者権限を使用してCitrix Workspaceアプリをインストールしてください。

Citrixコンポーネントの最小バージョン

  • Linux向けCitrix Workspaceアプリ2108
  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ2203.1 LTSR
  • Windows向けCitrix Workspaceアプリ2002
  • Windows(ストア)向けCitrix Workspaceアプリ2305.1
  • Mac向けCitrix Workspaceアプリ2001
  • StoreFront 1912 LTSR
  • Delivery Controller 1912
  • 有効なCitrixライセンス。詳しくは、Citrixの営業担当者またはCitrixパートナーにお問い合わせください。

注:

ユーザーがApp ProtectionをサポートしていないデバイスまたはWorkspaceアプリのバージョンを使用している場合、保護されたリソースにアクセスできません。保護されたリソースには、Virtual Apps and DesktopsやWebアプリおよびSaaSアプリが含まれます。

ライセンス

次のセクションでは、製品、プラットフォーム、ユースケースに基づいて、App Protectionを利用できるさまざまな種類のライセンスについて説明します。

IT管理のVDI

IT管理のVDIのすべてのエディションで、App Protectionはアドオンとして利用できます。詳しくは、「IT管理のVDI」を参照してください。

ハイパースケーラー向けCitrix DaaS

Citrix DaaS

Feature Matrix for Citrix DaaS」の記事で、「DaaS cloud Services」>「Security and Monitoring」>「App Protection」にアクセスしてください。

Citrix Secure Private Access

App Protectionは、Citrix Secure Private Accessのスタンドアロンの添付ファイルとして利用できます。詳しくは、「Service descriptions for Citrix Services」の記事の「Citrix Cloud Services」>「Citrix Secure Private Access」にアクセスしてください。

Citrix Universalサブスクリプション

App Protectionは次のサービスに含まれています:

  • Citrix Universal Premium
  • Citrix Universal Premium Plus

次のエディションのアドオンとして利用できます:

  • Citrix Universal Advanced
  • Citrix Universal Advanced Plus

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

オペレーティングシステムプラットフォーム

App Protectionポリシーランタイムは、接続のエンドポイントにインストールされ、接続のVDAにはインストールされません。そのため、重要になるのはエンドポイントのオペレーティングシステムのバージョンだけです。(App Protectionは、「Citrix Virtual Apps and Desktopsのシステム要件」記載のサポートされるオペレーティングシステム上にホストされているVDAに接続できます。)

App Protection機能は、次のオペレーティングシステムを実行しているエンドポイントでサポートされています:

  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • macOS High Sierra(10.13)以降
  • 64ビットUbuntu 20.04およびUbuntu 22.04
  • 64ビットDebian 9およびDebian 10
  • 64ビットCentOS 7
  • 64ビットRHEL 7
  • ARMHF 32ビットRaspberry Pi OS(Debian 10(buster)ベース)
  • ARM64 Raspberry Pi OS(Debian 11(bullseye)ベース)

注:

App Protectionを使用するには、Linux向けCitrix Workspaceアプリに、サポートされているオペレーティングシステムのほかにGnome Display Managerが必要です。

互換性マトリックス

Citrix Cloudベースの製品の互換性マトリックス

Citrix Cloudベースの製品と互換性のあるApp Protection機能は次のとおりです。

機能 Citrix Cloud Citrix Cloud Japan
仮想アプリとデスクトップのキーロガー対策と画面キャプチャ対策 はい はい
WebまたはSaaSアプリのキーロガー対策と画面キャプチャ対策 はい いいえ
Windows用のDLL対策 はい グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を介してはい
DLL対策の許可リスト はい GPOを介してはい
Global Admin Configuration Service(GACS) はい いいえ
Linuxの認証またはセルフサービスプラグイン画面の保護 はい AuthManConfig.xmlを介してはい
Macの認証またはセルフサービスプラグイン画面の保護 GACSを介してはい GACSを介してはい
Windowsの認証またはセルフサービスプラグイン画面の保護 はい GPOを介してはい
CAS App Protectionのスクリーンショットイベント はい いいえ
コンテキストに基づくApp Protection はい ユーザーに基づいてはい
ポリシーの改ざんの検出 はい はい
App Protectionのセキュリティ態勢チェック はい はい
ローカルアプリの許可リストまたはフィルター - Windows はい GPOを介してはい
ローカルのApp Protection - Windows はい GPOを介してはい
システム要件と互換性